なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

アイドル業≒お坊さんの修行?

テレ東音楽祭が今年も6月29日(水)夜に開催されることが発表されました。

この日の丸山さんのマクベスの上演は昼13時の公演だけですし、この翌週に新曲リリースの関ジャニ∞は出演の可能性濃厚ですね。

今日はリサイタル当落結果のお知らせ開始の日ですし、いよいよ忙しくなってきましたね!

 

今朝ちらっと観ためざましテレビHey! Say! JUMPの中島裕翔くん主演のドラマの話が出ていて、そのドラマにジャニーズWESTの桐山さんも出演することを知りました。今朝はサーティーワンアイスのCMも観ましたし、今年のジャニーズ事務所の推され隊であるジャニーズWESTは大忙しですね。桐山さんは木曜にヒルナンデスやレコメンの生放送があり、体調管理が大変になるんでしょうね。

 

中島裕翔くんは先月別の意味で世間を賑わせていましたね。

私はHey! Say! JUMPファンでないのでこの一連の騒動を語る資格はないのですが、少し感じたことがあったので今回書くことにしました。

 

まず熱愛について。

私の第一印象は「ふーん」でした。

年齢差に驚かなかったわけではありませんが、私は身近にこれに近い年齢差で結婚した男女(女性の方が年上)を知っているので「そんなこともあり得る」と思いました。

 

次に抱きつき疑惑。

された方は最初迷惑だったでしょうが、イケメンジャニーズだったので許したのでしょうね。

私はこれを知って、酔うとキス魔になる大学時代の美人先輩を思い出しました。歓迎会の席で「キスー!」と言われ頬を出したところ「違う!口!」と両手で頬を挟まれ強引にされました。その先輩にキスされたことのない人はおそらく誰もいなかったと思いますが、なにせ美人で豊胸でスタイル抜群の先輩でしたから、男女問わず誰も嫌がる人はいませんでした。美男美女はこんなところで得をするのですね…。

 

最後に窓ガラス事件。

初めて知った時は、本人を含めけケガ人がいなかったのか心配しました。

もちろん窓を割られた方の物的損害は発生していますし、それがもしお店であればその日(もしくは数日間)の営業にも影響のある話で、一般のお家であればその部屋が使えない話になるわけですから、単に窓を修理すればよいという話ではありません。

これに加えて、もしその窓のすぐそばに誰かがいれば割れたガラスで全く非のない人にケガを負わせる可能性もあったと思うと、酩酊状態だったとはいえ軽率な行動だったと言わざるをえません。

 

一連のこの騒動を見ていると、とびっこさんを中心に怒りの嵐でした。それはもっともだと思います。そして、一部のゴシップ誌では本人だけでなくHey! Say! JUMP全員に禁酒令が出されたと書いてありました。この平成の世にそんな前近代的な懲罰が下ったことに驚きましたが、85歳を超える副社長ならありえる話かと納得しました。

 

その一方で、私は手元にある2006年発売の某アイドル雑誌で山P・錦戸さんと表紙を飾る中島裕翔くんを見て思ったのです。

ここに写る中島裕翔くんは、うちの近所の公園で友達と遊ぶ男の子と何ら変わらないほどあどけなく、この時代から表紙を飾るほど人気だったので、おそらく中学や高校時代に彼女と一緒に下校したりカラオケに行ったり、あるいは校内の秘密の場所で2人だけの秘密ごとを作るような学生時代を過ごしてこなかったんだろうな、と。彼はこの頃(中学1年生)からドラマに出演していたようなので、そんな多感な時期の彼が過ごしたのはドラマの現場での年上の男女か、事務所では日々淘汰される同世代の男の子達という、とても厳しい世界だったのだろうと想像します。

そんな世界を仕事に選んだのは彼自身とはいえ、こんな幼い頃から特殊な世界に身を置けば、その世界から脱却して「普通に」暮らすことは、想像以上にとても大変なことなんだろうな、とも思いました。

 

先日マツコさんが「怒り新党」でこんなことを話していました。

かつてのテレビ局はお金があったので、当時の男女のアイドルを何人も引き連れて、ハワイでシュノーケリングをするというようなロケがあったそうです。このとき、大抵そのアイドルの中にカップルがいて、シュノーケリングに潜るとその2名が潜ったままなかなか出てこない。海の中を見るとこの男女が手をつないでひたすらシュノーケリングを楽しんでいた。これをカメラが映すわけにはいかないので、その他のアイドルがそのカップルの分までここぞとばかりに頑張ってロケを進める、という光景が日常茶飯事だったそうです。

 

今の芸能人は、街で見かけられればすぐ写真を撮られSNSにアップされる。飲食店やホテルに行けばそこの従業員がSNSに情報を流す。

そんな時代ですから、ジャニーズアイドルの建前である「僕は特定の人と恋愛しません」を本気で実行せざるをえない。

また、アイドルは太るわけにはいかないので食事のコントロールが必要。

人気になればなるほど忙しくなり、寝る時間を惜しんで働かざるをえない。

すなわち、アイドルは人間の三大欲求「性欲・食欲・睡眠欲」が満たされない生活を送らなければならない。

ここで、アイドル業は禅宗のお坊さんの修行とほとんど似ているな、と気づきました。

そうすると、私は修行中のお坊さんに夢中になっているようなものですね(笑)

お坊さん姿に扮する関ジャニ∞に夢中になる自分を想像すると、笑いが止まらなくなってしまいました。