なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

4/16クロニクルで元メンバーを思い出す。

今回の熊本での地震でお亡くなりになった方々に心からお悔やみ申し上げます。

今日の夜から1か月分の雨量に相当する大雨と猛烈な風が吹くとテレビで観ました。

余震の続く地域にとって安全な場所などどこにあるのかわからない状態だと思いますが、とにかく身の安全を確保してください。

何よりも命が一番大切です。

これ以上犠牲者が出ないことを切に願います。

 

今日のサタプラは取りやめになりました。

ですので、今日はクロニクルも取りやめになるかと思いましたが、関東では放送されました。

このようなときにクロニクルのような王道バラエティ番組を放送して不謹慎だという意見もあると思います。

ただし、もしかしたら事務所の圧力があるのかもしれませんが、放送するかどうかはテレビ局が決めることで、少なくとも出演者自身が責められる話ではありません。

だから関ジャニ∞を非難する人がいないよう願っています。

 

今日の『一人多い』コントがあると知ったとき、ちょっとドッキリしたのは私だけでしょうか?

以前出演された、安田さんが大好物のジミー大西さんだと知ったときはホッとしました。

しかし、この『一人多い』コント、元メンバーを思い出さずにはいられませんでした。

 

ある日、CDショップに行くと、娘『なー』が「ママー、なんか関ジャニ多くない?」と見せたのは、浪花いろは節のCDでした。

今と比べてエイトさんの顔や髪型や髪色がとても若いので、誰が一人多いのかはわからなかったようですが、人数の違いだけはわかったようです。

子供って意外とこういうことわかるものなんだな…と思いましたが、先日書いた錦戸さんの時と同様、きちんと話すことにしました。

ちなみに、錦戸さんの記事はこちらです↓

 

na-mother.hatenablog.com

 

一人多いのは、内くんという人。

内くんがいて、関ジャニ∞だった。

浪花いろは節のCDでは内くんも歌っていた。

大阪レイニーブルースも内くんは歌っていた。

でも、その次の曲から内くんはいなくなった。

内くんは亮くんと一緒にNEWSもやってた。

でも、内くんは決まりを守れなくて関ジャニ∞とNEWSにいられなくなってしまった。

でも、今でもジャニーズで、この前のカウントダウンコンサートも出ていたよ。

 

そう話すと、突然娘が「内くんは何色?」と聞きました。

「エイトでは多分ピンクだったと思うよ。」と答えました。

 

それから娘は、ピンクを「内くんの色」と言います。

娘は、内くんはまだジャニーズにいるから、いつか関ジャニ∞に戻ってくると思っているようです。

内くんがいたのは10年以上前の話だし、もう関ジャニ∞には戻らないって言ってるみたいだよ、とは言いましたが、10年という時間の単位をまだ理解していない娘には難しいようです。

そして、娘がそう考える最大の原因は私かもしれません。

 

私は、内くんは関ジャニ∞の初期を支えたメンバーとして、関ジャニ∞のメンバーそれぞれの心の中で存在し続けていると思っていました。

そして、内くんが突然不在になったことでその後関ジャニ∞は一つの希望に向かってメンバーの結束力を固めた、そういう意味で内くんは関ジャニ∞にとってとても大切な人なのだと考えていました。

内くんは、もう絶対に関ジャニ∞に戻らないけど、関ジャニ∞というグループに象徴的に存在し続けている人なのだと。

 

今日のクロニクルの『一人多い』コント。

エイトさんが8周年の時に内くんのことに気持ちの整理をつけたことは知っていましたが、今回の『一人多い』のコントで、エイトさんは7人でエイトだと自信を持っているのだと感じ、私の方が内くんを引きずっていたようで恥ずかしかったです。

でも、これからしばらく、娘が「ピンクは内くんの色」と言うことを許してください。

内くんのことを誤魔化すのは、何となくエイトさんを否定するような気持ちになってしまい、嫌なんです。

今後内くんに関することは、私がもっとエイトさんを勉強してeighterへ近づけば考え方が変わるのだと思いますが、新参者の時に考えていたことを残しておこうと思い、書き記しました。

これからももっともっと勉強します!