なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

ホンマでっかTV4時間SP

今日から今年の下半期がスタートですね。

皆さんいかがお過ごしですか?

私は一昨日、電気ポットの蒸気が出るところに誤って右腕を触れてしまって火傷をしてしまい、なかなか良くならないので今日皮膚科に行ったら、お医者さんが「結構深い火傷」と…(泣)

今年の夏は日焼けのみならずプールも海も間に合わなさそうなので、もう少し痛みが引いたらバッキバキ体操に励もうと思っています!

皆様もこれから下半期、どうぞ無事に過ごされますように。

 

さて、テレ東音楽祭⑶の裏番組になってしまって後回しにしていたホンマでっかTVSPでしたが、横山さんが輝いていてとても面白かったです!

 

今回のホンマでっかTVSPは、7月期ドラマの出演者だったので、女優さんはもちろんイケメン俳優もいたし、中島裕翔くんもいました。横山さんは、その中に一切の違和感なく混じっていました。

そんな横山さんが、さんまさんのボケにツッコむし拾うし、さらにバラエティーに不慣れな女優さん、俳優さんをさりげなくフォロー&賞賛していました。

今回はホンマでっかTVレギュラー陣がさんまさんから一番遠い場所にいたので、通常その役割を担っているブラマヨ小杉さんが遠くなり、必然的に横山さんが代わりにその役割を担うことになっていました。

さんまさんも近くにいる横山さんにたくさん絡んでくれました。

そりゃそうです。

横山さんはツッコミとボケのクオリティが高いうえ、加藤さんを褒める課題では照れてお茶目なところを出したり、イジリやすかったですよね。

 

横山さんはそれだけにとどまりません。

ジェスチャークイズで渾身の「永野」を見せてくれました。

しかも、クイズの開始前には「すぐムキになる横山」を発動。

どのゲストよりもノリノリでこのゲームに参加する横山さん。

そのバラエティ力の高さ。

 

このとき思ったんです。

ジャニーズで、イケメンで、演技も上手だから俳優枠。

これだけで役割としては十分なのに、

大御所司会者のボケを拾ってツッコみ、他のゲストや芸人さえ凌駕するバラエティ力を発揮する横山さんって、最強でしたよね?

「イケメンで面白い」って、向かうところ敵なしですよね!

 

あと、この番組で興味深かったのは、

チームワークが良いチームの特徴として挙げられた下記の4つのポイントです。

1.役割分担→各々が分担して表現していたか?

2.同期性→息を合わせて表現していたか?

3.気分コントロール→楽しい気持ちを維持していたか?

4.社会感受性→俯瞰的に見て判断したか?

 

4つの中でも、とりわけ4番目の、「現在の状況を引いて観察する人がいる」かどうかが、チームワークの良さを左右するという点に納得しました。

もともと1~3の点はジャニーズのどのグループも概ねクリアしていると思いますが、この4番は全てのグループにいるとも限らないし、関ジャニ∞は、音楽をやっているかバラエティをやっているか、その中でもそれぞれの場面で4番の役割を担う人が違っているように見えるなぁ、と考えながら観ていました。

 

そんな関ジャニ∞は、明日THE MUSIC DAY出演ですね。

普段のレギュラー番組に加えて、

俳優業に忙しい、舞台中の丸山さんと、既に連ドラの撮影に入っている横山さんがいて、

さらに、きっとリサイタルのリハーサルや話し合いをもこなしているのだろうなぁと想像すると、

エイトさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

今日から下半期。そしていよいよ夏本番。

関ジャニ∞の皆さん、体調に気をつけて、今年の後半をさらに楽しませてください。