なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

THE MUSIC DAY~ジャニーズシャッフルメドレー~

昨夜のTHE MUSIC DAYは楽しかった~!

ジャニーズシャッフルメドレーだけでも書きたいことが盛り沢山になってしまいました。

 

(以下敬称略)

1.ジェットコースター・ロマンス

(井ノ原、松本、小山、伊野尾、中島健人

ダンス組。

MJが中心になって練習をしっかりやったのがわかりますね。

これぞTHE・ジャニーズと思わせる、トップバッターに相応しい5人でした。

それと、曲のチョイスが『ジェットコースター・ロマンス』というのも、夏の始まりが一気に感じられて見事でした。

KinKi Kidsが歌う『ジェットコースター・ロマンス』と違い、この5人が歌うとこんなにアイドルソングになるのだなぁ、というところも注目でした。

個人的にはイノッチに釘付けでした(笑)

 

2.夏のかけら

(山口、櫻井、丸山、中島裕翔、濱田、マリウス)

真面目なはずなのに最後を丸山さんに持っていかれた組。

トップバッター組を合わせた11人での最初のダンスは圧巻。

そして、しばらく一緒に踊り続けるイノッチに一旦乗っかるものの、最後に引っ張って連れていく伊野尾くん、よくわかってる(笑)

本来真面目組だったはずが、丸山さんが一気にお祭り感溢れるナンバーにしてしまいました(褒め言葉)。

カミセン、ごめんよー。

 

3.ハダシの未来

(坂本、手越、横山、薮、岡本、神山)

安定感ある組。

ただ、その中でたった1人めっちゃ余裕のない表情で歌い踊る横山さんに思わず吹き出してしまいました。そういう横山さん、大好きです。

ちなみに、横山さんと手越くんは昨年末のカウコンでもシャッフルメドレーで隣同士でしたが、この全然交わらない感じが妙にツボです(笑)

 

4.渚のお姉サマー

(国分、岡田、村上、山田、藤井)

予想通りだった組。

画面の右2人は予想通りすぎるオフザケっぷり。

それを苦笑しながらチラ見するその他3人も予想通り(笑)

密かに「月曜から夜ふかし」での『枚方VS高槻 淀川を隔てた磁場問題』が発生していたのですが、淀川の位置に太一くんが来てしまい、磁場問題はマツコさんの言う通りになってしまったのが悲しい…。

この組でアイドルを貫いた山田くんと流星くん、君たちが救いだった(笑)

 

5.明日へのYELL

(長瀬、大野、増田、安田、小瀧)

歌唱力高すぎ組。

これはトップバッター組とは逆で、THEアイドルの歌をこんなにかっこよくしてしまったのは罪。Hey!Say!JUMPの曲がこんなにアイドル感がなくなるとは…。だけど、一番聴き応えがあったし、何度も聞きたくなる5人でした。

大野くんと小瀧くんはセカムズコンビですね。日テレだし。ファンの方は嬉しかったでしょうね。

 

6.LOVE YOU ONLY

(三宅、堂本光一、渋谷、高木、中間)

全体的に身長が低いように見えた組。

TOKIOは平均身長が高いので、それと比較して身長が低く見えました。

あと、ここのメンバーは、普段アイドルっぽいことをあまりしないのに、意図せずアイドル感が溢れてしまう人が多かったのも面白かったです。

すばるさんと中間さんのユニゾンを観て思わず微笑んでしまいました。

 

7.オモイダマ

(松岡、森田、堂本剛、加藤、八乙女、松島)

なぜか気まずい空気を感じた組。

関ジャニ∞からあえてこの曲を選んだのは、夏の甲子園だったからでしょうが、この曲を関ジャニ∞が歌う時も、エイトさんは決してワチャワチャしながら歌わないし、1人1人が前を見据えて歌う曲なので、それまでの「他グループのアイドルがワチャワチャしてる」お祭り感が一気になくなってしまいましたね。

それと、W剛をセンター並びにしたのは失敗。この2人の間に松兄を入れておくべきでした。そうすればもうちょっと中央の雰囲気が違ったかもしれない。少し残念でしたね。

 

8.太陽がいっぱい

(城島、二宮、錦戸、有岡、重岡、佐藤)

昔のアイドル感を存分に見せてくれた組。

選曲には疑問しかありませんが、何といっても有明兄弟がアイドル感満載で歌い踊ってくれたことに感謝です。

錦戸さん、ターンしていたので、あばらの具合が良くなったのかな?この番組に間に合ってよかったですね。

 

9.ギンギラギンにさりげなく

(長野、相葉、大倉、知念、桐山、菊池)

王子組。

これも選曲には疑問しかありませんが(それを最後に全員で歌うという気持ち悪さを含め)、日テレは最初にこの6人を選んだでしょ?と思えるほど、各グループの王子が集まりました。

特に真ん中2人の輝き度合いが半端ない。嵐と関ジャニ∞の緑コンビ、最高。

娘『なー』も「あいばちゃん、おーくらくん、おーじさまぁ♡」とテレビに釘付けでした。

歌い出す前に相葉ちゃんが大倉さんの肩に手を回しているところも素敵。

そして真ん中2人のアップは、もはやモデルにしか見えない。

日テレさん、ありがとうございます。

 

10.全員でのギンギラギンにさりげなく

松兄と森田くんがマイクを向けあっていたり、関ジャニ∞からコンテンポラリーダンス(by大倉さん)をする人が2人も出てきたり、お祭り感満載のまま終わって最高でした。

関ジャニ∞WASABIの衣装で、他のグループに負けないキラキラ感がありましたし、このコラボ企画にはピッタリでした。

 

次にコラボ企画が観られるのは年末のカウコンでしょうか。

たまにはやっぱりこういう企画もいいなぁと思ったジャニーズシャッフルメドレーでした。