読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

先輩からの苦言に耳を傾けてほしいと願った8/28関ジャム

関ジャム完全燃SHOW その他のジャニーズ スバラジ

今年は台風の当たり年で、まだ8月なのにまた台風に備えなければならないようです。

既に台風10号の影響が出始めている地域もあるとのことですが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?

勢力の強い台風ですが、被害が最小限となることを祈っています。

 

昨夜の関ジャムは少年隊の東山紀之さん。

ジャニーズ事務所の幹部候補と噂される、言わずと知れた関ジャニ∞の大先輩です。

最近ではサタプラでロケ出演し、マクベス中だった丸山さんにエールを送っていましたね。

そんなヒガシがマイケル・ジャクソンに多大な影響を受けていたことは知りませんでしたが、ヒガシのダンススタイルを改めて見直すと、確かにマイケルをオマージュし目標としていることを感じました。

 

以下、関ジャム完全燃SHOWのネタバレ含みますので、ご覧になっていない方はご注意ください。

 

 

 

マイケル・ジャクソンは世代を超えて人気ですが、私はハマったことがなく、バブル時代を経験した方からマイケルの凄さを聞いていたくらいの知識しかありませんでした。

 

ジャニーさんがどのような経緯でマイケルと知り合ったのかは結局不明で、ヒガシが知らないならいずれ永遠の謎となるのでしょうけど、マイケルがジャニーズに興味を持っていたのではないかとのヒガシの見解には激しく同意しました。

ネバーランドを作りたかったマイケルからすれば、ジャニーズはワンダーランドだったでしょう。ですから、ワンダーランドを築いたジャニーさんは、マイケルは羨ましかったに違いありません。

 

私はJ-FRIENDS世代ですから、マイケルが曲を提供したことはもちろん知っていましたが、堂本剛さんがマイケル直々に「歌ってほしい」とお願いされたことは知りませんでした。マイケルから名指しはすごいですね。さすが剛さん。

今になって思えば、J-FRIENDSってすごく豪華ですよね。当時はSMAPに次ぐ忙しさだったTOKIO、V6、KinKi Kidsの3組でユニットを組み、カウコンやCDをリリースして音楽番組に出ていたのですから、3組は当時相当忙しかったでしょうね。このJ-FRIENDSでの活動が、現在の、例えばTOKIOが福島PR大使をノーギャラで引き受けているような仕事に繋がっているような気がします。

 

そして、セッションはすばるさんのソロで歌う「She's Out Of My Life」から。

マイケルの魂を受け継ぐといっても過言ではないヒガシから「すばるの声で聴いてみたい」と名指しされたすばるさん。「肛門取れるパターン」ってコラコラ!いつからパターン化された!

そんな前フリを忘れてしまうくらい、すばるさんの歌声は魂がこもっていて、そしてマイケルの歌だけど渋谷すばるの存在がありました。他の人の歌を渋谷すばる色に塗り替えるすばるさんは、歌の申し子だと改めて思いました。

 

次に、ヒガシと「Shake Your Body」をダンスコラボ。

「しっかりダンスをしなかったタイプ」の関ジャニ∞を「無法地帯やったんで、大阪は…」と言い訳する村上さん。コラコラ!ジャニーズWESTはめちゃカッコイイダンスを踊ってますよ!大阪を言い訳にしない!

でも、そうは言ってもやる時はやる男達。セッション終了後にヒガシから「関ジャニ∞もジャニーズだったね。」と声を掛けていただける内容のものを30分で仕上げました。

そう!関ジャニ∞はジャニーズなんですよ!

 

以前すばるさんはスバラジで「ジャニーズが踊ることの意味がわからない」と言っていました。

今回の関ジャムかそのスバラジか、どちらの収録が先だったかはわかりませんが、

歌って踊ることにこだわったマイケル・ジャクソンが、様々な困難を乗り越えて世界中から崇められ、死してもなおトップに君臨している、その事実こそ「ジャニーズが踊ることの意味」の答えの一つのように思えてなりません。

 

関ジャニ∞もきちんとダンスレッスンをした方がいい」と苦言を呈してくれたヒガシ。

先輩の言葉は届いているかしら…。いや、届いてほしい。

そう願わずにいられなかった今回の関ジャムでした。