読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

錦戸さん主演映画決定おめでとう!

錦戸さんが2018年公開の「羊の木」に主演することが決まりました↓

www.cinra.net

 

最近の関ジャムを観ていて、錦戸さんの顔が引き締まってるな、もしかしたら秋期のドラマか映画が決まったのかな、と思っていました。

そんなときに錦戸さんが「のどごしオールライト」の単独CMに選ばれたとの話が入ってきたので、このCMのためだったのかぁ、と勝手に納得していました。

でも本当は、やっぱりお芝居のためだったんですね。

 

そうそう。

レンジャーで「かってーーーーー」と叫んでいた錦戸さんへ。

錦戸さんの「のどごしオールライト」CM決定公表の日、500mlと350mlを箱買いさせていただきました。元々買っていてたまたま在庫が切れたので買ってきたのですが、今度は酒量が増えて困ってます(笑)

 

さて、今年に入ってからの俳優・錦戸亮のお仕事はトットてれびだけだったので、主演映画決定は嬉しいものの…。

ネット上では祝福の嵐で私ももちろんそうなのですが、この原作って結構キツイ感じじゃなかったでしたっけ…?

上記ニュースに「原作を大胆にアレンジし、新たなエンディングを作り出す」と書いてあるので、原作ほどの展開ではないのかもしれないですけど…。

原作が気になって仕方ないので、レンタルしました。心して読もう…。まだ藤堂比奈子シリーズを読み終えてないのに…。読書の秋ですからね(と言い訳してみる)。

 

来月からクランクインということは、錦戸さんにとって今年の残り3か月は、昨年同様とても忙しくなりそうですね。忙しさには慣れっこの錦戸さんでしょうけど、これからどんどん涼しくなって寒くなるので、体調に気を付けて下さいね。

 

それにしても、安田さんの映画「スキャナー」を皮切りに、関ジャニ∞のお芝居の仕事に「サスペンス」や「ミステリー」が続いていますね。大変喜ばしいことです。

全くの素人目線ですけど、関ジャニ∞のオフィシャルイメージって「メンバー全員が陽気な関西人」と見られがちですよね。

しかし、安田さんの佐々部刑事にしても横山さんの東海林先輩にしても、人間の内面の漆黒の闇のようなものを抱えた役柄でした。

それはつまり「ジャニーズアイドルで陽気で明るい表のイメージを身に纏いつつ、裏のドス黒い部分をも表現できる」役者として選んでもらえた、そう信じています。

11月の疾風ロンド、来年の破門、再来年の羊の木。

今年、来年、再来年の3年間、毎年関ジャニ∞の誰かが出演する映画をスクリーンで観られることが決まっているなんて、すっごく幸せですよね。

それに、Wikipediaによると、2010年から毎年メンバーの誰かかが映画に出演しています。つまり、2010年から9年間、関ジャニ∞はメンバーの誰かが映画出演していることになります。俳優としての活躍もすごいよ、関ジャニ∞

 

さて、羊の木の原作を読む前に、疾風ロンドの前売券を買いに行こうっと。