読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

エイトの日なので、感謝=∞

本日8月8日はエイトの日ですね。

そんな今日は、関ジャニ∞に対する感謝の意を述べます。

 

関ジャニ∞の皆さん。

毎年暑い時期にエイトの日がありますね。

今日も暑いですね。

夏バテしてませんか?

2016年夏、関ジャニ∞は「罪な男」になりました。

「罪な男」に夏バテは似合わないですね。

 

でも、7人の中で一番夏バテしそうに忙しい横山さん。

いくら好きでも、焼鳥と唐揚ばかりじゃ栄養が偏ってますよ。

2016年夏はリサイタルに加えて連ドラで体力が奪われているでしょうから、他の物も食べて下さいね。

あっ、私には横山さんが天使に見えていますから、もう羽は生えてますよ(笑)

 

偏った食事といえば、錦戸さん。

今が一番美味しい季節とはいえ、冷やし中華ばかり食べちゃダメですよ。

ただでさえ小麦は体を冷やす食べ物ですから、それに冷たさときゅうりが加わればどんどん体温が下がります。

そのうち平熱が低くなって、サタプラで2週間モニターさせられますよ(笑)

 

サタプラといえば、丸山さん。

マクベスが終わって、髪も切って、すっかりアイドル山隆平さんに戻りましたね。

そういえば、幕張でのリサイタルで、メンバー愛を抑えられず、ついに熱い気持ちを行動に示してしまったとか。

その方向でも私は受け容れますよ、マルレーザーさん(笑)

 

そのマルレーザーさんに、とうとう“初めて”を奪われた大倉さん。

ついにそちらの世界に踏み入れた感想はいかがですか?

リサイタル開始場所でこれだとすると、最終新潟までにどうなることやら…。

今後餌食にならないように気を付けて下さいね(笑)

ところで、先週忙しかったようですが、ついに10月からのお芝居の仕事が始動かな?

なんて期待を持ってしまっていいですか?

 

お芝居の仕事への期待といえば、安田さん。

安田さんは、7人での仕事の時も、ライヴのMCでも、そんなに多くを語らない人ですが(確か「スキャナー」の時も、ライヴで「まだ話せない…」って言っていたのですよね?)、きっと決まってますよね?

だって、フラジャイルもスキャナーも、そして即泣きトライアルも、このところ安田さんの進化が早くてついて行けてません。

だけど、ありえへん∞世界で「アホの安田」として絶妙なコメントを残す安田さんからも目が離せないので、まだまだそんな安田さんも見せて下さいね。

 

そのありえへん∞世界でMCを務める村上さん。

どこまでMCとして伸びていくのか楽しみなところもありますが、

レコメンでは後輩をイジり倒したり、あるいはフォローしたり、悩みを全力で受け止めたり、もうそんなポジションに来たのですね。

でも、関ジャニ∞の中では、もっともっと天然ボケを炸裂させていいですからね。

たまに村上さんが見せる天然ボケに全力で他の6人がツッコミを入れる様子が見られるのもまた、関ジャニ∞の魅力ですから。

 

そんな村上さんに全幅の信頼を寄せるすばるさん。

最近、未来の自分の家庭を描く発言が続いていますが、周りを見て羨ましく思ったのかな。

そんなアテがないからこそ、思い描いてしまうのですよね。

でも、ね。

すばるさんは、そこらへんを歩いている35歳の男性が手に入れられないものを手に入れているのですよ。

何万人もの視線を一気に自分へ向けさせる歌唱力とカリスマ性。

そして、「仕事上の付き合い」という一言で片付けられない、関ジャニ∞という仲間。

そんなかけがえのないものを手に入れ、大切にしているすばるさんのことを理解し、他のメンバーを、eighterさんをも、大切に想ってくれる女性が現れるまで、しばし吟味してお待ちくださいね。焦りは禁物ですよ。

 

そんな7人へ。

いつも私を楽しませてくれてありがとう。

嫌なことがあっても、気分の乗らない日も、皆さんの音楽を聴くとそんな気分を吹き飛ばしてくれます。

 

皆さんに求めること。

来年も再来年も10年後も20年後も、エイトの日をお祝いしたいです。

いつも同じことを言っていますが、 

大きな病気や怪我がないように、お仕事がんばってください。

 

もう一つ皆さんにお願いしてもいいですか?

 

関ジャニ∞は、もっとカッコイイところ見せていいんですよ。

「関西出身やから」「若手の後輩グループも出てきたから」とカッコよさを自粛する方向に行ってませんか?

そんな中堅への概念を吹き飛ばしてほしい。

ポテンシャルの高さを見せつけてほしい。

批判をされようと生歌にこだわって、バンドをして、演技の仕事をして、コントもできるマルチなアイドルなのに、カッコよさについては全然強調しようとしないから、ヤキモキしちゃいます。

恥ずかしがらないで、そんなところをたまにテレビで見せてくださいね。

 

ヨコ、すばる、ヒナ、丸ちゃん、ヤス、りょうくん、おーくらくん。

みんな大好き。