なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

最近のなー語録

ついに8月に突入しました。

私は、日曜の『関ジャム完全燃SHOW』と月曜の『月曜から夜ふかし』がないだけで、重度の関ジャニ∞不足に陥ってしまいました(泣)

先ほど待ちに待ったONを観て、関ジャニ∞不足を少し解消したところです。

 

ONの感想は後日に改め、今回は娘『なー』に関するあれこれを書きます。

お時間があればどうぞお付き合いください。

 

 

【女子は幼い頃から女子トークができることを知る】

少し前に、娘、娘のお友達のAちゃん母子&Bちゃん母子の2組と食事に行きました。

お子さんのいらっしゃる方には「あるある!」だと思いますが、子供が3人集まるとテンションが上がりがちで、大人同士の話ができなくなってしまいますよね。

私がAちゃんBちゃん母子と食事に行った時、たまたま2015年●月号オ○スタ(表紙が関ジャニ∞)を持っていました。

「この雑誌に反応するのは娘だけか…」と思いつつも、他に子供の関心を惹くものが何もなかったので「3人でこれでも見てたら?」とオ○スタを娘に渡しました。

すると、AちゃんとBちゃんが「なになにー?見たい見たーい!!」と思いがけず食いついてきました。

さて、ここから娘とAちゃん・Bちゃんの女子トークの、はじまりはじまり~。

 

なー「みてみてー!これが関ジャニ∞だよー!」

(と得意げに雑誌を広げる)

なー「あのね、これがおおくらくん、これがすばる…」

(と一人ひとりを紹介し始める)

Aちゃん「えーーっと、わたしはこのひとがいい」

(と横山さんを指さす)

なー「これはね、ヨコだよ!」

(と名前を教えようとする)

Bちゃん「えー。わたしはこのひとがいいな~」

(と安田さんを指さす)

なー「それはヤスだよ!」

(とまた名前を教えようと必死)

Aちゃん「えー。このひとのほうがモデルさんみたいにしろくてあしながいよ?」

(確かに…)

Bちゃん「えー。わたしのこのひとのほうがかわいいよー」

(確かに…)

なー「わたしは、このしゃしんだったら*1このひとがいい」

(と大倉さんを指さす)

Aちゃん&Bちゃん「えーーー。」

…以下、延々とお互いの推しメンを推し合う。

 

この3人なら、関ジャニ∞のライヴに行ってもメンバーの取り合いにはならないな(笑)

それにしても、会話の内容が女子中高生と何ら変わらなくて、思わず吹き出しそうになりました。

 

 

【あの定食屋はtornが経営?】

最近漢字を習っているわが娘。

某定食屋に入ったところ、

「あれ、りょうくんとおんなじ!!」と指さす方向を見ると「○戸屋」の文字。

「錦戸」の「戸」が、「○戸屋」の「戸」と同じと発見したようです。

「あ!『大』はおーくらくんの『大』だ!」

と、隣の○の文字まで言い当てました。

おーすごいねぇ、と褒めていたところ、

「えっ、じゃあこのおみせはりょうくんとおおくらくんのおみせなの?」

…娘よ、それは違う(笑)

 

 

関ジャニ∞があのCMをやることに大きな意味を見出した日】

先日、子供同士を公園で遊ばせ、休憩のおやつにみんなでアイスを買いに行ったところ、Cちゃんがチョコモナカジャンボをチョイスし、食べていました。

私がCちゃんに「おっ!チョコモナカジャンボだ!おばちゃん大好きだよ。」と言ったところ、それを横で聞いていたDちゃんが

「ねぇ、なーちゃんママ、『バニラモナカジャーンボッ♪』は?」

と歌いながら尋ねてきました。

私が「あ~、それも大好き!」と言ったら、なー、Cちゃん、Dちゃんが揃って、

「いたばさみジャーンボ♪」

と歌いながら踊ってくれました。

なお、娘はその後に「なかよぅしよぉやぁー」と拙い関西弁で言っていました(笑)

あのCMを関ジャニ∞全員でやることになってよかったと心の中で嬉し泣きでした。

 

 そして今朝、8月12日がハイチュウの日だと初めて知りました。

12日はハイチュウ食べるぞ~!

*1:娘は写真や映像によって毎回好きなエイトメンバーが変わります。