読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

大倉さん引退説に真面目に反論してみる

私の勝手な考察 関ジャニ∞大倉さん

毎週金曜日に発売されるゴシップ誌は、大倉さんの記事で味をしめたのか、丸山さんについて何が言いたいのかさっぱりわからない記事を出したり、MJに至っては明らかに姐さんと弟にしか見えない写真を出してみたり、だいぶ売上が落ちていて必死なのかもしれません。

 

そんな昨日、特に一部の緑eighterさんを中心にツイッターで話題となった「大倉さん引退説」。

元ネタの記事はリンクを貼るほどの価値があるとは思えないので、もしまだご覧になっていない方でご興味のある方は、大変恐縮ですがご自分で検索してみてください。

 

先月下旬の金曜日に大倉さんの記事が出た時から引っかかっていたこともあったので、この機に書いてみようと思います。

 

以下、経済ジャーナリストでもなく投資もやっていないただのアラフォーのオバサンが書いたことですので、どうぞご了承ください。

 

大倉さんの金曜日事件で鳥貴族の株は下がったのか

10月下旬の大倉さんのツーショット写真が掲載された金曜日のツイッターで目にしたつぶやきがありました。

「鳥貴族の株価が下がっている」

それが、いかにもそのゴシップネタのために下がったかのようにつぶやいているものもありましたので、これについて検討します。

 

まず、鳥貴族は今年4月1日付で東証一部に指定されています。

したがって、その日から本日11月12日までの期間の株価の推移を見てみました。

info.finance.yahoo.co.jp

これによると、本日現在、

年初来高値は10月20日の2,886円、

年初来安値は8月31日の1,764円です。

ちなみに、年初来安値をつける前の8月15日に、同社で提供した酎ハイにアルコール製剤が混入していた事故が公表されています。

大倉さんのツーショット写真が掲載された10月28日は、前日と比べ21円値を下げていますが、その前日の27日は26日と比べて66円値を下げています。

つまり、大倉さんの記事は、同社の株価にほぼ影響を及ぼしていません。

単に、同社の株価が10月20日をピークに高値をつけたことにより、買い局面から売り局面へ転じただけと推定されます。

 

大倉さんが保有する鳥貴族の株式の意味

よく「大倉さんは同社の株式を●%持ち、時価●円を下らない相当な資産を持っている」と書かれています。

これは間違いではないし、大倉さんの申告上もそうなっているでしょうけど、

創業者一族に属する大倉さんが株式を保有するということの意味は、資産的な意味とは異なります。

この点、書き出すときりがないので、ご興味のある方は会社法をお読みいただいた方が的確な理解を得られると思うのでそちらをオススメしますが、できるだけ簡潔に書きます。

 

同社HPによると、

代表取締役の大倉社長個人が約3割の株式を、

創業者一族の資産管理会社である㈱大倉忠が約1割を、

それぞれ保有しており、噂ではこれらの他に、大倉夫人と子ども3人がそれぞれ1%にも満たない割合の同社の株式を保有していると言われています。

これらを合計すると、

創業者一族として約4割強の同社の株式を保有していることになります。

会社法上、株式の持ち分割合は、会社の重大な取り決めをするときに非常に重要なことです。

だから、妻や子どもに分散したり資産管理会社を作ったりするのは、創業者一族の保有割合を保つためで、大倉さん個人にとっての資産価値の意味はそれほど大きくはありません。

 

したがって、法律上大倉さんが同社の株式を売り買いすることはできるけれども、実際はできないに等しいし、大倉さんが株式の売買や同社の株主総会に関わっているということは(ほぼ)100%ありません。

 

大倉さんが家業を継ぐことは可能なのか

上述の元ネタの記事では「(大倉さんは)何かあれば、家業を継ぐことも可能」と書かれていました。

ところで、この筆者は下記の記事を読んだのでしょうか↓  

www.sankei.com

それでもこの筆者なら「長男で自分の名前の一文字を受け継いでいるから」と言いかねないので、その反論も今から潰しておきますね。

 

定食チェーン大戸屋の内紛事件をご存知ですか?

こちらの記事がわかりやすいので載せておきます↓

news.infoseek.co.jp

 

ごく簡単にまとめると、よくある「創業者一族VS経営陣」の争いです。

ちなみに、大戸屋HDは東証ジャスダック上場会社ですので、鳥貴族が上場した東証一部よりも上場基準は緩やかです。

 

記事のとおり、同社での経験の浅い創業者の若い息子を次期社長に据えようとしたことに、一部の取締役ならびにメインバンクが難色を示したことが、今回の騒動に発展しています。

 

ジャスダック上場企業のお家騒動で第三者委員会が立ち上げられるほどの事態に発展したわけですから、それよりも非常に厳格な上場基準を求められる=日本のトップ企業としての対応を求められる鳥貴族において、仮に現社長が、これまで一貫して「世襲はしない」と言い続けてきたにも関わらず、

「うちの長男がアイドルを辞めましたので、今から跡を継がせようと思います。すぐに取締役就任の手続きをし、もう何年かしたら代表取締役社長に就任させようと思います。」

と言ったところで、

約20年間アイドル業に邁進して経営の「け」の字も知らない大倉さんが取締役に就任するということに対し、まず取締役会の承認が得られないし(取締役には大倉社長以外の創業者一族は入っていない)、

大戸屋と同様にメインバンクの承認も、ましてや創業者一族以外の株主の承認も得られないでしょう。

 

何かの間違いでそれらの承認が得られたとして、

同社の株価は大暴落し、メインバンクからの信用は失われ、一気に倒産への道を辿ることになりかねません。

 

今のところ、可能性はゼロです。

 

大倉さんのゴシップ記事に対し言いたいこと

①上述の記事の筆者へ

私への反論があるなら、跡を継がせる具体的な方法を説明してください。

大倉さんと鳥貴族との関わりについて、経済も投資もド素人で、筆者と同年代のオバサンが論破できる程度の薄い内容のものしか書けないなら、恥をさらすだけなので書くのをやめた方がいいです。

 

②金曜日の記者へ 

東証一部上場企業の社長に、息子の恋愛の話を聞きに行くのはいかがなものでしょうか。

仮に、トヨタの豊田社長や日産のゴーン社長のお子さんが有名人で恋愛話が出たら、豊田社長やゴーン社長に聞きに行くのですか? 

貴社がやっているのはそれと何ら変わらないことですが、恥ずかしくありませんか?

 

③eighterさんへ

今回の大倉さん引退説も丸山さんの記事もそうですが、

eighterさん、ネットで何か情報が出ても、とりあえず1日くらい静観しましょう。

発信者としては、記事の真偽よりも拡散が目的なのですから、つぶやけばつぶやくほど発信者の思うツボで、最終的に応援している人を苦しめることになります。

 

最後に大倉さんへ

経営者は、自分の会社を自分の身内に引き継がせたいと思う人が大半です。

上述の大戸屋もだし、大倉さんが所属するジャニーズ事務所がその最たるものだとご存じのはずです。

 

鳥貴族は、大倉さんが生まれてまもなく設立された会社。

同社の歴史は、大倉さんと同じ時を刻んでいるのです。

そんな会社を、資産を、一番自分の背中を長く見てきた長男に継がせたい。

世の中の多くの経営者ならそう思うでしょう。

 

それを、大倉社長はずっと否定してきた。

もちろんそれは、社長ご自身のポリシーというのが大きいと思います。

だけど、19年前、大倉さんが自らの意思でジャニーズ事務所に入ることを決めた、その意思を尊重されている部分もあるのではないでしょうか。

それは、一見簡単そうに見えるけど、実はなかなかできないことです。

 

今回のデタラメな記事に、大倉さんも怒りを覚えたことでしょう。

同時に、この記事は、経営者としての大倉社長をもバカにしています。

大倉さん。

大倉さんの成功を信じて自分の意見を殺し、そっと見守り続けている大倉社長のことを、どうか忘れないでください。

そして、来月から始まるツアーで、たくさんのファンを魅了してください。

大倉さんができる親孝行は、きっとそれだと思います。

 

楽しみにしていますね。