読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

6/19関ジャム

KinKi Kids その他のジャニーズ 関ジャム完全燃SHOW

※以下「関ジャム完全燃SHOW」のネタバレ含みます※

 

 

 

 

 

今回のゲストはTOKIO長瀬くんと桐谷健太さん。

このお2人が映画「TOO YOUNG TO DIE」に出演していることは知っていましたが、支配人の古田新太さんも出演しているとは知りませんでした。

古田さん、あまちゃん木更津キャッツアイにも出ているクドカン脚本の常連だし、クドカンの脚本が好きだと以前「ブラマヨのアツアツ!」で言っていたので、よく考えればそうか、と思いました。

 

話題に上っていた桐谷さんの日本ダービーでの国歌斉唱、私は東京競馬場で生の歌声を聴きました。声量があって、横長の競馬場に広がる力強い声でとても素晴らしかったです。競馬場に夢を掴みに来ていた人たちも聴き入っていましたよ。この日はプレゼンターとして瑛太さん、有村架純さん、笑福亭鶴瓶さん(JRAのCMに出ている3人ですね)も来ていたので、あの日は13万人もいたのか~と驚きました。

 

ちなみに、私は2年前の日本ダービーTOKIOが来た時も東京競馬場にいました。このときの人の入りは半端なかったです。もちろん女性ファンもいましたが、男性でも「今日TOKIOだって!」と盛り上がっていました。娘がまだ小さかったので、授与式が終わるまでに帰ろうと夫と話して早々に退散しましたが、やはりTOKIOの人気ってすごいなぁと思いました。そして、長瀬くんの国歌斉唱も素晴らしかったですよ。ジャニーズアイドルが国歌斉唱って珍しいんじゃないかな、と思います(違ってたらすみません)。

 

そして、VTRで堂本光一さんが出演しました。光一さんの出演は事前に知っていましたが、かつて裏のフジテレビで(時期は被っていないけど)長寿音楽番組のメインをやっていた光一さんが出演するのは、正直言うと複雑な思いがありました。

そして、長瀬くん、光一さん、V6森田くんのジャニーズ内同学年は、それぞれが37歳としていい歳の重ね方をしているなぁと感慨深かったです。TOKIOKinKi Kids、V6は私の青春時代を共に過ごした感がすごくあるんですよね(←オバちゃんを感じる…)。

 

実は、長瀬くんら学年と関ジャニ∞の年上組は、3学年しか変わらないんですけど(もっと言えばV6の三宅くん・KinKi剛さんと年上組は2学年しか変わらない)、こことの差ってすごくあるような気がしますね。

いろんな理由があると思いますが、その1つが、関ジャニ∞のデビューが遅かった、ではないでしょうか。

長瀬くんと三宅くんは16歳、森田くんは17歳の年にデビューだし、光一さんは16歳の年に、剛さんは15歳の年にドラマ「人間・失格」ですもんね(分からない若い方もたくさんいらっしゃると思います。オバちゃんトーク全開ですみません…)。関ジャニ∞って遅咲きだな…(しみじみ)。

 

昨夜のセッションを観て、eighterさんには申し訳ない書き方になってしまいますが、16歳から22年間アイドルとバンドを両立している長瀬くんの貫録と、TOKIO関ジャニ∞の10年の違いを感じました。

 

でも、私はTOKIO関ジャニ∞はどこか相通ずるものを感じます。

TOKIOにはSMAP関ジャニ∞には嵐というアイドルとして越えられない先輩グループがいて。

でもTOKIOは農業、関ジャニ∞はお笑いという、今までのジャニーズアイドルにはない武器を身につけて。

でも、他のジャニーズグループよりも真摯に音楽に向き合っていて。

それがきっと、ジャニーズのファン以外の人にも受け入れられる土壌を築いているんじゃないかな、と思います。

 

長瀬くんも関ジャニ∞も、これからどんな歳の重ね方をするのかますます楽しみになった昨夜の関ジャムでした。