読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

HAPPY BIRTHDAY DEAR 大倉忠義さん

関ジャニ∞大倉さん 関ジャム完全燃SHOW

大倉さん、31歳のお誕生日おめでとうございます。

体調はいかがですか?

アイドルにこんなことを書くのはタブーですが、お通じ大丈夫ですか?

 

大倉さんは関ジャニ∞の最年少で、一番最後にグループ入りしたことも関係しているのか、常に関ジャニ∞というグループを俯瞰で見ているような印象があります。

大倉さんは、関ジャニ∞のツートップと呼ばれイケメン枠ですね。ただ私は、大倉さんのビジュアルだけでなく、ドラムの音、声、そして適切な短い言葉を選ぶ知的さにも魅力を感じています。

 

まずドラムの音。正確で、力強くて、隙のない音。

確かに遊びはないのかもしれないけど、その正確さと力強さと隙を見せない音によって、ギター達の遊びを引き出してくれる。

ドラムって他との比較がよくわからなかったりしますが、関ジャムだとそれがわかりますよね。

芯の通った音。大倉さんの性格を表しているなぁと思います。大好きです。

 

そして声。良い意味で声に冷たさがあって、それが低音と相まってドキドキします。

かと思ったら大笑いして和ませてくれる声。

そして、昨夜の関ジャムセッションで聴かせてくれた甘い歌声。

ジャニーズアイドルは低音を歌える人が少ないですよね。だからこんな歌を歌える大倉さんは貴重で、関ジャニ∞の歌の幅を広げてくれている。吉川さんとのハモリも絶妙でした。

 

最後に言葉。村上さんと違って、大倉さんは短い言葉で適切な表現ができる人だと思います。

クロニクルのタズラーGPはその最たるものですよね。「奥っ!」「深っ!」

レンジャーの文章もすごく好きです。短くてもきちんと伝えるべきことを伝えられる文才がある。

そんな大倉さんに私は理系的な頭脳を感じるんですよね。

だから、ラジオを聴くときはその低音ボイスと言葉のチョイスに毎回ドキドキしています。

深夜なのに罪な男だな、と思いながら。

 

関パニの「噛まずに言い切りまSHOW」の企画で台本を覚え台詞を言う時、おそらく大倉さんが一番失敗が少なかったんじゃないかな、と思います。そのくらい完璧でした。

こういうとき、大倉さんは慌てたり動揺したりせず、自分のペースを貫いていますね。役者だなと思いました。

これからもどんどん役者の仕事が来ると思いますが、食事には気を付けて、できるだけ水溶性の食物繊維の食品を摂るようにしてくださいね。

 

これまでも、そしてこれからも、大倉さんは元気魂のオーラスを欠席してしまったことを十字架として背負っていくことになるんだと思いますが、大倉さんのおかげで改めて私は、やっぱり7人の関ジャニ∞が好きで観ていたいんだ、と思わせてくれました。同時に、7人でいることが当たり前じゃないということも思い知りました。30歳を過ぎればいろんな病気やその前段階のものが発見されるものです。不規則な仕事だから大倉さんだけでなく他の6人も心配です。7人が長く関ジャニ∞であってほしい。それが一番の願いです。

 

31歳はますますかっこよくて素敵な王子様であり続けてください。