なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

映画「スキャナー」をまだ鑑賞されていない方、いち早く映画館へGO!

本日映画「スキャナー」を観てきました。

まだ「スキャナー」を鑑賞されていない方、いらっしゃいますか?

早く劇場に足を運んでください!!

 

※以下、たくさんの方に観ていただきたいのでネタバレしません※

 

私は、10代後半から20代はそれなりに映画を鑑賞した方ですが、出産してからはほとんど観ていないので、今となっては映画を観ない部類に含まれる人間です。

一番直近に観た映画はスターウォーズですが、最後まで人物相関図を間違っていたほどの理解力のなさです。

一方で、一度好きになった映画は何度でも繰り返し観ます。

最近ブルーレイを借りて繰り返し観た映画は「陽だまりの彼女」です。今日の夜放送されていますね。

 

正直に告白しますが、私は今日「スキャナー」を2回観ました。

まず朝一の上映を観ました。

すぐにパンフレットを買い、昼食中に読み込んでもう1回鑑賞しました。

つまり私は今日の24時間のうち、6分の1にあたる4時間を「スキャナー」に費やしたことになります。

前売り券は1枚購入していましたが、2回目を観ることに決め当日券を買ったので、パンフレットを含めると4000円くらいの出費です。

ですが、全く後悔はないし、また観に行きたいと思っています。

私にとってはそれだけ価値のある映画でした。

 

1回目は後半の展開の速さについていくのが必死で、そして号泣しました。

1回目を観終わった後、頭がすごく疲れていて、でもその疲れは嫌な疲れじゃなくて大事なものを教えてもらった疲れでした。

2回目は最初から細部を観るようにして(そりゃ3時間ほど前に見終えたばかりでしたから…)、あぁそういうことか…と噛みしめながら観ることができました。

そして、2回目でも同じ個所で号泣しました。

 

帰路で昨日更新された安田さんのレンジャーを読み直しました。

安田さんがこの映画で掴んだもの、想い…。ほんの少ししか理解していないかもしれないけど、私ももらいました。

パンフレットに安田さんのコメントとして「どこで心を動かされたか教えてほしい」と書かれていました。

たくさんありますが、特に私はクライマックスシーンの回想や思念のシーンで心を動かされましたよ、安田さん。(ファンレター書いた方がいいのだろうか・笑)

 

私はeighterを目指していますので、おそらくこの映画に対し客観的な見方はできません。

それでも言いますが、この映画はジャニーズアイドルがコネで出た映画ではないと断言します。

安田さんはこの映画に選ばれて出演しています。

あの役は誰にでもできるようなものではありません。

これ以上はネタバレになるので言いませんが、あの役には制作側が求める複数の条件があります。それをこなせるのは、少なくともジャニーズでは安田さんしかいないし、また私の知っている俳優さんの中にもいません。

この映画について様々な意見がありますが、eighterを目指すお笑い好きの私から見ても、少なくとも映画を観ている間は全ての出演者を役者としてしか見られませんでした。

 

安田さんは、昨年のリサイタルと同時期にこの映画の撮影に取り掛かられていました。

リサイタルであんなにアイドルやってた人が、翌日か翌々日にはこの映画の重要なシーンの撮影をやっていた。

おそらく元気魂の時期は大倉さんや錦戸さんがそうだったんでしょうね。

ライヴしながら映画やドラマのセリフや演技を覚えて、さらに自分達のレギュラー番組3本をこなしているわけでしょう?

どんだけすごい人たちだろう。

そして、ライヴも、レギュラー番組も、映画もドラマも、全部手を抜かず100%を出し切る能力を持っている。

尊敬の一言です。

 

さて、今晩はこれからもう一度「スキャナー」のパンフレットを読み直すことにします。

今日は「役者・安田章大」に浸りたい気分なんです。