なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

HAPPY BIRTHDAY DEAR 錦戸亮さん

錦戸さん、32歳の誕生日おめでとうございます!!

今日は映画の撮影中でしょうか?

自分の誕生日をオフで過ごしている錦戸さんは想像できません。

それくらい錦戸さんは、特にこの15年くらいは忙しく毎日を過ごしてきたでしょうね。

 

錦戸亮」という文字は、それだけで強い力や光を放つ素晴らしい名前ですね。

それは、これまで錦戸さんが地道に積み上げてきたキャリアや努力の結晶なのでしょう。

 

関ジャニ∞をあまり知らない人が口をそろえて返す言葉は、

「錦戸くん知ってる!あの男前ね。」

です。

そう、錦戸さんはイケメンというカタカナより「男前」という言葉の方がしっくりくる、オトコマエイトの中の男前です。

約1か月前、幸運にも関ジャニ∞を間近で見る機会を与えられて、本当に間近で拝見させていただきましたが、

放たれるオーラがとても眩しかったのが印象に残っています。

以前「変装してもすぐにバレる」と言っていましたけど、

それは顔が濃いからだけではなくて、

歩き方や仕草から放たれるスター性のあるオーラから来るものも大いにあると確信しました。

 

そんなスター性のある錦戸さんだからかもしれませんが、

関ジャニ∞をあまり知らない人から次に出る言葉は、

「錦戸くんってさ、どうして関ジャニ∞なの?山Pが抜けたNEWSだったらセンターだったんじゃないの?」

(…知らんがな。NEWSに対しても失礼極まりないわ。)

そう心の中で呟きつつ、私はこう返します。

「さぁ…。私は本人じゃないのでわかりませんが、錦戸亮のいない関ジャニ∞は想像できないですね。」

こう言うと、大部分の人たちは

「あーわかるわかる!」

と頷きながら言います。

 

おそらく「何が『わかる』やねん!」とツッコんだ方も多くいらっしゃると思いますが、

私は大多数が「分かる」と同意した、それこそがまさに、錦戸さんがこれまで積み上げてきたキャリアや努力の結晶なのだと思っています。

関ジャニ∞のメンバーは?と聞かれて「錦戸亮」という答えが返ってくる、

そして口をそろえて「あの男前」と言う、

これまでの関ジャニ∞(8)の歴史の中でそういうオフィシャルイメージを一貫して背負い続けてきたアイドル、

それが「錦戸亮」なのだと。

錦戸亮」には、そういう確立されたカッコよさがあります。

 

かっこいいし、演技上手いし、歌上手いし、ギターも弾けるし、歌も作れるし(「おえかき」は関ジャニ∞史に残る名曲だと思ってます)、非の打ちどころのない男前なのに、

カップ焼きそばと冷やし中華で体を維持しているような極端な偏食だったり、丸山さんにやたら当たりがきついかと思ったら逆に仔犬のように降参したり、なぜかワニが苦手だったり、喋り出しても最後が尻すぼみで大体は村上さんに助けてもらったりと掴みどころのないヘタレぶりを発揮する、

そんな愛くるしい錦戸亮を、これからもたくさん見せてください。

11月3日が「晴れの特異日」で、今日もその通りになったように、錦戸亮関ジャニ∞にとって輝かしい太陽の象徴です。

 

最後に、最近の娘『なー』のブームを一つご紹介します。

夕食のとき、350ml缶をマイク代わりに手に持ち、

「さわやかにぃ~、しごとしてぇ~、つぎつぎとぉ~、かじもしてぇ~♪、はい、おつかれさまっ!」

とひとしきり歌って私にのどごしオールライトを差し出す『りょうくんのマネ』をしてくれます。

ニシキ・ド・オールライト、徐々に子どもの間で浸透しているようですよ(笑)