読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

外出先で観ていたら不意打ちヒナ子だった9/3関ジャニ∞クロニクル

今日は午後から渋谷へ出かけました。

夫が、現在ヒカリエで開催されている「ドラゴンクエストミュージアム」に行きたいとずっと言い続けていたので、そのお付き合いです。

会場に到着すると、入場制限がかかっていて、入場するだけで40分待ちという表示でした。

いつもならうんざりするところですが、ふと時間を見ると13:20。

これは、待ち時間を利用して関ジャニ∞クロニクルが観られそう!

そんなわけで、ワンセグとイヤホンを用いて関ジャニ∞クロニクルを視聴しました。

ここからは関ジャニ∞クロニクルの感想を書きますので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

 

 

今週は「もひとりおるおる」からスタート。

これ、出演者の癖が出ますね。

大倉さんは、両手をアロハポーズにして耳と鼻を塞いでから湯船に潜るんですね。

一人暮らしならではの楽しみ方でいいと思います!羨ましい。

それと、すばるさんが言った、芸能人ならではの苦労。

横山さん以外はジャニーズみんな本名ですし、いろいろと苦労がありますよね。

先日しゃべくり007に井上真央ちゃんが出演していたときに「声で井上真央だとバレてしまう」という話をしていました。井上真央ちゃんが大学時代の友達と居酒屋に行って注文するときに、店員を呼ぶ「すみませーん」の声が通ってしまい、それで周りにバレてしまうそうです。女優・俳優さんやアーティスト・アナウンサーは、発声の仕方が自然とそうなってしまうのでしょうね。

エイトさんも声に特徴のある人が多いので、それで気づかれることが多いのかもしれません。

 

次は「英会話伝言ゲーム」。

錦戸さんから「空港側の人になったらアカン」と釘を刺された村上さんでしたが、今日はいつも以上に惜しかったですね。リスニング力が上がっています。

この企画は、他の番組や企画ではほとんど見ることのない、村上さんがボケまくっている(しかし本人はいたって真面目に本気で取り組んでいる)ところが面白いですね。今回も名探偵・村上信五が出演していましたし。

村上さんは、バラエティ的な面白さを残しつつ英会話力を上げていきましょう。そして、4年後に東京五輪のキャスターをやることを目指しましょう。通訳も必要だけど、やっぱり自分の言葉で尋ねる姿を見たいです。

 

最後はまさかの「ON 七味唐辛子捜査官 藤堂比奈子」でした。

外出先のワンセグで観ていた私は、「もう1人おるおる」と「英会話伝言ゲーム」でクロニクルは終わったと思っていたので、次回予告だろうと思っていました。すると、画面に東海林先輩が現れたので、最初は「最終回に向けてONの再放送かな?」と思いながら観ていました。でも、見たことないシーンだなぁ…と思っていたら、出てきたのが藤堂すば子、藤堂丸子、藤堂村子の3人。思わず入場待ちしていたことを忘れて「えーーー!!」と叫んでしまいました。

お笑い的には、このコントは「パロディ」「女装」「激辛」とシンプルかつ王道です。

だけど、そのクオリティの高さといったら…。

まず、女装の完成度の高さ。

3人とも可愛いのは間違いないですが、その中でも村子ちゃんは、鼻から下を隠したら波瑠ちゃんとそっくり。比奈子とヒナ子は似ている。

そして、東海林先輩の、村子に対する「いつもより豊満だな」発言。

横山さんの言葉の選び方が改めて好きだな~と思いました。

そして、結局は村子に大量の七味入りのうどんを食べさせ、いちゃいちゃする東海林先輩と村子。

ヨコヒナ…。尊い。

このコントは関ジャニ∞にしかできませんね。

 

1つだけ注文をつけるとすれば、

もうちょっと早い時期にこのパロディコントをやっても良かったと思います。

関ジャニ∞クロニクルの制作局はフジテレビ。

ONは関西テレビ

系列局といえど他会社だから、番宣しにくいのもわかります。

でも、テレビ局がそんな役所の縦割り的な理由や理屈を用いているのは時代にそぐわないと思います。

早く見たかったし、ON放送期間の特別スピンオフとして観たかった…。

今更言っても仕方ないのですけど。

 

関ジャニ∞クロニクルの制作に関わる全ての裏方の皆さんへ。

最後には東海林先輩じゃなく横山さんになってましたが、とにかく美しいスーツ姿の男性をありがとう。

3人の男たちの完成度の高い女装をありがとう。

4人の男たちへ。クオリティの高いコントをありがとう。

波瑠ちゃんへ。怒らないで(笑)