読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

ジャニーさんには見えていたのかなぁ

月曜から夜ふかし 関ジャニ∞横山さん 関ジャニ∞錦戸さん 関ジャニ∞村上さん

今朝「罪と夏」のMVがついに解禁されましたね!

いや~、チャラい!!

RADIO FISHのメンバーよりチャラい!

チャラいだけじゃなくカッコいいから罪な男たちだ!

これはリサイタルで盛り上がること間違いなしですね!

参加されるeighterさんの中に、盛り髪にデカいヒマワリを装着した方がいないことを祈ります。

 

元気が出るLIVEの感想も書きたいのですが、なかなかまとまらないので、一昨日の「月曜から夜ふかし」を観て思い出したことを記事にしました。

 

※以下「月曜から夜ふかし」のネタバレ含みます※

 

 

 

 

 

6/20の月曜から夜ふかしに、TOKIOの長瀬くんがゲスト出演しました。

前日の関ジャムに続いての出演ですが、話している内容は全然違って、夜ふかしではまた違った長瀬くんと村上さんが観られました。

 

「長瀬くんはマツコさんの愛に応える可能性があるのか?」というテーマのフリートークがありました。

話はいつしか「ブラはしてなくても下はわからない」という話題へ。

自分は潔白(女性ものの下着は履いていない)ことを証明するために、ベルトを緩め、スラックスのジッパーを下げ、長瀬くんにトランクスを見せようとする村上さん。

…確かに今は深夜ですよ。

でも、それはジャニーズアイドルのあるべき姿なのか…(笑)

 

しかも、まるで示し合わせたかのように、今月25日から公開される長瀬くん主演の映画「TOO YOUNG TO DIE」の文字がゴム部分に印字されたトランクスを履いている村上さん。

…あぁ、ついに夜ふかしで村上さんの天然と持ってる男ぶりが爆発した(笑)

いや、偶然だと思うんですよ、偶然。

だけど、一連の事実だけ見れば、やってることお笑い芸人と一緒やないか!!(笑)

 

そして、今回リトル○○の調査企画がありました。

この企画、好きです。

なぜなら、エイトさん7名から選ぶ「世界美意識調査」で、エイトさんの写真をいっぱい見られるからです。

 

1か国目は「リトル・ネパール」。

月曜から夜ふかしのスタッフさん、曲に「TAKOYAKI in my heart」を使ってくれてありがとうございます。

1位はぶっちぎりで横山さん。

ネパールでは「優しくソフト系の男がモテる」んだそうです。

 

…おいおい!!

横山さんが「優しくソフト系」だと!?

 

私は深夜0時30分頃に思わずテレビにツッコミました。

 

ちなみに、在日ネパール女性から見ると、村上さんは「大丈夫」だそうです。

 

2か国目は「リトル・パキスタン」。

1位は錦戸さん。

「スタイルがいい」など、写真だけではわからないはずの意見も出ましたが、

パキスタンでは「彫りの深いシャープな顔がウケる」そうです。

彫りの深い…。シャープな顔…。

わかる。いや、わかるんだけど…。

 

ちなみに、村上さんは美意識とは別の理由で1票を獲得。

 

3か国目は「リトル・ドイツ」。

1位は大倉さん。

理由はなぜか明かされず。

なんでやねん!

 

ちなみに村上さんは、「Murakami is like… a businessman…」だそうです。

実業家に見られるジャニーズ、すごいじゃないか!

 

4か国目は「リトル・エチオピア」。

1位は再び錦戸さん。

「老いも若きも錦戸がイケメン」との理由。

 

ちなみに村上さんは「首がもっと長ければモテる」んだそうです。

錦戸さんってエイトさんの中で首が長いでしょうか…?

 

そして再び前回の「リトル・ブラジル」の街へ。

村上さん、圧倒的人気。

夜ふかしでは「世界七不思議の奇妙な現象」だそうです。

 

いつも通り話が脱線しますが、以前、NEWSの小山くんがしゃべくり007に出演したとき、ジャニーさんの話がありました。

ある日、小山くんがジャニーさんと話していたら、ジャニーさんは小山くんと話をしつつ、山積みされた履歴書を、すごいスピードでざーっと見ながら、時々書類を横に置いていたそうです。

小山くんがジャニーさんに横に置いた履歴書の意味を尋ねたところ、

「僕にはこの子たちの10年後の顔が見える。」

と言ったそうです。

つまり、横に置かれた履歴書の男の子たちは合格しているということです。

 

ジャニーさんには見えたんでしょうか。

 

かつて、

f:id:na-mother:20160621205813j:plain

中学3年の、まだ卒業前の段階でこんなに髪を茶色に染め、とんがったヤンキーの雰囲気漂う浪速の男の子が、ロシアの顔と言われ、いつしかYOKKOになり、「優しくソフト系」の男子として日本在住のネパールの女性から支持を受けることを。

 

かつて、 

f:id:na-mother:20160622002403j:plain

「あどけない」という言葉はまるで彼のために用意されたかのような愛くるしい幼き男の子が、彫の深いシャープな顔に変わり、高音の美声はハスキーボイスの魅力となり、国内外の女性から支持を受ける、グループナンバーワンのラブスーパーマンになることを。

 

かつて、 

f:id:na-mother:20160622003128j:plain

高槻の一中学生だった男の子が、銭ゲバと呼ばれ、TAKATSUKINGと呼ばれるようになり、ついに地上波テレビで下着を見せるジャニーズアイドルになるということを。

 

(※入所当時の容姿を説明する語彙力に乏しく、雑誌の写真を載せることをお許しください。)

 

いえ、さすがのジャニーさんも、10年後は見えても、20年後は見えなかったかもしれません。

 

ですがジャニーさん。

堆く積み上げられた履歴書の中から、横山侯隆渋谷すばる村上信五丸山隆平安田章大錦戸亮大倉忠義の履歴書を横に置いて下さってありがとうございました。

その先見の明が、私に、全国のeighterさんに、力を与えています。

 

やっぱり、ジャニーさんには20年後も見えていたんだろうな。