なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

イヤホンの聴き比べに「罪と夏」とカップリング曲が役立った話

関ジャニ∞の沖縄公演が終了しました。

3日の沖縄公演では収録用カメラが入ったそうですね。

沖縄の会場が一番小さいので、客席との近さを見せるため、あるいは会場側の都合も理由でしょうけど、やはり47ツアーの最終公演地だった沖縄は、エイトさんにとって思い出深いのでしょうね。

沖縄での収録は、機材や人材、さらにそれらの運搬費用や人件費等を考慮すると、本州を収録に選ぶよりも相当お金がかかると思います。それでも彼らは沖縄にこだわったのでしょうね。

おそらく来年の年明けくらいに発売されるであろう「罪な男たち」リサイタルツアーの映像化が楽しみです。

 

さて、今回の内容ははほぼほぼ関ジャニ∞に関係ありませんが、生きた化石のような私には驚きだったので記事にします。よろしければお付き合い下さい。

 

先日から私が使っていたヘッドホンの調子が悪くなりました。

私は耳の穴がとても小さいようで、これまでは普通のイヤホンを耳穴に入れてもすぐに出てきてしまいました。なので、今までは耳に引っ掛けるタイプの巻き取り式ヘッドホンを使用していました。

私が使用していたのはこちら↓

www.sony.jp

これは、電車内で娘に録画番組を見せるときに娘が使用するにも都合が良く、愛用していました。

今回も家電量販店に行くまではこれを買い直そうと思っていたのですが、先日マツコの知らない世界で特集されていた「イヤホンの世界」をふと思い出しました。

 

そして家電量販店に着くと、ものすごい種類のイヤホンがあってビックリ。

ヘッドホン型もとても充実していました。

 

そして、各種イヤホンを試せるとあって、早速イヤホンを試してみると、やはり私の耳穴には大きい物も結構あったのですが、フィットするものも多く、必ずしも耳掛け型にこだわる必要もないのかなぁと思い始めました。

 

そのときに思い出したのが、上述のマツコの知らない世界の「イヤホンの世界」。

マツコさんがいくつかのイヤホンを試していた中で「中低音がよく聴こえる」というものにすごく興味を惹かれていたのです。

上記の耳掛け型はそれはそれで好きなのですが、耳穴に入れるものと比べれば聴こえづらく、電車内や線路沿いを歩くときはほとんど聴こえないこともありました。

 

私が普段聴く音楽の99%は関ジャニ∞

そして私は中低音好きで、大倉さん&丸山さんの低音と、大倉さんのドラムの音と丸山さんのベース音が好き。

ならば中低音重視を選ぼう!と耳掛け型を買うのをやめ、気になったイヤホンと自分の携帯を繋ぎ、

・「罪と夏」の1番、

・「バッキバキ体操第一」の2番の錦戸さんまで、

・「エイトエイターOh!」のイントロ、

・「Do you agree?」の1番、

の4曲を試聴しまくりました。

なぜこの4曲を選んだかというと、

・罪と夏はとにかく低音がかっこいい、

・バッキバキ体操第一はEDMだから、

・エイトエイターOh!は吹奏楽の要素があるから、

・Do you agree?はバンド曲、

です。

 

そして最終的に私が買ったのがこちら↓

www.sony.jp

耳掛け型も今回のものもソニー製なのは、私のスマホxperiaなので相性が良いかな、と思ったからです。

それにしても、最近のイヤホンって周囲の音がほとんど聴こえなくなるんですね。

家電量販店って常にお店独特の音楽が流れてるものですが、それがほとんど聴こえない。

買った後すぐに装着し、電車で帰って、その時はHigh Spirits→勝手に仕上がれを聴いていたのですが、ホームのアナウンスもほとんど聴こえないほどダイレクトにエイトさんの歌声が入ってくるのでつい聴き入ってしまい1人の世界に入ってしまっていました。これは、ホームを歩く時とか夜道や裏道を歩く時は注意しなければ…と思いました(決して爆音で聴いていません)。

10月のパノラマ、そして年内に発売されるであろうアルバムをこれで聴きたいなぁ…と待ち遠しくなりました。