読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

娘『なー』が『エイト』を初めて知った日。

いよいよ元気魂の映像発売が1週間後に迫りました。

これからはエイトさん関連が慌ただしくなると思うので、今のうちに、娘が『エイト』を知った日のことを備忘録として書いておこうと思います。

 

 

娘『なー』が初めて興味を持ったジャニーズは嵐でした。

園のお友達に熱心なアラシック母子がいて、そのお友達の影響でした。

嵐の5人の名前は私が教えるまでもなく勝手に覚えてました。

 

娘が関ジャニ∞というもう一つのジャニーズグループの存在に気づいたとき、まず7人の名前を教えることにしました。

嵐を「大野くん、櫻井くん、相葉ちゃん、ニノ、MJ」と覚えていたので、苗字も覚えられるのか、と思い、

関ジャニ∞の名前を「横山くん、すばるくん、村上くん、丸ちゃん、安田くん、錦戸くん、大倉くん」と教えてみましたが、これが難しいようでなかなか覚えられませんでした。

そこで、なるべく名前を短縮して覚えさせようと思い、

「ヨコ、すばる、しんちゃん、丸ちゃん、ヤス、りょうくん、たっちょん」と教えてみました。

すると「しんちゃん」は娘にとっては「クレヨン」という枕詞がつくらしくNG。

「たっちょん」はお友達に「たっちゃん」がいたため「たっちゃんとたっちょんわかんなーい」とNG。

そこで、「しんちゃん」は「ヒナ」に、「たっちょん」は「おーくらくん」に戻し、ようやく覚えることができました。

 

ある日、娘が園でアメリカ人の先生から英語を習ってきました。

「ママ聞いて!私ね、英語で数を数えられるんだよ!聞いててね。one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten!

………待って!

one,two,three,four,five,six,seven…(と指折り数える)eight,エイト!

もしかして、関ジャニ∞の『エイト』って『8』っていう意味なの!?」

おー、よくわかったねぇ、と感心していました。

 

ですが一つ厄介なことがありまして。

娘は『∞』を『エイト』と呼ぶものだと信じて疑っておりませんでした。

「パパー!関ジャニ∞の『∞』は『はち』って読むんだよ !」と得意げに話した娘に、帰宅した理系出身の夫は「それは『インフィニティ』」と訂正していました。

「えっ?『インフィニティ』って何?」と聞く娘に「無限大」と答える夫。

「『無限大』って何?」と聞く娘に「うーん…」と黙る夫。

墓穴を掘った夫にニヤつく私(笑)

 

答えに窮する夫を見かねて、私は娘に向かって「夢は無限大のー 無責任ヒーロー♪」と歌いました。

娘「あー!そういうこと!?」(←いや、どういうこと?)

今度は「心に元気無限大 大切な仲間♪」と歌いました。

娘「あー!あるある!」

ちなみにこの曲の題名は『無限大』ね、と教えました。

私も無限大の説明はできないのですが、「∞っていう文字は、こうやって書こうと思えばずーっと書き続けられるでしょ?だから無限大っていうのは、いつまでも、終わりがなく、大きく広がっていく、ということなのかな、ってお母さんは思ってるんだ。」と答えました。

 

 関ジャニ∞がいつまでも、終わりなく、これからも成長を続け、大きく広がっていくグループであることを願っています。