なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

7/9関ジャニ∞クロニクル

今日の東京は雨で蒸し暑く、気温が低い1日でしたが、私は朝から用事が立て込んでいて外を歩き回っていました。

今日ももちろん、最近の私のミニアルバムと化している「罪と夏」他5曲を聴きながら歩き回っていたのですが、この気温と天気なので、いつもよりは「罪と夏」がそんなにテンションが上がりませんでした。

その代わりに私の心にグッと入ってきたのが「The Light」です。

 

この曲はeighterの皆さんに概ね高評価なんですが、この曲のイントロとサビの音の強弱の幅がかなりあって、イヤホンを使用するとどうしても音の強い部分に合わせて音量を調整していたのもあり、今までしっかり聴けていませんでした。

そして今日、ようやくこの曲をしっかり聴いてみて、「The Light」は今日のような夏のウェットな日にも合う曲だなぁと思いました。

これからもう少し続く梅雨の季節に、思わず聴き込んでしまう楽曲になりそうです。

 

※以下「関ジャニ∞クロニクル」のネタバレ含みます※

 

 

 

今日の関ジャニ∞クロニクルは「イケメンカメラ目線スポーツ」。

このコーナーでは初めて、ゲストとして日9ドラマで主演のHey! Say! JUMP中島裕翔くんと、遠藤憲一さんが出演しました。

 

このコーナーにゲストが来ることは、eighterさんの中で賛否両論だと思います。

関ジャニ∞だけで十分面白く成立しているコーナーですし、私としては7人を見たい気持ちもあります。

同時に、関ジャニ∞クロニクルが番宣に使われるような番組になったことも嬉しく思います。

 

1年前の関ジャニ∞クロニクルは手探りな番組でしたが、逆に言えば、たった1年で名物コーナーや面白い企画がたくさん生み出され、関東だけでなく全国でレギュラー放送してほしいと言われる番組になり、未だ関東ローカルにも関わらず豪華なゲストが来る番組にまで成長したのだから、まさに「クロニクル」なんでしょうね。

ゲストが来るようになると、今度は番組の質を維持するという新たな局面を迎えることになりますが、関ジャニ∞やクロニクルのスタッフさんならきっとできると信じています。

 

私が今回注目したのは、イケメンで撮れたのにネットと被ってしまった中島くんに、錦戸さんがマジのダメ出しをしたところです。

このマジのダメ出し、今や錦戸さんのお笑いスキルとして1つの武器になっていますね。これをできるのは錦戸さんしかいない。

 

とびっこさんは鬱陶しい先輩に思ったかもしれませんし、そもそもJUMPくん達はそこまでバラエティに力を入れているようにも思えないので(土曜昼間のウッチャン司会の番組くらいですかね?)、錦戸さんの指摘は大きなお世話だったのかもしれませんが、ああやって錦戸さんがイジったことでバラエティとして成立しましたものね。

 

ドラマの主演って、情報番組に出て「今度やるドラマです。ヨロシク」と言って回る仕事ばかりではない。それを言うためにバラエティのコーナーに出て、バラエティの中で求められた仕事をして視聴者の目を引き、そこで「今度やるドラマです。ヨロシク」と言う仕事もある。それを一番よくわかっている錦戸さんだからこそ、求められた仕事はちゃんとやるべきだと言ったのですよね。本当に人情味のある愛情深い人だなぁと思いました。

 

さて、来週のクロニクルもこのコーナーで、少し趣向を変えた形で写真を撮ったようです。新たなイケメンカメラスポーツのクロニクルを観られるといいなぁと思っています。