なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

嵐の「Are You Happy?」コンサートの感想

先日、嵐のコンサートに参加して感じたことを書きました↓ 

na-mother.hatenablog.com

今回は、もっと個人的な感想を書きます。

もし下記に該当される方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ありませんが、今回はこのまま引き返していただいた方がいいかもしれません。 よろしくお願い致します。

  • レポやネタバレ等内容をお知りになりたい方。ぜひアラシックさんのブログ等をお読みください。
  • わずかでも嵐の今回のコンサート内容を知りたくないという方。
  • 嵐に相当思い入れの強い方、特にリア恋している方。

 

それでは、ここから感想です。

 

 

 

子連れで冬のドームコンサートに行く時の覚書

私は、月曜日の公演に参加しました。

平日ですので、行きも帰りも通勤ラッシュと重なります。

電車でもドームでも荷物は少ない方がいいので、下記に留意しました。

 

【服】

冬のためアウターが必要です。

私も娘も、小さく畳んでも皺になりにくい薄手で防寒性の高い服を選び、2着のアウターを入れるための袋を持参し、公演中は入れて座席の下に置いていました。

 

【傘】

当日は雨だったので、折り畳み傘にし、2本を入れられる大きめのビニール袋を用意して、それに入れました。

 

【トイレ】

ドーム内の女子トイレは激混みだと読んだので、ドームに着く前の乗換駅でトイレに行きました。

しかし、結局娘は我慢できず、MC中に行かざるを得なくなりました。

水分量の調節が必要だと反省しました。

 

【帰りにどの路線に乗るのか】

私は絶対にこの路線でないと帰れないというわけではないので、娘がいることもあり、最も空いているイメージの大江戸線を利用しました。

入場規制もなく、幸運にも座ることができるほどでした。

初めてのことだったので他の路線の状況がわからないのですが、平日ですし、やはりJR水道橋駅は入場規制がかかるほどの混雑でしょうか?

だとすると、今回の方法がベターだったような気がしています。

 

【席】

皆さんご承知のとおり、親子席はとても良席ですので、娘と自分に「こんなに良い席で観ることは今後ないと思え」と繰り返し言い聞かせました。

 

感想

開演前はDIGITALIANやJaponismのような、孤高で隙のないコンサートをイメージしていましたが、

そういう側面が当然ありつつ、笑いありほろっとする場面ありの、親しみやすさやいたずらっぽさも感じられたコンサートでした。

 

特に印象深かったのは、それぞれのソロ曲です。

 

①ニノのダンスが圧巻でした。

 この圧巻のダンスを魅せた人と、楽屋や自宅でずっとゲームばかりしているエピソードが語られる三十路男性とが全く一致しません。

 

②MJのソロに涙が出そうになりました。

 元々MJのソロ曲が星野源っぽいサウンドだったので、そういうテイストかと思っていたら超えてきました。さすがMJ。

 

③娘は、相葉ちゃんと大野くんのソロが面白かったようです。

 私は、大半の面白いところに超絶かっこいい要素を入れてくる2人を観て、やはりエンターテイナーだなぁと感心しました。

 

④櫻井くんのソロは、舞台装置と融合していて見応えがありました。

 ちなみに、これまででこの日が最も「翔ちゃんらしい」(by相葉ちゃん)パフォーマンスだったそうです。

 

私たち母娘がもらった最大のHappy

娘『なー』は、嵐という存在を知った時から一貫して嵐の中でMJが好きです。

物販に行った時に手作りうちわに気付いたので、せっかくなので作ってみようと思い立ちました。

私が手作りうちわを持つのはおこがましいので、娘に持たせることを前提にし、MJのファンとわかるような内容にしました。

私は不器用でがさつなので、他の方からすればとんでもない出来の手作りうちわでしたが、何とか作製し、娘も喜んでいました。

今回嵐は5人全員のミニうちわを販売していたので、主に私がそれを持ち、娘が手作りうちわを持ちました。

 

何度もトロッコが目の前を通り、周りの「○○くーん!!」という声援に娘が触発され、娘も「MJ-!」と声を出していました。

 

そして、セトリが終盤に差し掛かったころ、MJがトロッコに乗ってやってきました。

先ほどのように娘が「MJ-!!」とうちわを持ち、声を出したところ、

MJがこちら辺りを見て、ウィンクしながらニコっと笑い、サムズアップしたのです。

 

娘は「MJが私にこうやって(サムズアップ)してくれたー!!」と大喜び。

疑り深い私は「…いや、うちの娘じゃないかもしれない…」と周りのうちわをくるっと見回してみましたが、半径2m以内ではMJのうちわを持っている人は見かけませんでした。(凝視したわけではないので、もしかするといたかもしれませんが、確認できませんでした。)

うそ…MJが娘にファンサしてくれた…

MJはファンサをよくしてくれるとは聞いていたけど…

しばらく呆然としました。

 

MJにお礼を言える機会があれば、

「娘に最大のHappyと思い出を贈ってくれてありがとうございました」

と言いたいです。

 

ファンサをもらえるかどうかは座席の位置によるところがとても大きいですが、

でも皆さんに言いたい。

諦めないで!(突然真矢みきさんが登場してしまった)

直接気持ちを伝えられる可能性がわずかでもあって、一瞬でも心を通わせられるのがライヴの醍醐味なんだと改めて実感しました。

もしうちわを作るかどうか迷ってる方がいらっしゃったら、もちろんルールの範囲内でですが、ぜひ作ってください! 

 

 

初めてのジャニーズコンサートは、

嵐からたくさんの「Happy」をもらったコンサートでした。

母娘ともにとても楽しく、間違いなく思い出深いコンサートとなりました。

嵐の皆さん、素敵な時間をありがとう。