なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

5/14関ジャニ∞クロニクル

※以下「関ジャニ∞クロニクル」のネタバレ含みます※

 

 

 

 

 

5/14の関ジャニ∞クロニクルは英会話伝言ゲームからスタート。

今回は前回までに比べて少し難易度が高い英語だったかもしれません。

相変わらず雰囲気で伝えるのが上手な横山さんと、あと一歩なのに自己解釈があらぬ方向に行ってしまう村上さん。

今回は間に挟まれた錦戸さんがバラエティ的に大活躍でした。

何かと他の人の時間に入って来がちな横山さんに「今俺の時間!!」と注意したり、「俺映ってんのめっちゃ少ない!!」と不満を漏らしたり、このコーナーでの優等生ならではの悩みを爆発させていました。

反対に、英語を話すだけで笑われてしまう村上さんには「テレビ的にはめっちゃ面白いけど、村上くん何の得もありませんよね。」とさりげなくフォロー。

そして、ハルカにいろいろやらせる横山さんを注意。錦戸さんハルカめっちゃ好きですよね。吉祥寺の「なのにさん」でも偶然出くわすし、このコーナーで錦戸さんや横山さんと至近距離で話してるし、かばってもらえるし、ハルカうらやましい…。

 

次のコーナーは「成立させろ記者会見」。

横山乙姫美しすぎ!!私が浦島太郎になりたい(笑)

すばるさんは桃太郎でも浦島太郎でもキャラを変更しなかったので、他のメンバーはすばるさんのキャラ以外で考えようとするんでしょうね。興味深いのは、1回目で登場しなかったキャラが2回目で、しかも誰かと被って出てくることが多くて、なぜか「VS」みたいな形にしてしまうのが面白い。桃太郎のおばあさんが姉妹とか、鬼の格差とか、亀がすっぽんに変異するとか、タイが天然と養殖とか、そんな面白いストーリーをその場の思い付きで考えられる関ジャニ∞は天才だわ。

でも、今回の目玉は映画予告編のダンスでしたよね!!思わずめっちゃ声を上げてしまいました。確かにインド映画風で、面白くてかっこいい!関ジャニ∞の真骨頂ですよね。リサイタルでやってほしい!

そして、マキタスポーツさんの娘さんがeighterという、ある意味で一番衝撃の事実が判明!さすがマキタさんの娘だけあって見る目があるなー。このコーナーすごく好きなのですが、マキタスポーツさんの話の引き出し方の上手さが肝になっているところがあるので、娘さんがeighterである限りマキタスポーツさんが今後も出てくれると思うと嬉しいです。娘さん、ありがとう!

 

最後のコーナーは「ぼっち飯」。

甘いもの嫌いな大倉さんですが、美味しいっていう顔を一点の曇りなく演技していたのはやはりプロだなぁと思いました。

そして驚愕のクオリティーの高さのただちぇる。本家を抜いている…。関ジャニ∞の歌の低音を担う彼であると思えないハイテンションボイスを今後何かに生かせないだろうか…。

 

そして次回予告はしらかみむんごさんとゆこやまようさんの新企画ですね。さすがクロニクルのスタッフはeighterさんの気持ちを理解してらっしゃる。

 

前回前々回と記事にした「ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツっ!」の最終回の1つ前のゲストがさまぁ~ずの三村さんでした。その時に三村さんが、

「番組が終わるってことは、シメシメと思ってる人が同じ局や他の局の人の中にいて『空いたなアイツら』と腕鳴らして待ってるから、番組が終わるって残念なことじゃない。この番組が終わったことによって手ぐすね引いて待ってる人がいるの。『ブラマヨを使ってこれやりたい。でもこの番組やってるから似たようなことやれないな、ちょっとかぶるな。』とか待ってる奴がいるから安心してて。終わるの怖がってちゃダメ、腕あるから大丈夫だから。」

という話をしていました。

 

そしてこの夫婦の企画を見たとき、この三村さんの言葉を再び思い出したんです。

ヒルナンデスで夫婦だけの番組がなくなった。それをeighterさんはとても悲しんだ。

絶対クロニクルのスタッフは知ってて、以前から狙ってましたよね。

クロニクルスタッフの関ジャニ∞への愛はわかったし、どっちにしたって動画にされてしまうんだから、フジテレビも観念して全国放送しようよ!