読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

関ジャニ'sエイターテインメント~冬~(東京公演)私の感想【その4】

関ジャニ∞

関ジャニ∞の皆さん、関ジャニ'sエイターテインメント、お疲れ様でした。

…って言おうと思ったら、もう1回関ジャニ'sエイターテインメントやるんかいっ!(歓喜

…これって、彼らの中でここ1~2年流行ってる『てんどん』ってヤツですか!?そやな!?(笑)

いや~、ホントに関ジャニ∞は予測がつかない。想像のはるか上を超えてくる。

私はそういう彼らをさらに尊敬するとともに、想定内でしか物事を考えていなかった自分の平凡さを憎みました。

約1週間前から張り切って『関ジャニ'sエイターテインメント』の感想を書いていたのに、これじゃ後で読み返すときに冬か夏か分からなくなってしまったじゃないか…。

そのため、今回からタイトルに『~冬~』を付け足しました(笑)

 

散々いろんなことを言いましたが、

関ジャニ∞の皆さん。

ありがとう。

夏も会いたいです。 

 

またまた前置きが長くなりましたが、

これまで関ジャニ'sエイターテインメント~冬~(東京公演)私の感想【その1~3】を書きました↓  

na-mother.hatenablog.com

 

na-mother.hatenablog.com

 

na-mother.hatenablog.com

※『~冬~』がついていないですが、 上記の事情でご勘弁ください。

 

今回は【その4】です。

もう冬ツアーは終了したので、いきなりネタバレ行きます。

 

MC(2度目)

1日目のMCで、村上さんが司会を務めるいずれかの番組に横山さんが出ることが明かされました。
娘は目を輝かせて「ヨコ、ヒナの番組に出るの!?どれ??」と聞いてきました。
この時点では、横山さんがその番組に出た時にド緊張したということしか明かされていなかったのですが、横山さんがそんなに緊張する番組は『夜ふかし』しか思い当たらなかったので(大倉さんは「スポーツの番組?」とも聞いていましたが)、娘には「まだわからないけど『夜ふかし』かなぁ」と答えました。

翌日、その番組は予想通り『夜ふかし』だったことが判明したのですが、なぜか他のメンバーが『夜ふかし』に出たいアピールを始めて、特に錦戸さんの熱意がすごかった(笑)

最近の錦戸さんが『村上さんにバーター出演』を懇願しているのが私的にツボです。

キッズダンサー企画のめざましテレビは村上さん・錦戸さんコンビでしたし、今年はこの『甘やかし甘える関係の2人』から目が離せそうにありません。

そして、横山さん登場回の『夜ふかし』も楽しみです。

 

ハダカ

ステージに登場した2人を見て最初に思ったのは「わりと想像通り」(笑)
すばるさんが『NOROSHI』通常盤のボーナストラックで匂わせていたとおりでしたね。

すばるさんってホントに秘密ごとができない人というか、横山さんとのステージが楽しみで仕方がなかったのでしょうね。
それも今ならわかります。

衣装以上に白く光る横山さんのボディが露になるのですから(笑)
トランペットが反射し、横山さんのボディは輝き、ステージがツアーの中で一番眩しい瞬間でした(笑)
そのハダカ姿で心のこもった歌と演奏を真面目に届ける2人。
レンジャー日記ですばるさんが書いていたように、それだけ2人が作った『ハダカ』という曲に自信があったのでしょうね。 

 

ところで、今朝の情報番組で、この『ハダカ』が放送されていました。

朝から…全国のお茶の間に…ハダカ(笑)有料コンテンツのはずが…。

横山さん、すばるさん、最高です!

 

Steal your love

事前に想像していた通り、ツートップのカッコよさにただただため息でした。

 

ところで、今回のユニットは、山田、よこすば、tornでしたが、

いずれのユニットも、2人が交わりそうで交わらない、両者の間にはどこか隔たりを感じ、でもどこかで2人が繋がっていることをも感じさせるダンス(パフォーマンス)に見えました。
何というか、2人が目を合わすわけでも見つめあうわけでもなくて、それぞれがそれぞれの方向を向きつつ、時に近づいたり重なったり、でも離れたり、という感じで。

 

今回のユニットは、多くのeighterさんが見たいと願っていたユニットがそれぞれ実現したように私には思えます。
前々回の記事の『The Light』のところでも長々と書きましたが、山田には山田だけが見てきた世界があって、よこすばにも2人だけが見てきた世界があって、tornはツートップの2人として背負っているものがきっとあって。
いずれも仲の良い2人組だけど、それだけではないライバルな部分もあって。
私が勝手にそう感じただけで、意図は全くないのかもしれませんが、そういう部分が表現されていたように見えて、私は感動しました。

 

Black of night

私にとってこの曲は、もう生歌だとかそうじゃないとかいうことは全く気にならない楽曲となりました。
この曲の世界観を私がとても好きなのは以前下記で書いたとおりですが、もちろんMVとは違うけれど、ステージ上でその片鱗が見られたような気がします。 

na-mother.hatenablog.com

 

ところで、来週の関ジャムで三浦大知さんとBlack of nightのダンスセッション(?)があるみたいですね。

Black of nightは有料コンテンツだったはずでは…(本日2回目)

来週日曜の日付が変わる時刻には、姿勢を正し正座してテレビに見入っていることでしょう(夫よ、話しかけるな)

 

キングオブ男!・前向きスクリーム!

記憶が曖昧なので間違っているかもなのですが、

1日目は、目の前の小ステージに安田さんが来て、安田さんのいつもしっかりきっちり踊る『前向き』が見られたので、こんな時にもしっかり踊る真面目な人なんだ…と惚れ惚れしながら安田さんのダンスを堪能しました。

 

2日目については、後日書く娘の感想のところで改めて書く予定です。

 

映像(LOVE YOU ONLY)

東京だからTOKIO兄さんの曲、ということでこの曲が選ばれたのかな?と勝手に解釈しました。

この曲、すごく盛り上がりました。

1日目は、観客が「歌っていいのかな…?」と周りを伺いながら一緒に歌っていた感じでしたが、2日目は結構皆さんしっかり一緒に歌っていました。

他のグループの曲なのにしっかり一緒に歌えるなんて、TOKIO兄さんはやっぱり偉大だな。

うちの娘もしっかり一緒に歌っていましたよ。 

 

 

今日はこの辺で。

続きはまた次回に。