なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

ON最終回に向けての疑問点など

今日から9月が始まりました。

「罪と夏」の発売にワクワクした7月が終わり、「8月の全てくれないか?」の8月が終わって、ちょっと寂しい気分になっていました。

 

今日のレンジャーの錦戸さんの書き込みから想像すると、年内にアルバムが発売されそうな予感ですね。つまり、冬コン開催は決定的でしょう。

表舞台では夏のリサイタルでeighterさんを虜にする一方で、表に出ないところでは、夏のツアー真っただ中の時期にレコーディングを行い、同時並行で冬コンの企画を考え、レギュラー番組に加えて特番の収録を行い、個々人の仕事にも注力する。

すごいですね。ここまで仕事をこなせる人はそう多くありません。彼らは仕事のできるカッコイイ男たちです。本当に頭が下がります。

 

冬コンのお知らせがないことにうずうずしているeighterさんが多いようですが、嵐がJaponism Show最終公演で冬コンを告知したように、私は関ジャニ∞が今週末の沖縄公演で冬コンの告知をしてくれるのではないかと予想しています。

台風が心配ですが、無事公演が行われることを願っています。

 

さて、ONの最終回に向けて、第8話で疑問に思ったことがあったので、それを書き連ねたいと思います。

 

※ここからは私の疑問や予想の話なので、他の意見を知りたくないという方は読み飛ばしてください※

 

 

 

まず、第8話では、東海林先輩からたくさんの美を頂戴しました。横山さん、関テレさん、ありがとうございます。

それと、第8話では思わずクスっとしてしまうシーンをいくつか取り入れていました。

第5話までの内容の濃さとボリュームを考えると、そういう余裕がなかったのかもしれませんが、第6話や7話にそういうシーンがあっても良かったかもしれませんね。それを入れることで、捜査一課が時間を経る毎にまとまっていっている雰囲気や、それに伴う藤堂の心情の変化に繋がったかもしれません。

 

それで、いよいよ本題ですが、私が疑問に思っているのは下記の点です。

①佐藤都夜がナイフを突き出しながら「あなたが手紙をくれた人?」と言う場面があります。

都夜は拘置所に収監されていましたから、外部からの手紙はすべて検閲がかかります。

でも、倉島刑事と藤堂が確認した後のシーンでは内容に触れておらず(あやしい手紙はなかったということでしょうか)、住所録をまとめたとだけ報告していました。

 

②逃亡犯から逃れるためにホテル住まいをしているにもかかわらず、都夜と永久はどうやって藤堂が身を潜めているホテル名と部屋番号まで知り得たのでしょう?この情報はおそらく捜査一課と鑑識班及び死神女史だけが知るトップシークレットのはずです。

 

①と②に鑑みると、捜査一課内にラスボスの永久にリークしている人物がいるのでしょうか?

 

そして、公式ツイッターの↓

この最後の「被害者は誰?」が、全然予測がつきません。

藤堂のお父さんが含まれているのか?とも考えましたが、でも残りの4人は誰なんでしょう?これまでに出てきた既に死んだ人、というのは考えにくいですよね…。

 

また、捜査一課の片岡さんは首を切りつけられましたが、東海林先輩は気を失っただけでした。どうして人質に東海林先輩が選ばれたんでしょう?藤堂のスイッチをONにさせるには東海林先輩が必要だということでしょうか?だけど、永久だけでなく都夜も藤堂の部屋に向かっていたし…。藤堂と都夜を直接対決させた後、今度は東海林先輩と直接対決させるとか…?考えすぎですかね。

 

こんな風に考えているとすぐ時間が経ってしまいます。

そして、東海林先輩はクランクアップしたそうですね。

横山さん、お疲れ様でした。

最終回のON、22時までに用事を全て済ませ、テレビの前で正座で拝見します!