なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

明日(毎週日曜日)はモンハンアニメの日です

一か月ほどのニュースの記事です。

お読みになった方もいらっしゃるかもしれませんが、掲載します↓

headlines.yahoo.co.jp

記事の内容に関ジャニ∞が出てくるのはほんのわずかなので、これを読んだeighterさんはスルーした方がほとんどかもしれません。

ですが、私はこれを読んで「今後も毎週欠かさずモンハンアニメを観るようにしなきゃな…」と思いました。

 

モンハンアニメは長寿番組「新報道2001」を削った新設番組

eighterさんは若い方が多いので説明すると、

現在放送中のモンハンは、現在も前番組として放送中の「新報道2001」を、1時間半から1時間に削減して新設されたアニメ枠です。

そして、この「新報道2001」は、前身の「報道2001」を含めると、14年間にわたってフジテレビ日曜午前7時半から9時までの1時間半に君臨してきた重鎮番組です。

私の実家では、日曜のこの時間に「(新)報道2001」を視聴するのが毎週の決まりごとでした。また、その時間に起きていることがほとんどないはずの我が夫でさえ、「新報道2001」の枠を削ってモンハンアニメが放送することを教えた時「へぇ…。それは大きな賭けだねぇ…。」と言ったほど、特に年代が高くなるほど認知度の高い番組です。

 

一般視聴者の夫が観たモンハンアニメの感想

夫がモンハンアニメの初回を観た感想は「どうかな…。視聴層はプリキュアとは競合しないけど、テレ東とはかち合うね。それに、(ターゲット層及びゲーム→アニメ化という道筋が同じ)妖怪ウォッチほど化ける要素は、初回を観る限りは見当たらないけど。」という、実に辛いものでした。

 

主題歌を務める関ジャニ∞ファンの反応

おそらく「ターゲット層である子どもの親とメンバーの年齢が近く、パブリックイメージが明るく、モンハンの知識もあるジャニーズ」という理由で主題歌に選ばれたはずの関ジャニ∞ですが、

先に結論を書けば、今のところフジテレビが期待していたほど貢献できていないのが本音ではないでしょうか。

 

実際、関ジャニ∞のファンは、初回放送時はまだCDが発売されていなかったこともあり放送を観た人がいたものの、「子供向けの番組だから」という理由で1回も視聴したことがないとSNS等で明かすファンが残念ながら多いように見受けられます。

 

また、主題歌「パノラマ」はアニメの主題歌のため、歌詞が低年齢向けであり、関ジャニ∞に対しカッコイイ要素を求めるファンには心を打つ楽曲ではなかったようで、前曲「罪と夏」の方を好んだファンが多く、そのような書き込みも多く見られました。

 

ここに、各番組とのキッズダンサー企画が追い打ちをかけ、途端にSNSを中心に激しい文句の数々が投稿され続けました。

結果、その企画のおかげでテレビの露出が増えているというメリットはあまり目を向けられないまま、関ジャニ∞は冬のツアーを迎えることになりそうです。

 

関ジャニ∞もフジテレビが新たに挑戦する企画の一員

記事にも書いてある通り、モンハンアニメは、テレビ局としても、アニメ業界としても、ゲーム販売元のカプコンとしても、それぞれの新規顧客を開拓するために相当力を入れて制作されている番組であり、その主題歌を務め、番宣にも協力してもらい、モンハンアニメを知ってもらえるのにふさわしいという理由で関ジャニ∞が選ばれています。

つまり、関ジャニ∞もこの新たなプロジェクトに携わるメンバーの一員であり、これがコケれば関ジャニ∞の力が及ばなかったと判断されてもやむを得ない立場にいます

 

「えー、ただ主題歌を歌ってるというだけでー?」

なんていう反応が返ってきそうですが、そんな方は妖怪ウォッチを思い出してください。

あの耳に残る歌と踊りが印象を残し、アニメをヒットさせ、他局の音楽番組にも出演し、ついに紅白にまで出場しました。

逆に言えば、モンハンアニメがヒットしなければ、関ジャニ∞はただのジャニーズ枠だったという評価に留まることになります。

 

間接的に関ジャニ∞の評価を左右する応援の仕方があることを知ってほしい

これは関ジャニ∞に限った話ではありませんが、

関ジャニ∞のCDやDVD&ブルーレイ、ツアーでグッズを買って売上に貢献するという直接的な方法が、関ジャニ∞を応援するやり方なのは当然ですが、

それだけが関ジャニ∞を応援するやり方ではありません。

モンハンアニメで言えば、アニメを視聴することは間接的に関ジャニ∞を応援することとなります。

 

そして、関ジャニ∞のファンと思われる方が、SNS等でモンハンアニメやパノラマについて感想を述べることも関ジャニ∞の評価を左右することになるでしょう。

ただし、これは個人の嗜好の問題なので、批判的な内容を書く人もいると思いますし、それは許されることです。

しかし、その内容は、モンハンアニメにおける関ジャニ∞の評価に良くも悪くもつながります。

 

関ジャニ∞がモンハンアニメの主題歌を務めることは当たり前ではありません。

今のままでは、おそらく関ジャニ∞は春の改編期で主題歌から外されるでしょう。

そして、彼らの年齢に鑑みて、このモンハンがアニメの主題歌としては最後の曲になるでしょう。

そんな悲観的な目でモンハンアニメを観ている人は少ないかもしれませんが、少なくとも私はそう見ています。

ジャニーズ内でも若手がどんどん台頭し、ジャニーズ外でも、例えばAAAやいきものがかり、miwaちゃんの方がモンハンアニメのイメージにふさわしいという人がいてもおかしくありません。

日曜の朝8時30分にフジテレビ系列にチャンネルを合わせれば関ジャニ∞の曲が流れることは当たり前ではないのです。

 

だから、私は明日も、来週も、再来週も、それ以降も、モンハンアニメを観ます。

オトモンの書でモンスターの卵を集めているし、データ放送企画もやっています。

娘『なー』は今年サンタさんに、絆石と喋るナビルーの人形をプレゼントしてくれるようお願いするそうです。

そして、私は、eighterさんの関心が「パノラマ」から来月発売の新曲「NOROSHI」に完全に移ってしまった今も、そしてこれからも、「パノラマ」という曲が好きだと書いていきます。

キッズダンサー企画が終わっても、来年全国各地の学校や幼稚園・保育園からパノラマが流れてほしい。そういう願いを込めて。

それが、私にできる応援方法です。

 

今モンハンアニメをご覧になっていない方は、ぜひ明日午前8時30分にフジテレビ系列にチャンネルを合わせてみてください。

来年の1月か2月には声優として村上さんが出演する予定です。

その時に少しでも知識があった方が、村上さんの役柄を楽しめるはずです。

 

どうぞよろしくお願いします。