読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

6/28発売関ジャニ∞CDアルバム『ジャム』~シングル曲編~

前回 、6/28発売関ジャニ∞CDアルバム『ジャム』のアーティスト提供楽曲編を書きました↓ 

na-mother.hatenablog.com

今回は、シングルリリース曲をとりあげます。

 

前回の記事で書いたように、関ジャニ∞は楽曲によってバンドスタイルがあります。前回のアーティスト提供楽曲はどの曲がバンドスタイルなのか今のところ不明ですが、シングル曲は分かっているので、その点も交えつつ音楽のド素人の私の独断と偏見で説明します。

 

なお、今回の記事も、関ジャニ∞の今度のアルバムが何となく気になるけど…という方向けの記事で、ファンにとっては「知ってるよ!」という内容になっております。何卒ご了承ください。

楽曲紹介

侍唄(さむらいソング)

2015年12月発売、ドラマ『サムライせんせい』主題歌。

この楽曲はレキシさんプロデュースのラヴバラード曲です。

CD音源はメンバーの演奏ではないと思いますが、MVやテレビ出演の際、関ジャニ∞バンドスタイルで披露しています。

ですので、関ジャニ∞が演奏しているのを想像しつつ、次の点に注目しながら聴いていただけると嬉しいです。

【その1】出だしのアコギソロ

ドラマで主演を務めた錦戸亮が、一人でアコースティックギターを弾き始めるところからこの曲が始まります。イントロが終わるとAメロは彼の歌声から。この一連の流れをぜひお楽しみください。

【その2】ティンパニ

バンドにティンパニー?と疑問に思った方。私もかつてそうでした。

ですが、今では「その手があったか!」と思います。

この曲はバンドスタイルでのティンパニーが最大に活かされた楽曲だと私は思っています。ないこと自体が考えられません。

特に、後述の大サビでのドラムとの掛け合いは絶妙です。

関ジャニ∞では横山裕が務めています。

【その3】大サビのドラム

関ジャニ∞でドラムを務めるのは大倉忠義。大サビ導入部分のドラムは、決して派手なパフォーマンスではないけれど、ドラムがボーカルの合いの手を打ちながらリズムを奏でるように聴こえるところで、私がこの曲で最も好きな音色です。

この箇所は、メロディもさることながら、ドラムとティンパニーの掛け合いをぜひ聴いてみてください。

【その4】アウトロのキーボード

関ジャニ∞でキーボードを務めるのは村上信五。皆さんご存知の、月曜から夜ふかしでMCを務める、あの村上信五です。「村上、キーボードやってんの?」と思われた方。その通りなんです。

同番組ではマツコ・デラックスに始終イジられ、負けじと彼特有の関西弁で言い返し声を張り上げているイメージですが、この曲のアウトロの一番最後は、普段声を張り上げている彼からは想像できないほど、曲の終わりに向かって静かにデクレッシェンドで鍵盤を奏でるソロのキーボードを聴くことができます。MCの彼とは別人にさえ見えるかもしれません。

罪と夏

2016年7月発売。今回収録されたシングル曲で唯一タイアップではありません。

題名のとおり、夏を感じられ、ひたすら盛り上がる、ファンに人気の曲です。

パノラマ

2016年10月発売。日曜午前8時30分~フジテレビ系列で放送中のアニメ『モンスターハンターストーリーズ RIDE ON』主題歌。

昨年末から今年にかけて行われたドームツアーでは、キッズダンサーと一緒に舞台で踊りました。まさに子どもと一緒に歌い踊れる1曲。前作『罪と夏』でチャラ男だった関ジャニ∞が、この曲では一転、お父さんか先生のような眼差しになります。

NOROSHI

2016年12月発売。映画『土竜の唄 香港狂騒曲』主題歌。

映画のアウトローな世界観そのままの男臭い1曲。今年から日本ハムファイターズの淺間大基選手が入場曲に使っています。

この曲も、MVやテレビではバンドスタイルで披露しましたので、お聴きの際はぜひこちらに注目してみてください。

【その1】イントロとアウトロのベース

関ジャニ∞でベースを務めるのは丸山隆平。土曜朝8時からちょっと頼りなさげに情報番組『サタデープラス』のMCを務めている、あの丸山隆平です。

彼がベースを持てば「本当にあの番組の彼なの?」と2度見してしまうほど別人の顔になります。そして、この曲はベースメインで、とにかくベースが最高にカッコイイ曲なので、ベース好きの方には特に聴いてもらいたいなと思います。

【その2】間奏のエレキギター

関ジャニ∞リードギターを務めるのは安田章大。前述のとおり、この曲はベースを前面に押し出した曲なのでエレキギターは控えめに使われていますが、間奏だけ一気にエレキギターをメインに変えています。そんなにフレーズは長くありませんが、小柄でユニセックスな服を着ていることの多い彼がこの部分をどんな表情で演奏しているか、想像しながら聴いてみてください。

【その3】落ちサビ

落ちサビの「手のひらが背に触れた」を歌うのは渋谷すばる。彼の歌声は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、この部分は彼にしかできない表現だと私は思っています。たっぷりご堪能ください。

なぐりガキBEAT

2017年1月発売。映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』主題歌。

スカ・ナンバーのこの曲では、映画でW主演を務めた横山裕がトランペットを演奏しています。そうです、横山裕ティンパニーだけでなくトランペットも演奏します。ちなみに、前述のNOROSHIではティンパニーとトランペット両方を1曲の中で演奏しています。かなり異色ですが、彼の演奏こそが関ジャニ∞バンドを他のバンドとは色の違ったものにしているし、幅を広げていると確信しています。スカというジャマイカ音楽が関ジャニ∞流になっているのをぜひ楽しんでください。

聴くだけでなく動く関ジャニ∞に興味を持った方へ

7/15~5大ドームツアーが始まります

以上、アルバム『ジャム』にはこの5曲が収録されます。

改めて整理すると、14か月間で5曲リリース=関ジャニ∞は平均するとほぼ3か月に1回のペースでシングルリリースしているのですね。

 

そして関ジャニ∞は、このアルバムを引っ提げて今年の夏に5大ドームツアーを行います↓

www.infinity-r.jp

もしかして、もしかするとですが、今回楽曲提供してくれたアーティストの方々が見学に来るかもしれませんが、多忙な方々ばかりなのでなかなか難しいかもしれませんね。 

 

今、ほんのちょっぴりでも「関ジャニ∞のコンサートってどんなのかな?」「一回くらい行ってみたいな」と思った方がいらっしゃれば、勇気を出して行ってみることをおススメします。ファンクラブ先行は終了してしまいましたが、一般発売はまだなので、ぜひトライしてみてください。

男性で「ジャニーズだし…」と尻込みしている方。ご安心ください。関ジャニ∞は、男性の観客を見つけると喜びがちです(この字面だけ読むと一瞬「えっ…」と思いますが、そういう意味ではありません)。特に、渋谷すばる村上信五は、積極的に接しに行くこともあります。確かに圧倒的に女性が多い会場ですが、その分メンバーに見つけられて楽しい思いをする可能性もあります。ぜひ一歩を踏み出してみてください。

コンサートのハードルが高い方は、ぜひ次回関ジャム完全燃SHOWをご覧ください

「コンサートはちょっとハードルが高い…」「関ジャニのシングル曲を全然知らない…」「まずは関ジャニバンドの雰囲気を見てみたい…」

そんな方に朗報です。

明日23:10~テレビ朝日系列で放送の関ジャム完全燃SHOWで、関ジャニ∞による侍唄のバンドセッションを聴くことができます。

なお、トークゲストは同曲をプロデュースしたレキシさんです。

詳細はこちらです↓

www.tv-asahi.co.jp

ぜひご覧ください!

侍唄以外のシングル曲は、今週水曜発売のDVD&ブルーレイで観られます

「侍唄以外のシングル曲を見て聴いてみたい」「もっとコンサートの様子を知りたい」

そんな方には、昨日発売されたばかりの『関ジャニ'sエイターテインメント』DVD&ブルーレイをおススメします。

このDVD&ブルーレイには侍唄以外の4曲が収録されているほか、関ジャニ∞がこれまでに提供を受けたゆず、高橋優さん、湘南乃風の若旦那さんなどのアーティストによる楽曲も入っています。

さらに、このコンサートではダンスや普段のバンドスタイルだけでなく、コントやアコースティックライブもありました。まさに関ジャニ∞によるエンターテインメントショーで、初めての方が関ジャニ∞のコンサートの様子を知るのにもってこいの内容となっています。

 

地域によっては初回限定盤は既に売切れかもしれません。もしブルーレイを再生できる環境をお持ちなら私はブルーレイ版を特におススメします。理由は、画質や音質がいいのは言うまでもありませんが、アコースティックコーナーの曲が日替わりだったので、関ジャニ∞の楽器演奏と楽曲をより一層楽しんでいただけます。

詳細はこちらです↓

www.infinity-r.jp

 

こちらもよろしくお願いします↓  

関ジャニ'sエイターテインメント(初回限定盤) [DVD]

関ジャニ'sエイターテインメント(初回限定盤) [DVD]

 
関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

 
関ジャニ'sエイターテインメント(通常盤) [DVD]

関ジャニ'sエイターテインメント(通常盤) [DVD]

 

関ジャニ∞が5/21(日)METROCK東京2日目に出演します

昨日のミュージックステーションで、関ジャニ∞がMETROCK東京2日目に出演することが決定しました。

私の勝手な予想ですが、

今回のシングル曲からは、NOROSHIが披露される可能性が高いと思います。

また、関ジャニ∞は、今回同フェスに出演するレキシさん、高橋優さん、KANA-BOONから楽曲提供を受けているほか、OKAMOTO'Sやサンボマスターなどの邦ロックバンドからも楽曲提供を受けており、それらの曲を披露することも十分に考えられます。

METROCKに参加される方、お時間が合いましたら17:50~WINDMILL FIELDのステージに立つ関ジャニ∞を見に行ってみてください。

その際は、私が今回の記事の楽曲紹介で書いたことがお役に立てば幸いです。