読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

錦戸さんについて、事務所について思うこと

我が家の自宅の真正面には古本屋があり、入口横の目立つところに過去のアイドル雑誌が大量に売られています。

ある日、娘が「ママ見て!この人りょうくんにそっくりだよ!」と指さしたのは、6人時代のNEWSが表紙の某アイドル雑誌でした。

 

いつか娘に聞かれると思っていましたが、私の予想よりも早かったです。

昔から関ジャニ∞を深く知っていたわけでなく、まだまだeighterと名乗れない自分がその時代のことを話すのは抵抗がありましたが、このように話しました。

 

それは間違いなく亮くん。

亮くんは、関ジャニ∞とそのNEWSっていうグループと、2つのグループにいた。

亮くんは『浪速いろは節』のCDを出す前から関ジャニにいた。

そのときにNEWSができた。

NEWSは何年かだけのグループのつもりだったけど、とても人気になったからそのまま続いた。

そうしたら、関ジャニもCDを出すことになった。

亮くんはNEWSと関ジャニ∞の歌とダンスを両方覚えきゃいけなかった。

その他にお芝居もあった。

亮くんは7年間頑張ったけど、両方のグループを続けるのが難しくなって関ジャニ∞だけにしたいって言った。

だから亮くんは今は関ジャニ∞錦戸亮くんだよ。

 

※ここから先は、新米の戯言とスルーしてお読みいただける方のみお読みください※

 

私は、ジャニーズ事務所も案外普通の会社のシステムと変わりなく、だからジャニーズ事務所所属のタレントもサラリーマンとあまり変わらないんじゃないかと思っています。

一般企業で当てはめての説明が難しいのですが、錦戸さんが期間限定部署(NEWS)への出向を命じられ、そのうち元の部署(関ジャニ∞)のプロジェクトも進行することとなり、いつか終わるはずの出向がいつまで経っても終わらず、自分の仕事はどんどん増えるばかり。このままじゃ過労死寸前なので会社(事務所)と相談して二足のわらじを解消し、業務過多だった社員(錦戸さん)の負担を減らした、ということに似てるかな、と。

だから、錦戸さんがNEWSのメンバーに指名されたこと、関ジャニ∞と兼任させたことは事務所の業務命令で、NEWSを辞めて関ジャニ∞に専念することを了承したのも事務所なので、本来全ての責任は事務所にあると私は思っています。

それなのに、兼任を本人がギブアップさせるまで続け、最終的に「錦戸はどうしてNEWSを捨てたのか?」「なぜ関ジャニ∞を選んだのか?」とファンに思わせてしまったことについて何ら矢面に立たない事務所は、本当にタレントを大事にしているのかな?と以前から疑問を持ち続けています。

 

錦戸さんがNEWSを語ることはなくなり、関ジャニ∞の他のメンバーも話題にしません。

カウコンで度々歌われる「NEWSニッポン」は、過去のカウコンの京セラドームからの中継で、関ジャニ∞の他のメンバーに囲まれながら錦戸さんも楽しそうに歌い踊っていた曲。

錦戸さんにとっていろんな思い出の詰まった曲だろうけど、もう歌うことはない。

きっとそれは錦戸さんなりのけじめでありNEWSに対する礼儀なんだろうと想像しています。

 

最近いろんなところで目撃情報が出ている錦戸さん。

兼任時代にはなかなかまとまった自分の時間は取れなかったと思います。

行きつけの美容師さんやハワイのコーディネーターさんに聞いたんですが、サーフィンは波が高くなる冬にするもので、夏にする人は初心者なんだそうですね。

2月のハワイはプロの大会が行われるほど高波になるらしいので、その時期にハワイに行った錦戸さんは相当サーフィンがお上手なんでしょう。

そろそろ波が落ち着いてくるので、比較的気温が低く天候がよくなかった今の時期に、今シーズン最後のサーフィンに行かれたのかな。

レンジャーを読んでいると少しずつ曲作りをされているようなので、この自由な時間が楽曲制作の糧になっていると信じています。

バックアップ。取り戻せたのかな…。