読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

5/22関ジャム

※以下「関ジャム完全燃SHOW」のネタバレ含みます※

 

 

 

 

 

5/22の関ジャムは、井上芳雄さん、浦井健治さん、山崎育三郎さんのStarSの皆さん。

ミュージカル界のプリンスと呼ばれていて、今ではそれぞれテレビドラマにも進出されています。

井上さんは以前V6の坂本くんと一緒に出演していたのと、山崎さんは先日しゃべくり007に出演されていたのを観たので馴染みがありました。

オフィシャルサイトを見たところ、浦井さんは年上組と同級生、山崎さんは大倉さんと同級生で、関ジャニ∞と同世代なんですね。

ところで、先日のしゃべくり007でも昨夜の関ジャムでも触れられませんでしたが、山崎さんは元モーニング娘安倍なつみさんのご主人ですよね。これってあまり触れてはいけないことなのかしら?そう考えるとStarSはミュージカル界のジャニーズみたいな位置づけなのかもしれませんね。

 

御三方のプロフィールを見たところ、皆さん2000年前後にデビューされているので芸歴は20年近くになるようです。

そう考えると、関ジャニ∞とStarSは同世代で芸歴もほぼ一緒で共通点も多く、それぞれ分野は違えど苦しい時代を経て現在の活躍に至っていて、女性たちの人気を集めているという意味で、同じ悩みや共感できるところも多くあるんだろうなと思いました。

 

ジャムセッションは「民衆の歌」でした。StarSと丸山さんの空間はミュージカルの世界だけど、その周りはバンド空間という不思議な光景でしたが、今までテレビで観たことがない分これは面白いなぁと思いました。

今回の演奏は皆さん難しそうでしたが、特に大倉さんは難しそうでした。バンドアレンジにしているとはいえオーケストラのパーカッションのリズム部分を一人で担わなければならないので、ご本人もおっしゃっていたようにバンドのドラムにはない刻みでしたね。そして、今回こそ横山さんのティンパニーが効いていました。ティンパニーがバンドとミュージカルの橋渡しとなって音を紡いでいましたね。

 

丸山さんはド緊張されてました。横山さんと大倉さんにはその顔をいじられてましたけど、私には頼もしく見えました。

一昨日のスバラジですばるさんがレコーディングの時に今でも緊張するとおっしゃってましたが、緊張は人を一回り大きく成長させる最高の薬ですね。普段緊張することがほとんどなく生活している私からすれば、自分の成長が止まっているような気がして少し焦ります。

丸山さんはここ最近そしてこれからしばらく舞台の稽古で多忙な日々なんでしょう。

舞台が終わりリサイタルが始まれば、一回りも二回りも成長した丸山さんが見られるのでしょうね。

 

ところで、皆さんマクベスのホームページをご覧になったと思いますが、いかがでしたか?

私は未だに凝視できないんです。なんというか、色気もあるし、力強さもあるし、それでいて悲哀も感じる目で圧倒されてしまうんです。これを生で観たら相当すごいだろうな…。舞台終了までにはせめてホームページの画像をこの目に焼き付けられるようしっかり心の準備をしたいと思います。