なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

横山裕さん、36歳のお誕生日おめでとうございます!!

横山裕さん、36歳のお誕生日おめでとうございます!

 

私は昨年のモンハンアニメの試写会で初めて生の関ジャニ∞を見ました。

試写会に行く前と行った後で、最も印象が変わったメンバーが横山さんだと思います。

 

試写会があったのは9月下旬。ドラマ『ON』が終了し、夏のリサイタルの最終公演(新潟)を数日後に控えた時期でした。ONは野外撮影が多かったので多少は日焼けしているのかと思いきや、「本当にひと夏を越しましたか?」と思わず聞きたくなるほど白く、美しさに磨きがかかったように光り輝いていました。

 

私がその美しさ以上に心を奪われたのは、そんな容姿端麗な男性が、舞台の上で話し始めると人懐っこくモンハン愛を語り出して少年のような表情を見せたこと、そしてそんな表情を見せた後、会場から選ばれた子どもが舞台に上がった時、誰に指示されたわけでもないのにさりげなく子どもの横に立って、マイクを向けたり頭を撫でたり肩に手を添えたりととにかく優しく、まるで父親のような穏やかな表情で接していたことです。

美しい魅力があるだけでなく、少年のようなあどけなさと、父親のような優しい包容力を持っている男性。それが横山裕なのだと私は試写会で身をもって実感しました。

 

この日以来、私の中の横山さんのイメージがそれまでと少し変わったような気がします。そして、横山さんの内面的な部分をもっと知りたいな、と思うようになりました。その後、映画『破門』PRのためのテレビ出演を観たり、雑誌を読んだりして、ますます横山さんに惹かれている自分に気付きました。

そして娘も、今でもこの日のことを思い出し、キラキラした顔で「ヨコ、白かった~」などと話すことがあります。娘にとってもこの日が初めて関ジャニ∞を生で見た日で、娘にとっては芸能人と初めて接した日でもあります。娘もこの日のことを一生忘れることはないでしょう。横山さん、関ジャニ∞の皆さん、娘に素敵な思い出を下さってありがとうございました。

 

昨年も横山さんのお誕生日記事を書かせていただきましたが、昨年より今年の方が横山さんにより一層惹かれているのを感じます。そして私は、横山さんに時々ドキっとします。それが他のメンバーより頻度が高いのです。この感情は、おそらくリア恋枠なのでしょうね。アラフォー既婚者の私が気持ち悪いことを言ってしまっていますが、このドキドキ感が私にたくさんの楽しみを与えてくれています。これからもドキドキさせてくださいね。

 

ありがたいことに、今月横山さんの舞台を2回観劇する機会を得ることができそうです。横山さんのお芝居をこの目で直接、しかも2回も見られるのはとても幸せです。忙しい中、たくさん練習して、高い壁にぶつかり、それを乗り越え、今舞台に立っているのでしょうね。その勇姿をこの目でしっかり見させていただきます。

そして、夏のジャム魂で再びこの目で横山さんを見られる機会が得られたらとても幸せです。ドキドキしながら当落を待ちますね。

 

横山さんの36歳が幸多からんことをお祈り申し上げます。