読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

「好きなアーティストランキング2016」に衝撃を受ける

 今日、オリコンによる「好きなアーティストランキング2016」の記事を読みました。以下、世代別ランキング結果です↓

www.oricon.co.jp

これを見て、

10代のランキング9位に関ジャニ∞が入っていることと、

20代の5位にKinKi Kidsが入っていることに衝撃を受けました。

 

10代は年齢の近いSexy ZoneジャニーズWESTを、

20代も同様にHey!Say!JUMPやKis-My-Ft2を、

それぞれ支持している人が多いものと、私は今日まで大きな勘違いをしていました。

そして、その事実を知ってから、レコメンにしろ大倉くんと高橋くんにしろ、10代のリスナーを意識した発言が会話の節々に出てくることの意味をようやくはっきりと理解できました。

 

この記事を読んでから、

アラフォーのオバサンが毎日こんなブログを書き続けていいのか、

私の年齢で冬のツアーに2回も行っていいものか、

躊躇っています。

ツアーはお金を払った上、おそらく着席なので名前が登録されており、行かなければ空席になって余計に失礼になるので行きますが、何せ初ライヴ参加なので、今になっていろいろと心配になってしまいました。

 

そんな中、今度は新曲「NOROSHI」のジャケ写が公開されました。

ツイッターを見ていると、映画「土竜の唄」の2度目の主題歌で、前回の「キングオブ男!」が映画の世界観を取り入れたものになっていたことから、今回のジャケ写とのギャップに戸惑いを感じたeighterさんと、むしろ歓喜したeighterさんに分かれているように思えました。

 

これにもついていけない自分がいます。

 

以前別の記事で書いたように、私は男性の顔にあまり興味がありません。

今回のジャケ写のビジュアルがとても良いという意見にも、キングオブ男!のようなアウトローで男臭いものが良かったという意見にも、

「そうなのかぁ」と感心しながら読んでいました。

そういう自分はジャケ写に対してどう思うのか考えてみましたが、

特に何も思わないのです。

「キャー!素敵!」と胸をキュンキュンさせることもないし、かと言ってキングオブ男!でドキッとした覚えもありません。

そんな私がなぜビジュアルの整った男性が集まるジャニーズアイドルに熱を上げているのか…。

だんだん私は、なぜこんな自分が飽きもせず毎日ジャニーズアイドルのことを考えているのか、さっぱりわからなくなってしまいました。

 

…というか素朴な疑問なんですが、

私にとってはジャニーズアイドルのどのジャケ写も(罪と夏の初回Bのバッキバキ体操ver.でさえ)カッコよく見えています。

そういえば、購入後ほとんどジャケ写を見ることがない…。

ジャニヲタとして不適格な気がしてきました…。