読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

関ジャニ'sエイターテインメント(東京公演)私の感想【その3】※ネタバレあり

今日、朝から盛大にコケて膝を負傷したなーママです(恥)

決して雪が積もっていたわけではなかったし、歳でしょうねぇ(悲)

寒い日には柔軟体操や少し運動をして体を温めておかなければならないと反省しました。

関ジャニ'sエイターテインメントも残りあと2日。

今日の夜から明日の朝にかけて大阪では積雪も予想されているようなので、参加される方は十分気を付けて、関ジャニ∞とのデートを楽しんできてくださいね!! 

 

さて、前回と前々回に、関ジャニ'sエイターテインメント(東京公演)私の感想【その1・2】を書きました↓ 

na-mother.hatenablog.com

 

na-mother.hatenablog.com

 

今回はその続きです。

このペースだといつまで続くのか…ですが、まだまだ続きます(すみません)

お付き合いいただけると幸いです。

 

※これからは関ジャニ'sエイターテインメントのネタバレ含みます。ご注意ください※ 

 

 

罪と夏

この曲はリサイタルのための曲というイメージが強く、季節から考えても冬のツアーでは歌わないだろうな…と早々に諦めていただけに、この曲のオープニングがかかったときは母娘で大喜びしました。

『The Light』からの流れに違和感を感じた方も多くいらっしゃったようですが、『The Light』は『罪と夏』のカップリング曲なので、私としてはOKでしたし、何よりリサイタルに行けなかった者として、この曲で一緒に盛り上がれてただただ嬉しかったです。

 

がむしゃら行進曲・イッツマイソウル

この2曲では、関ジャニ∞は確か2つのトロッコに分かれて乗り、スタンドを周っていたと記憶しています。

1日目では、娘の隣の席の方がおそらく丸担さんで「パーンして」うちわを持ってらっしゃいました。

記憶は曖昧ですが、おそらく『がむしゃら』の時に、トロッコに乗って目の前にやって来た丸山さんが娘の隣の方に「パーン」のファンサをしました。

決して私達母娘にした「パーン」ではないのですが、何だか私達にまでしてもらった気分で、幸せをお裾分けしてもらったような気持ちになりました。

それにしても、歌い慣れた『がむしゃら』とはいえ、センター曲でもファンサを怠らない丸山さんには頭が上がりません。

 

なぐりガキBEAT

初めてお目にかかったこの曲。

シングルでは2曲連続で横山さんがトランペットを披露することになるんですね。

残念なことに今週のめざましテレビ解禁は見逃してしまったので、発売までライヴの記憶を残しておこうと思います。

私の勝手なイメージでしかありませんが、

この曲はすごくテンポが心地よくて、映画『破門』もこういうテンポで物語が進行するのかもしれませんね。

大阪人の横山さん、京都人の佐々木蔵之介さん、神戸嬢(←言い方が古い)北川景子さんが、他の映画やドラマではあまり見せないド真ん中の関西弁で喋る姿がこの曲を通じて浮かんできて、映画がとても楽しみになりました。

 

MC

2日目の公演後になぜかSNSが荒れていた「好きな景色」の話。

うーん、私はなぜ荒れたのか、今でも全然よくわかりません。

あくまで私がそのように理解した、ということですが、

安田さんの話はアリーナの方への批判や嫌味とは全く思えませんでしたし、そんなこと思いつきもしませんでした。

2階席の、ステージからすごく遠くて、どうやっても自分たちを豆粒程度にしか観られない距離の方々が、一生懸命自分たちのために必死にペンライトを振ったりして全力でライヴを楽しんでくれていることを嬉しく思っていて、その応援は見えているよ、ということを安田さんは伝えたかったと私は受け取りました。

 

アコースティックver.

このアコースティックver.、持ち歌とはいえアレンジが全く異なるわけで新たな練習が必要ですし、日替わりなので曲数も多く、忙しい関ジャニ∞にとって負担が大きい企画だと思うんです。

でも、この企画を提案した方、本当にありがとうございます!!

すっごいすっごい良かった!!

自分たちの持ち歌をアコースティックver.にできる歌唱力と演奏力は、関ジャニ∞の強い強い武器だと思います。

できれば他の会場のものも聴いてみたいので、DVDかブルーレイに特典として入ることを期待しています。

 

私が1日目に聴いたのは『ツブサニコイ

元々切なさ漂うこの曲ですが、アコースティックver.にすることによって、切なさが2乗になって、寒い冬にめちゃくちゃ合う曲になっていました(でも確か発売は8月なので、この曲は夏の曲になるのかな?)

 

2日目は『CANDY MY LOVE』

まさかこんなところでキャンジャニちゃんの曲を聴けるとは思っていなかったので、娘と顔を見合わせ、同時に2人で「キャンジャニちゃん…!」と口に出してしまいました。

それにしても、すばるさんが女性視点の歌詞の曲を歌うと、どうしてこんなに切なくて胸が締め付けられる曲になるんでしょうね(あくまでキャンジャニちゃんの曲なので、女性視点ということで(笑))

「あなたに会いたい でも会えない」のは私たちも同じです、キャンジャニちゃん!会いたい!!

 

言ったじゃないスか(スカver.)

これもスカver.にしようと提案した方に拍手を送ります。素晴らしい!

この曲を聴いてから、もう「言ったじゃないか!」って言えなくなったじゃないスか!

歌詞をイジるのでおそらくクドカンの許可をもらってると思いますが、きっとクドカンなら「いいっスね~」とあっさり許してくれたでしょうし、ミュージシャンとしてもスカver.を喜んでくれている…はず。

また楽曲提供お願いします!

 

1日目は演奏前にスカver.という説明をしていなかったので、 このアレンジがスカであることがあまり観客に浸透していなかったためか、2日目は演奏前にやたらにメンバーが「スカ」を連発して強調していました。関ジャニ∞、可愛らしいぞ(笑)

 

今日はこの辺で。

続きはまた次回に。