なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

藤堂比奈子の決まり文句を使いたい衝動に駆られる(ON第2話)

皆さん、昨夜のON、ご覧になりましたか?

昨夜の放送終了後のツイッターを見ていると、ONに関するワードが複数トレンド入りしていました。

ツイッターでの賑わいを裏付けるように、今日の速報では、視聴率は第1話からわずか0.4%減でしたので、これからも好調を維持しそうな予感です。でも、来月はリオ五輪の中継が入るので、もしかしたら通常より1週分短くなるかもしれませんね(だから初回2時間あったのかな?)。えー!絶対2週も待てない!!

ONは出演者はもちろん、ストーリー展開にも魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。

私がこのドラマを観始めたきっかけは横山さんですが、観終わった瞬間から「次の展開が気になる!早く観たい!」と思いましたので、今ではすっかり話の方に夢中になっており、関テレの思うつぼです。

以下、一部ネタバレありますので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

 

 

先週の第1話を観終えてから今週の第2話まで、私は、波瑠ちゃん演じる藤堂の先輩役として横山さんが選ばれた理由が、イマイチよくわかっていませんでした。

横山さんが10代からドラマに出ていたのは知っていていくつか観ましたし、独特の雰囲気があるとは思っていました。そして、今回はアクションシーンがあるので、それをこなせるのはジャニーズタレントの中で横山さんが適任だったのかな?と思っていました。

しかし、この第2話で、私の考えは浅かったと気づきました。

 

横山さんについてネガティブなことを書きますが、

第1話終了後に、ONでの横山さんの台詞回しが気に入らない(棒読みだとか)というつぶやきを見ました。

 

歌やMCでの横山さんを観て感じたことですが、

横山さんはやや高音が最も声が通っているように私は聞こえます。

歌以外で横山さんの声といってすぐに思い出すのは、ヒルナンデスの大ヨコヤマ物産展で「これが○○名物△△だっ!」という言葉で、毎回いつもよく通ってるなぁと思います。

関ジャニ∞はそれぞれ声が個性的なので(故にテレビの生歌で時々歌声がケンカしてしまうのですが…)、関ジャニ∞というグループの中で、横山さんが最も声を通しやすかったのが「やや高め」のポジションだったのかもしれません。

 

今回横山さんは、東海林という役を演じるにあたり、声を低めに設定していますよね。

確かに東海林の声がやや高めだったらそこに違和感が生じるので、俳優横山裕としては、苦手な声のトーンで挑戦しているといえるのではないでしょうか。

それと、ヒルナンデスやここ最近続いたバラエティ番組の特番の影響で、横山さんが標準語をしっかり話しているイメージが薄いというのもあるように思います。

 

脱線しますが、横山さんとすばるさんは、彼らが大阪に住んでいる頃から変わらない、30代関西出身男性が用いるごくごくスタンダードな関西弁を持続しているなぁと思っています。

これ、簡単そうで意外と難しいんです。

私も関ジャニ∞と同様に、1年のうちの大半を東京で暮らすようになりました。そうすると、関西在住の関西人が話す関西弁ではない、融合した独自の言葉を話すようになってしまうんです。

私が特に気になるのは、丸山さんと大倉さん、時々錦戸さんが使う「○○しちゃってん(やん)かぁ」という言い回し。

こんな言い回しは関西在住の関西人はしませんし、地元に帰って使ったら「もう関西捨てたんか!東京かぶれか!」と総ツッコミを受けてしまいます(笑)

安田さんの関西弁は、以前も書いたように、安田さんにしか出せない雰囲気の関西弁だし、村上さんに至っては、時々私の父が話しているように聞こえることがあるくらいです(笑)

 

だから、そんな横山さんが標準語を使うのは、視聴者側が植えつけられたイメージと違って違和感があるだけで、棒読みだとは思いません。

 

話を大きく戻します。

第2話はたくさん見どころがありましたが、私が最も心を奪われたのは、犯人が藤堂に液体窒素を撒こうとして東海林に阻まれた後、東海林が犯人を殴るために馬乗りになったところです。

その時の東海林の目。明らかにスイッチがONになった目。

ぞくっとしました。

ひとしきり殴った後、刑事の顔に戻りスイッチがOFFになった目。

うわぁ…。

横山さんって目だけで演技できる人なんだ…。

そこだけで、横山さんが起用された理由がわかりました。

これまで横山さんが数々のドラマや映画に起用された理由も。

「破門」、めっちゃ楽しみです。

 

ストーリーでは、真犯人はほぼあの人だとわかったようなものですが、これからどういう展開がされていくんでしょう。

藤堂も東海林もスイッチを持つ人間ですから、それが真犯人に操られてしまうのか抗うのか。

「とても、興味深いです。」(あ、使っちゃった)

 

最後に、どうでもいい話を。

私は、血とか死体とか、いわゆるグロテスクなシーンは割と平気な方です。

私は第2話を、料理をしながら観ていました。

第1話で被害者や犯人が頭から血を流したシーンや、今回の冷凍された死体が出てきました。

ふと手元を見ると、合挽ミンチ肉の塊が…。

お弁当の下ごしらえをしようとハンバーグのタネを作っていたんですけど、これはさすがに何となく気持ち悪さを感じました…。

なので、これをそのまま冷凍保存しようと考えたのですが…。

冷凍保存…!むむむむむ………!!!

テレビ画面の、し、死体の一部に見える…。

そんなわけで、ONを観ながらピーマンの肉詰めとハンバーグを作り、焼いて粗熱を取った後、冷凍保存しました(それでも冷凍保存には違いないのだけど…)。

 

来週からONを観る時は肉を扱わないようにしようと固く決意した第2話放送終了後でした。