なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

12/7発売関ジャニ∞の新曲『NOROSHI』のみの感想

関ジャニ∞の新曲『NOROSHI』が本日発売になりました。

昨日フラゲした大まかな感想はこちらです↓ 

na-mother.hatenablog.com

今回関ジャニ∞は、初回A・B及び通常盤CDで6曲と特典DVDのみの楽曲1曲を合わせて計7曲新たな新曲を披露しています。

全てを一気に書くと長くなるので、今回は表題曲『NOROSHI』のみの感想を書きます(本当は書くつもりでしたが、これだけで結構なボリュームになってしまいました)

少しでもネタバレしたくない方はご注意ください。

 

 

 

表題曲『NOROSHI』は映画『土竜の唄 香港狂騒曲』主題歌

今回の新曲は、今月23日公開の生田斗真くん主演映画『土竜の唄 香港狂騒曲』の主題歌です。

サブタイトルに『曲』が入っていますね。

関ジャニ∞は出演しませんが、年上組と同期でJr.時代から深い付き合いの生田斗真くん主演の映画のエンディングに『NOROSHI』がかかるのかと思ったら、それだけで映画を観に行く動機になりますよね。

そんなあなたは、こちらから上映映画館をチェック!↓

mogura-movie.com

 

私が『NOROSHI』MVに惹かれたのは必然だった

わたくしごとですが、ここしばらく関ジャニ∞の曲から離れていたので、ラジオと先週のベスアとMステ以外はほとんど情報に触れていませんでした(Rの法則もまだ観られていない…泣)。

MVで和装と殺陣を披露していることは知っていて、朝の情報番組を通じてeighterさんの盛り上がりも知っていました。

間違いなく超絶カッコイイのですが、一方で私の中で既視感があって、それがずっと引っかかっていました。

 

※ここからはただのゲーム好きの話ですので、お急ぎの方は先にお進みください※

 

今朝気付きました。

龍が如く見参!』だと。

 

知らない方がほとんどだと思いますので、簡単に説明しますと、

龍が如く』は、11年前にSEGAから発売されたアクションアドベンチャーゲームで、累計販売本数が800万本を超えた人気ゲームソフトです。

孤児院で育ち極道の道に入った主人公が、ヤクザ抗争に巻き込まれながらも、友情・愛情・信頼・裏切り戦いを通じて経験し、人間として成長する姿を描いています。

どこか映画『土竜の唄』と似たものを感じますね。

 

龍が如く見参!』はこのスピンオフ作品で、主人公が宮本武蔵という設定で、関ヶ原の戦い前後の時代を背景にしたゲームです。

この作品の頃から登場人物が非常に豪華になり、本作には松田翔太くんや竹中直人さんが声優出演しています。

 

前置きが長くなりましたが、『龍が如く見参!』の主要登場人物です(拾い画すみません)

f:id:na-mother:20161207104423j:plain

年配の方が入っているとか、顔が違うのはひとまず置いておいて、

和装の色使いやはだけ方に似たものを感じます。

一番右の塚本高史くんは、最もジャニーズ顔に近いですね。

 

そして、このゲームで肝となっている遊女の最上位『太夫』の吉野↓

f:id:na-mother:20161207104424j:plain

私が『NOROSHI』のMVで感じた既視感は、これらの映像だったようです。

 

ちなみに『龍が如く見参!』は2008年発売のゲームですが、2014年の『龍が如く維新!』発売前の東京ゲームショウセガのブースにいたのがこの女性↓

f:id:na-mother:20161207104425p:plain

ゲームの世界のことも覚えてはいましたが、やはり実際にこの目で見たものが私の脳裏にあったのでしょう。探していたら見つかりました。

撮影し保存していた夫を称えよう(笑)

 

奇しくも『龍が如く6』が明日発売です。

主人公・桐生一馬の最終章と銘打っています。

このシリーズは桐生一馬あってのゲームだったともいえるので少し寂しいですが、いずれやります(その前にペルソナ5をやらなきゃ)。

ご興味のある方はこちらをどうぞ↓

ryu-ga-gotoku.com

 

※ここまでがゲームの話です※

 

私はこの『龍が如く』シリーズが大好きで、これまでの全シリーズやっています。

この世界観と相通ずるものを感じる『NOROSHI』MVに興味を惹かれるのは、当然の成り行きだったようです。

ですから、私は全国のゲームファンの方にお伝えしたい。

龍が如く』をやり込んでいる人は、関ジャニ∞の新曲『NOROSHI』初回限定盤AのMVに心惹かれますよ。

後日改めて書きますが、初回Aカップリング曲『ふわふわポムポム』の歌詞には「カメハメ波」といった20~40代男子の心をくすぐる言葉が散りばめられています。

ジャニーズアイドルというと女性がキャーキャー言っているイメージで、実際に今回関ジャニ∞ファンはお祭り状態ですが、MVのライヴ映像のオーディエンスは全員男性です。

男性の皆さんでも楽しめる作品となっておりますので、ぜひ手に取ってレジへGO!してみて下さい。

 

『NOROSHI』は2度楽しめる

本当は3種買っていただきたいですが、金銭的に厳しく、MVにこだわらない方には通常盤をおススメします。

 

まず、歌詞入りの1曲目を聴いていただき、関ジャニ∞の泥臭くて男臭い歌を楽しんでください。

次に、5曲目の『NOROSHI』オリジナルカラオケを聴いていただき、今回の関ジャニ∞の演奏部分をお楽しみください。

この楽しみ方を教えてくださったのは、はてブロでお世話になっているあいぴょんさんです。あいぴょんさん、ありがとうございます!!

特に今回は、7つそれぞれの楽器に特化し、少なくとも7回は聴いていただいていただきたいほど良質な仕上がりになっております。

関ジャニ∞はジャニーズアイドル」という先入観を一旦横に置いて、改めてこの曲を聴いていただけますと幸いです。

 

これを読んで気になった方に朗報

かなりの熱量で書いてしまいましたが、やはり私の拙い文章ではその魅力を伝えきれません。

ところが、私の駄文を読み気になった方に朗報です。

本日フジテレビ系列で放送されるFNS歌謡祭第一夜に、関ジャニ∞が出演します。

今日は新曲『NOROSHI』発売日ですので、この曲が披露される可能性が濃厚です。

是非こちらの番組もチェックしてみてください↓

www.fujitv.co.jp