なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

スバラジで語られたファンツアーのこと

昨夜のスバラジでは、47都道府県ツアー時の思い出話が語られた流れで「eighterとファンツアーをやりたい」という話になりました。

すばるさんは「15歳の時から応援してくれている人もいるので」と言っていたので、長年応援してくれているeighterさんへの感謝の気持ちが出たのだと思います。

 

このようなファン感謝旅行に実際に参加したことがないのでわかりませんが、実現するとして、せいぜい定員は200名くらいでしょうか。この数字で仮定します。

ジャニーズFCの会員番号は通算番号なので実会員数はわかりませんが、FCを更新しなかった方や失効した方が10万人分いるとし、関ジャニ∞の実会員数を40万人と仮定します。すると、このファンイベントに参加できる方は2000人に1人という計算になります。すごい確率ですね。

「長年応援してくれているeighterさんに感謝を」という趣旨のようなので、本来は会員番号順にFC運営側から申込メールを送るべきところでしょうが、そうはならないでしょうね。

 

現在の関ジャニ∞のスケジュールを考えると、このような企画の実現はかなり厳しいと思いますが、ファンの予想を超えてくるのが関ジャニ∞ですから、100%実現しないとも言い切れません。

 

以下、かなりネガティブな内容となっておりますので、ご興味のある方のみ読み進めていただければ幸いです。

 

 

 

すばるさんだけでなく、関ジャニ∞はいつもファン、とりわけeighterさんのことを考えてどんな仕事にも取り組んでいるように見え、そこは素敵なところだな、と思っています。

ですが、今回のこの「ファン感謝ツアー」は、実現可能性が極めて低いとはいえ、私は少し複雑な心境になりました。

 

私事になりますが、

私は関ジャニ∞のライヴに行ったことがありません。

というのも、私が関ジャニ∞のライヴに行くには、割と大きな壁があります。

 

1人で参加するとしても、私及び夫の実家は遠方のため、子供は夫に見てもらう必要があり、夫の理解と協力がなければ実現しません。

また、子供の年齢や夫の家事能力を考えると、宿泊を伴うライヴ会場に行くことは非常に困難です。そして、そこまでの理解は我が夫にはないでしょう。

 

娘と2人で参加する場合でも(これが現在ですが)、私は親子席を希望し続けています。

それは、一般席に子供を連れて観に来ないでほしいという意見を目にしたからです。

この意見には、私も同意しています。

だからこそ、子供が2時間集中でき、かつトイレをコントロールできる年齢までFCに入ることを諦め、それができるようになってからFCに入り、一般の方への迷惑が少ないと思われる親子席で申込し続けています。

しかし、当選しないのです。

私の名義も娘の名義も、何の恩恵もなく、今年も更新時期を迎えることになりそうです。

 

それでも私は、東京在住なので費用と時間をかけずにライヴに参加できる可能性がありますが、

地方にお住いのeighterさんで小さなお子さんがいる場合、ライブに行くことが難しい方もいらっしゃると思います。

また、介護でライヴに参加できない方もいると思います。

様々な事情でライヴ会場に足を運べない、あるいは参加できる条件が厳しくて当選すらしない、そういうファンやeighterさんがいます。

全体の中ではごく少数なのかもしれない。そんな少数のことにまで考えを巡らせていたら何もできないのかもしれない。

 

だけど、もしこのファンツアーが実現し、円盤化あるいは特典映像になっても、おそらく私は見ないと思います。

オタクを見たくないとか、そういうことでなく、羨ましくて寂しいんです。

ライヴ会場に足を運ぶ権利すら与えられない上、宿泊を伴うファンイベントに参加することなんて、今の私には不可能。

そんな人生を選んだのは私だけど、気軽に参加申し込みできる立場にいる方が羨ましいし、関ジャニ∞と選ばれたeighterさんが楽しそうにしているのを見ると、完全に自分が蚊帳の外なので寂しいんです。

 

すばるさんの言った「ファン」は「eighter」は、すばるさんにとってどういう人たちだったのでしょうか。

関ジャニ∞にとって、ファンは、eighterは、ライヴ会場で、番協で、直接会って目の前にいる方たちなのかもしれない。生に勝るものはないし、それは仕方のないことです。

 

だけど。

CD、DVD&ブルーレイ、雑誌、テレビ、ラジオ等々、メディアや作品を通じて応援するしかないファンも、少数かもしれないけどいます。

関ジャニ∞にとって、ファンツアーは合コンみたいで楽しいかもしれないけど、置いてけぼりはやっぱり寂しいな、と未熟な私は思ってしまうのです。

 

私としては、関ジャニ∞7人で水入らずの沖縄旅行を見せてもらう方が嬉しいですけど、それでは関ジャニ∞は満たされないのかな。

 

そんな少し寂しい気持ちになったスバラジでした。