読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

村上さんのTOREでの発言から嵐と関ジャニ∞を考える。

村上さんのTOREでの「俺、嵐嫌いやもん」発言がごく一部のアラシックさんの逆鱗に触れたらしいですね。

私はTOREの村上さんの男前さに心を奪われてそんな発言をしたことすら忘れてましたが、私も多くのアラシックさん&eighterさんと同意見で、本当に嫌いな人には嫌いと言えないものなので「嫌い」と言えるほど仲がいいのですね、と思いました。

 

先日も書きましたが、娘『なー』はエイトさんだけでなく嵐さんも好きなため、我が家では世間並みに、VS嵐、しやがれ、夜会、ニノさんを毎週視聴しています(相葉ちゃん、ごめん)。

また、私がオタク気質なため、一度気になるとある程度自分の気が済むまで徹底的に調べる癖があり、嵐さん総出演の映画ピカンチシリーズと黄色い涙、個人では花男全シリーズ、木更津キャッツアイ全シリーズ、フリーター家を買う。等々、全部とはとても言えませんがいくつか観ましたし、過去のバラエティもいくつか観ました。

そんな新参者のベリーライトな嵐ファンとして、村上さんの発言の波紋から感じたことを書きたいと思います。

 

娘が嵐を好きだと言い始めたので、私は嵐についてかなり勉強しましたし、15周年ハワイコンサートの裏側の話も読みました。

嵐は今年17周年。その人気が衰える様子は微塵もありません。

だけど、私には15周年を超えてから嵐さん自身に少し迷いが生じているように見えています。

 

嵐は嵐なりに、デビューがとても華々しかった分(今から考えればそりゃそうだろうと思います。全員ではないけれど、Jr.黄金期に8時だJで前に出ていたメンバーが満を持してデビューしたわけですから)、その後なかなかコンサートで客席を埋められない経験をし、そしてトップアイドルに上り詰めたという苦労があったことは知っています。

ですが、エイトさんに比べれば、嵐さんはどちらかと言えば事務所に従順で、おそらく事務所が指示したことや方針にそれほど抗うことはなかったように見えます。

その意味で、嵐さんは事務所によるプロデュース(マネジメント)が成功した事例で、ジャニーズ事務所のエリートグループと言えると思います。

嵐のFC会員数は通算180万人を超え、コンサートチケットはプレミア、グッズを買うために数時間列を作ることは当たり前、嵐が美味しいと言えばたちまち完売してしまう…。

事務所にとって嵐はドル箱であり、テレビ局にとってはある程度数字を取れる手堅い芸能人となりました。

 

そして今回の村上さんの発言。

嵐さんとエイトさんの昔からの関係を知っている人からすれば何てことない発言が、「嵐を嫌いという人が嫌い」という事態にまで発展してしまいました。

これを読んで私は「あぁ、嵐はもはや神格化され、アラシックさんの一部は宗教じみたカルト集団になってしまっているな」と感じました。

 

確かに村上さんの「嫌い」という言葉のチョイスは正しくなかったかもしれません。

ですが、嵐さんも「嫌い」という言葉を使わないにせよ、自分の番組に来たゲストに対し「お前何で来たんだよ」「ふざけんなよ」などと言うことが少なくありません。

ですが、(今回村上さんの発言に反応した)ごく一部のアラシックさんは、そういった嵐さんの暴言とも取れる発言は気にしていません。

そのため「嵐の言うことは絶対正しい」「嵐は間違っていない」=宗教指導者を崇める行為とそっくりに見えてしまいました。

そして、そういったごく一部のアラシックさんのカルト集団化に、嵐さん自身が一番戸惑っているように見えます。

 

先ほど嵐さんは事務所に従順だと述べました。

嵐さんは嵐というグループを、嵐の○○という個人を、ジャニーズタレントとしてつつがなく完璧にこなしてきました。

ですが、嵐というグループそのものが独り歩きし始めて、これから20周年、それ以降に向けて嵐というグループをどうしていったらいいのか、嵐さん自身が模索しているように見えます。

 

だから、私は嵐さんがアリーナツアーをやると聞いたときビックリしたのです。

確かにコンサート会場不足問題が深刻な今、地方でのアリーナツアーをやる時期なのかもしれません。

ですが、昨年末のツアーで、(毎年その時期にコンサートのない)ニノの誕生日の時期にコンサートをやりたい、できれば地方を周りたいと言っていた(らしい)ことを実現するとは思いませんでした。

超のつく多忙な嵐さんにとって、地方アリーナツアーのスケジュール調整は困難を極めます。

ドームに比べて収益は低いでしょう。

しかし、それを嵐さんは望んだ。

まるで昨年アリーナツアーをやったエイトさんを真似するかのように。

 

先ほど嵐さんはエリートだと書きました。

私は嵐さんとエイトさんは、まるで花男のF4とつくしちゃんのような関係だと思っています。

もちろんF4は嵐、つくしちゃんは関ジャニ∞です。

関ジャニ∞は雑草です。

デビューは嵐の足元にも及ばない扱いでした。

でも、踏まれても踏まれても関ジャニ∞は立ち上がってきました。

今でも嵐が圧倒的エリート。そしてきっとこの先も。

だけど、雑草の関ジャニ∞は、負けたくないという気持ちがいつかエリートの嵐が大好きで仲良くしたい存在に変わり、そうこうするうちに圧倒的エリートの嵐もまた雑草の関ジャニ∞に影響され始める。

F4はお金に余裕があっても決してつくしちゃんを金銭的に援助しません。

つくしちゃんもまた、よっぽどの非常時以外は助けを求めません。

そこにはお互いの生き方を尊重し、認め合う信頼関係が成り立っているから。

ほら。嵐と関ジャニ∞と似てるでしょ(笑)

 

彼らも全員三十路になりました。

世間でいえば中間管理職の年齢です。

先輩の背中を見て考えることもあるでしょう。

後輩を背中で感じて思うこともあるでしょう。

そういう意味で、彼らもただの三十路少年たちです。

私達ファンが立ち入る隙間もないほど、彼らには深い深い絆があります。

だから、両グループを温かく応援していきましょう。

時には彼らからの発表を待つ時間が必要なこともあると思います。

でも、それはきっと彼らがファンを想い、信頼してくれているのだと信じて。

 

ベリーライトな嵐ファンでまだまだeighterへの道のりが遠いアラフォーの戯言でした。