読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

10/22ANN大倉くんと高橋くん

ANN大倉くんと高橋くん 関ジャニ∞安田さん 関ジャニ∞大倉さん

遅くなりましたが、鳥取地方での地震による被害を受けた皆様、いかがお過ごしでしょうか。

阪神淡路大震災及び東日本大震災を被災地から少し離れた地で体感した者として、日が経つにつれて報道が漸減していても、被災地では地震直後よりも数日経ってからの方が、物的にも精神的にも生活が困難になるということを強く書き記したいと思います。

地震前の生活に戻るのは時間がかかりますが、諦めず日々お過ごしください。

 

それでは、ここから10/22のANN大倉くんと高橋くんの感想を書きますので、まだ聴かれていない方はご注意ください。

 

 

 

今週の尾崎スペシャ

番組冒頭でちらっと「大倉くんはお父さんの影響で尾崎を…」という話が出たので、もう少し話が広がるかと期待してしまいましたが、やはりそんなに話は広がりませんでした。そりゃそうですね。

 

お2人の話で「自分が応援していたアーティストが突然この世を去った喪失感」のような話がありました。

尾崎豊は当時も、そして今でも根強い人気を誇る歌手なので、私のような一般知識程度しか持ち合わせていない者が何を言っても説得力ゼロですが、

それは大変な悲しみだろうし、尾崎ファンだった私の先輩がしばらくずっと「尾崎が死んだ」と繰り返し言っていたことを覚えています。

一方で、「もし今でも尾崎豊が存命だったら…」とも考えます。

 

尾崎豊は22歳の時に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付き有罪判決を下されました。

今回の大倉くんと高橋くんの最後の方で流された、貴重な尾崎のラジオでのトークの後の「太陽の破片」は、判決から4か月後にリリースされています。今からは考えられないほど早い復帰ですね。

そのラジオトークで尾崎は「深夜3~4時まで起きているのに朝6時半くらいには目覚める」というエピソードが語られていました。この収録時期がいつだったか、はっきり覚えていないのですが、「太陽の破片」リリースと近い時期だったとしたら、尾崎は覚せい剤による禁断症状に悩まされていたのかもしれません。

同時に、尾崎はあれだけ芯の通った声で強いメッセージ性を持つ曲を歌っていたにもかかわらず(いや、それ故、と言えるのかもしれません)、繊細な心を傷め、自らの体を蝕んでいったように見えます。

 

26歳という若さでこの世を去ってしまったけれど、今年51歳になる尾崎豊は、存命していたとして、果たして精神のバランスを保ち続けることができていただろうか。

そんな気持ちで1時間半のラジオを聴かせていただきました。

 

高橋優「象」

日付の変わる直前に初公開された高橋優さんの「象」。

私は、しばらくラジオの内容が頭に入って来ないほど衝撃を受けました。

関ジャニ∞の「象」と高橋優さんの「象」は、アレンジもほぼ同じなのに、歌い手によってこれほど違うものになるのかと思いました。

どちらが良い悪いではないんです。

どちらも好き、としか言いようがありません。

そして、安田さんパートは、耳の悪いド素人の私にはほとんど同じに聴こえました。安田さんの再現性がすごいというか、高橋優さんの込めたものまで声に乗せられる人なんでしょうね。

 

大倉忠義&高橋優「I LOVE YOU」

「シンガーソングライターなのに大倉くんから尾崎さんについて学んでいる」と終始控えめな高橋優さんが、自分なりの解釈を込めて歌うと前置きした「I LOVE YOU」。

シンガーソングライター高橋優と、ジャニーズアイドル大倉忠義によるユニットが結成されたわけですが、そんな肩書を抜きにして、私はこの2人の歌声に全神経を集中させるという贅沢な時間を過ごさせていただきました。

おかげで、それからしばらく寝られなくなってしまいましたよ。

 

結論。

2か月後のFNS歌謡祭は、

大倉忠義&高橋優で歌おう。

ニッポン放送もフジテレビもフジサンケイグループなんだし、右上に「ラジオで共演の2人が今夜のために特別ユニット結成」みたいな字幕を載せればいいと思いませんか?

期待してるぞ、フジテレビ!!!