読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

新曲「パノラマ」待ちをしていたら、金言を連発していた村上さんが気になったレコメン

レコメン 関ジャニ∞村上さん 関ジャニ∞の曲

昨日の記事に温かいお言葉やスターをたくさん頂戴し、ありがとうございました。

皆さんのおかげで後ろめたい気持ちから解放されました。

まだまだ先ですが、娘と一緒に楽しんできます。

 

昨日「嵐の勉強をする」と宣言しましたが、レコメンで関ジャニ∞の新曲「パノラマ」が初披露されるのがどうしても気になり、待機していました。

すると、昨夜のレコメンで、村上さんと桐山さんがリスナーのお悩みに答える(?)コーナーをやっていて、何となく聞いていたら村上さんのヒナティブがちょくちょく発動されていました。

特に、電話を繋げた方にはかなり熱を入れて答えていました。

 

ツイッターを見ていると、そういう村上さんに感動する方がいる一方、賛同しかねる方もいたり、暑苦しいのが苦手な方もいたりと、いろんな見方があるのだなぁと思いました。

 

一夜明けて今日、ふと思い立ち、私は8UPPERSのWINK KILLERを見ました(嵐の勉強そっちのけですみません)。

そして、村上さんが横山さんへ手紙を読む場面を見て、改めてヒナティブの奥深くにあるものを見た気がしました。

 

昨夜のレコメンで電話を繋げた方に村上さんが言った「向こうが『ごめんなさい』と言ってくるまでしがみついて頑張ればいい(ニュアンス)」という言葉が、私の心の中にずっと残っていました。

そして、8UPPERSでは横山さんに「演技の上手いヨコがいたから自分はMCを見つけられた(ニュアンス)」と言っていました。

 

でも、そんな風に考えられる人ってなかなかいませんよね。

 

ジャニーズのオーディションに合格するということは、「カッコイイ集団」の仲間入りを果たすという意味です。

ジャニーズに入ったら、歌って、踊って、ドラマに出て、女の子からキャーキャー言われる図を想像して当たり前だと思います。

そのつもりでその世界に足を踏み入れたら、

同い年で、入所日が数か月しか変わらず、住むところも隣町という似た境遇なのに、とんでもない歌唱力で周囲の目を引いているちっちゃい男子がそこにいて、

同い年で、入所日が同じ同期の中で、目鼻立ちが整い、演技力があって周囲の目を引いている色白の男子がそこにいた。

それは、普通の人にとっては壮絶な挫折になると思うし、15歳という多感な年齢であれば、妬み・嫉みの感情が芽生えるものだと思います。

 

それらの感情によってジャニーズを去った人を何十人も見てきて、心が折れそうになったことも一度や二度ではなく、それでも20年間、1つの組織の中で試行錯誤しながら自分の存在を確立する努力をしてきた人の言葉は、間違いなく私の心の中にずっと残るものになるでしょう。

 

そんな熱い村上さんを感じた後に流れた新曲「パノラマ」は、まさに日曜朝のフジテレビのアニメ時間帯にふさわしい音楽になっていました。どこかドラゴンボールのようであり、ワンピースでもあるような、両アニメの主題歌の雰囲気をも持っていましたね。おそらく「日曜朝のフジテレビのアニメ3番組」として、ある程度統一感のある雰囲気の曲調にしたのではないでしょうか。

小学生男子が街中で「パノラマ」を口ずさむ日がまもなくやってくるといいな、と願っています。

 

そして、19日(月・祝)のMステウルトラフェスでジャニーズメドレーをやることが発表され、関ジャニ∞の曲も明かされていました。なぜか嵐はメドレーに参加しないようですね。

1曲については聞き飽きたというeighterさんも多いかもしれませんが、娘は2曲とも楽しみにしています。

さて、これからブルーレイのHDDの整理に着手しようと思います。