読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

私はむしろ『関ジャニ∞GO』がしたい

本日のマクベス公演、横山さんが観に来たそうですね!

これで関ジャニ∞は6人全員が丸山さんの舞台を観にきたことになりますね。

いろんなグループがあるので、同じメンバーの個人活動はノータッチ、というのも思いやりだし、それも尊重されるべきだと思います。

でも関ジャニ∞に関しては、こういう話を聞くと関ジャニ∞を好きになってよかったと心から思うんです。

それは関ジャニ∞が、単に事務所の命令で集められたグループとは言えないグループだからかもしれません。

それぞれ忙しいのに合間を縫って駆けつけ、それぞれの思いを胸にする、それを30歳を超えてもなおやり続けられる関係性は、本当に素敵です。期待を裏切らないですね。

残り2公演となりましたが、丸山さんが最後までケガや事故なく駆け抜けられますように。

 

余談ですが、今日の公演に吉田鋼太郎さんが観劇したという情報は本当なのでしょうか?丸山さんとの接点はわからないけど(もしかしたら他の出演者か関係者でしょうか)、それが本当だとしたらすごい…。これまで何度もシェイクスピアを演じ、蜷川作品常連だった吉田さんと、丸山さんが何を話したか、とても興味深いです(あ、また言っちゃった)

 

そして今日は、世界的に話題となっている「ポケモンGO」の日本配信開始日でもありました。

こういう話題に非常に疎く、かつてドラクエ9をやるも全くすれ違い通信を使わなかった私ですが、今回は訳あって早速やってみました。

…が、ピカチュウしか知らない私は、初めて出会ったポケモンに「?」となり、位置情報がリアルに表示されるシステムにビビり、結局5分でアンインストールしました。(チーン)

やっぱり私にはスマホゲームは不向きだ…。

 

いや、待てよ。

これがもし「関ジャニ∞GO」だったら、たとえスマホゲームでもどっぷりはまったのではないだろうか…?

ツイッターを見ると、同じように思った方がちらほらいました。

そんなわけで、ここから私の「関ジャニ∞GO」妄想劇、はじまりはじまり~。

※長くなりますので、お時間のある方のみお付き合いください※

 

私はポケモンシリーズはゲームをしたことがないので、的外れな記載があると思いますが、RPGゲームの一つと捉えてますので、何卒ご了承ください。

 

ポケモンGO」では、最初に御三家と呼ばれるポケモンが出現するらしいですね。

関ジャニ∞GO」でのエイト・モンスター、略してエイモン(最近復活したグループ名に似ていることは気にしないでください)の御三家と聞かれれば十人十色だと思いますが、初期パートナーとして扱いやすく、初期からそこそこ戦闘能力が高いキャラだと想定しますと、

babunマンラヴスーパーマンKINGはいかがでしょうか?

babunマンは、最初から必殺技「babunアタック」があります。

ラヴスーパーマンは、敵をメロメロにする必殺技を標準装備していますが、たまに育成のためお住まい近くの繁華街に連れて行ってあげてください。

KINGは、更なる進化形「TAKATSUKING」がありますが、これを発動させるためには汐留あるいは麹町でマツコ・デラックスのツッコミを何回か受ける必要がありますので、地方住まいの方には育成が不向きかもしれません。

 

なお、「ポケモンGO」では御三家を無視し続けるとピカチュウに遭遇するという噂があります。

関ジャニ∞GO」では、上記御三家を無視し続けると初老に出会うという噂です。

この初老は、アイテムとしてカメラ及び縄跳びがないと、全く力を発揮しません。

それら2つのアイテムを使って育成していけば、やがて初老の家飼っている鯉とも遭遇できるようになるでしょう。

 

また、ポケモンにはタイプがあります。

エイモンには、

エイトレンジャータイプ

キャンジャニ∞タイプ

8uppersタイプ

関ジャニ∞クロニクルタイプ

…などがありますが、これらは伸びしろが少ないので、やはりノーマルタイプを大事に育成していくのがよさそうです。

 

なお、エイトレンジャータイプは、ブラックレンジャー以外は最初はやる気がないので、まずはそれぞれに合ったやる気を奮い立たせるような育成方法が必要です。

また、ナスレンジャーを戦闘に使うときは、必殺技「キシリトールフラッシュ」に要注意です。なぜなら、エイモンポケモンを模倣しているだけに、必殺技「キシリトールフラッシュ」で光過敏性発作を与える可能性があります。くれぐれも注意しましょう。

 

このノーマルタイプを見つける方法ですが、

安易に都内あるいは大阪市内にいると考えない方がいいです。

例えば、ヤス沖縄の海にいる可能性があります。

リョウ波の高い海岸沿いにいるかもしれません。

ヒナサッカー場あるいはフットサル場をきちんと探す必要があります。

決して一筋縄ではいかないのがこのノーマルタイプです。

 

全てのノーマルタイプを見つけられたら、

まずは全員にマイクを与えましょう。アイテムの収集は時に困難を極めますが、根気強く行ってください。

次に、それぞれに合った楽器アイテムを収集しましょう。

すばるリョウヤスにはギターを、マルにはベースを、ヒナにはキーボードを、ヨコにはトランペットティンパニを、オクラにはドラムセットを、それぞれ与えましょう。東京でしたら、御茶ノ水界隈を歩き回れば全てゲットできるはずです。

そして、しばらくは根気よくマイクと各楽器を使って戦闘を行い育成してみてください。

 

少し成長したら、今度はそれぞれのエイモンに合ったアイテムを追加してください。

例えば、マルに挽肉を与えれば必殺技「ひき肉ダンス」が追加されます。サングラスを与えて必殺技「井上陽水を追加するのもいいでしょう。

リョウサーフボードスノーボードを与えればスポーティな必殺技が追加されるでしょう。

ヤスには絵具ネイルセットなど、とにかく何でも与えればいずれ必殺技が追加されるでしょう。

なお、ノーマルタイプ以外のタイプでも、

例えば、キャンジャニ∞タイプすば子にはイカを与える、エイトレンジャータイプブルーレンジャーにはとにかく青いアイテムを与える(ある程度成長したらピンクのアイテムも必要)など、この辺りがこのゲームの奥深いところです。

 

そして、少し成長したときにノーマルタイプを引き連れて長野に行くと、ノーマルタイプ内でケンカが勃発します。くれぐれも注意しましょう。

ただ、残念ながら、このノーマルタイプ内ではしばしばケンカが勃発します。シャンプーなどのアイテムをゲットしたときは注意しましょう。角煮は、かなり成長してからもケンカのタネになるので要注意です。

不幸にもケンカが勃発したときは、関西地方にお住まいの方は堀江公園に行くことをオススメします。すぐに仲直りできるでしょう。

 

こうやって育成し成長すると、やがてノーマルタイプ内でのパーティの組み方に相性の良さが出てくるでしょう。

代表例は、tornヨコヒナ三馬鹿関ジミ3ヨシャオ族など、組み合わせは無限大です。いろいろと試してみましょう。

 

最後に、ノーマルタイプの最大の弱点をお知らせします。

私はまだ確認していませんが、エイモンの中には必殺技「AV渡し」あるいは必殺技「ペイチャンネル視聴」を使って攻撃する者がいると聞きます。

このような敵には、ノーマルタイプは全く通用せず、ひたすら敵のダメージを受け続け、やがて全滅します。

したがって、このような敵に遭遇したら、すぐにキャンジャニ∞タイプにチェンジしましょう。

個人的には、倉子必殺技「ビッチ口撃」で敵にダメージを与え、すば子必殺技「イカ攻撃」あるいは村子必殺技「八重歯で噛みちぎり攻撃」でとどめを刺すのが有効と思われます。

 

 

関ジャニ∞GO」いかがでしたか?

一生かかってもこんなゲームは発売されませんが、発売されたら私はきっとものすごい額を課金してしまう自信があります(笑)

モンスターの種類や育成方法、アイテムなど、妄想は∞に広がりますね。

 

最後までくだらない私の妄想にお付き合いいただきありがとうございました!