なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

キッズダンサー企画をやめさせるには(中編)

前回「キッズダンサー企画をやめさせるには(前編)」を書きました。

今回は、その続きの記事になります。

まだお読みになっていない方は、よろしければこちらの前編からお読みください↓ 

na-mother.hatenablog.com

 

前回も申し上げた通り、今回の記事も、数字に弱い文系ド素人の私の独断と偏見に基づく勝手な考察ですので、「そんな考え方もあるのか~」と一笑に付していただけたら幸いです。

 

なお、本日のアサデス。福岡ドームのキッズダンサーに関する告知が放送されましたが、今回は10/10・12の2日間の関ジャニ∞出演分を対象に考えることにしますので、どうぞご了承ください。 

 

10/10・12に関ジャニ∞が情報番組に出演した目的は2つです。

1つは、新曲「パノラマ」の宣伝。

もう1つは、関ジャニ∞自身の宣伝(コラボ企画告知含む)。

いずれにしても、情報番組への出演は宣伝活動の一環で、CMを流すのと同じ効果が得られると言えます。

そこで、前回書いた各番組に出演したことによる宣伝効果を検討します。

 

15秒のCMはいくらなのか

ここで、民放で流されるCM1本(15秒)の値段がいくらかを検討します。

 

ネットで調べたところ、下記サイトを見つけました↓

CM料金

このサイトによると、1回15秒放映するテレビCMの料金は、

8~15万円×視聴率

とのことです。

根拠が示されていないので真偽はわかりませんが、これだけ録画機能が普及した現代においてもなお視聴率が偏重されるという事実があるので、あながち的外れとは言えない気がします。

 

また、こんなサイトも見つけました↓

広告代理店|メディア価格がわかる『広告ダイレクト』| » テレビCM

こちらの方が明確ですね。

ただ、全国一斉放送の場合の単価がわかりませんので、全国放送の番組は先述の計算式を採用します。

 

今回の関ジャニ∞の情報番組出演の宣伝広告費を算出する

最初に書いた通り、今回関ジャニ∞が情報番組に出演したことは、CMを流すのと同じ効果があります。

したがって、今回関ジャニ∞が情報番組に出演した時間に、上記の15秒あたりのCM料金をかければ、関ジャニ∞が情報番組に出演したことによる宣伝広告費を算出することができると勝手に考えました。

 

各情報番組の出演時間は、前回の記事で書いた数字を引用します。

 

1.めざましテレビ(全国)

   ※出演時間17分(パノラマ宣伝1分)

全国一斉放送ですがゴールデンタイムではないため、間をとって12万円、平均視聴率10%を採用します。

12万円×10=120万円(15秒あたり)

120万円×4=480万円(1分あたり)

480万円×17分=8160万円(今回の宣伝広告費総額)

うち新曲宣伝費480万円

 

2.とくダネ!(全国)

  ※出演時間7分30秒(パノラマ宣伝1分30秒)

全国一斉放送ですがゴールデンタイムではないため、間をとって12万円、平均視聴率8%を採用します。

12万円×8=96万円(15秒あたり)

96万円×4=384万円(1分あたり)

384万円×7.5分=2880万円(今回の宣伝広告費総額)

うち新曲宣伝費576万円

 

3.ノンストップ!(関東他)

  ※出演時間8分(パノラマ宣伝1分)

関東以外の地域でも放送されているので全国放送に近いですが、計算が複雑になるので、一覧表の「関東」欄で最も高額な75万円を採用します。

75万円×4=300万円(1分あたり)

300万円×8分=2400万円(今回の宣伝広告費総額)

うち新曲宣伝費300万円

 

4.みんなのニュース(関東他)

  ※出演時間5分(パノラマ宣伝15秒)

関東以外の地域でも放送されていますが、放送のあった時間は関東ローカルに近く、ゴールデンタイム前の時間なので、一覧表の「関東」欄でやや高めの60万円を採用します。

60万円×4=240万円(1分あたり)

240万円×5分=1200万円(今回の宣伝広告費総額)

うち新曲宣伝費60万円

 

5.みんなのニュースワンダー(関西)

  ※出演時間7分(パノラマ宣伝3分) 

夕方時間帯はゴールデンタイム前の時間なので、間をとって一覧表の「関西」欄から20万円を採用します。

20万円×4=80万円(1分あたり)

80万円×7分=560万円(今回の宣伝広告費総額)

うち新曲宣伝費240万円

 

6.イチオシ!モーニング(北海道)

  ※出演時間10分(パノラマ宣伝2分)

朝放送なので、深夜ではないがゴールデンに比べると視聴率が落ちると考え、一覧表の「北海道欄」を参考に5万円を採用します。

5万円×4=20万円(1分あたり)

20万円×10分=200万円(今回の宣伝広告費

うち新曲宣伝費40万円

 

7.アサデス。(九州)

  ※出演時間14分(パノラマ宣伝2分)

朝放送なので、深夜ではないがゴールデンに比べると視聴率が落ちると考え、一覧表の「九州欄」を参考に5万円を採用します。

5万円×4=20万円(1分あたり)

20万円×14分=280万円(今回の宣伝広告費

うち新曲宣伝費40万円

 

8.ドデスカ!(東海)

  ※出演時間10分(パノラマ宣伝2分)

朝放送なので、深夜ではないがゴールデンに比べると視聴率が落ちると考え、一覧表の「東海欄」を参考に11万円を採用します。

11万円×4=44万円(1分あたり)

44万円×10分=440万円(今回の宣伝広告費

うち新曲宣伝費88万円

 

9.サワダデース(九州)

  ※出演時間11分(パノラマ宣伝2分30秒)

お昼前の放送なので、深夜ではないがゴールデンに比べると視聴率が落ちると考え、一覧表の「九州欄」を参考に5万円を採用します。

5万円×4=20万円(1分あたり)

20万円×11分=220万円(今回の宣伝広告費

うち新曲宣伝費50万円

 

10.イチオシ!(北海道)

  ※出演時間2分30秒(パノラマ宣伝なし)

夕方時間帯はゴールデンタイム前の時間なので、間をとって一覧表の「北海道」欄から5万円を採用します。

5万円×4=20万円(1分あたり)

20万円×2.5分=50万円(今回の宣伝広告費総額)

 

 

数字ばかりで目がしょぼしょぼしてきたので、続きは次回に持ち越します。