読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

4/3関ジャム

関ジャム完全燃SHOW

※以下ネタバレあります※

 

 

 

 

 

昨夜の『関ジャムTUNES』。

マイベストLOVEソングで『大阪LOVER』を選び、珍しくテレビの前で「かわいい♡」と言いながら可愛い仕草を繰り返す錦戸さん。

そんな貴方がこの瞬間一番カワイイよ…。

TLを見ていると、以前からすばるさんや錦戸さんが『大阪LOVER』好きを公言されていたようですね。

男の関西人にとってたまらない曲(←ニュアンス)という話が私には「へぇ~」と思わされたポイントでした。

私はドリカムドンピシャ世代ですが、この曲はUSJの『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』に何度も乗ったことを思い出すくらいで、他の曲に比べるとそれほど心は揺さぶられないんです。

それは、関西出身の私が、この曲の主人公である「関西の男に惚れてしまった関西以外出身の女の子」という設定から大きく外れているということと、

現在関西以外の場所で生活している関西人男性が、関西以外の女の子と恋に落ちて、彼女が下手な関西弁を使い出したりして段々と男性側に染まっていき、ついに大阪に住みたい(=あなたとずっと一緒にいたい)とまで言わせしめるところに、

関西人男性の萌えポイントがあることを知って、実家が関西にあるネイティブ関西弁スピーカーな自分を恨めしく思いました(どうしようもない)。

 

そして、普段主に洋楽かクラシックを嗜むガックンによるJ-POPの解説がとても素晴らしかったです。

この番組が他の音楽番組とは一線を画すのは、

ただ単にゲストの曲を聴くだけの音楽番組ではなく、

ゲストを通じて違うアーティストの音楽の特殊性や特異性に気付かされ、それが知識になるし、

関ジャニ∞だけでは音楽が偏りがちになるところを古田新太さんや杉本哲太さんが補完してより深く音楽を知ることができ、とても勉強になるところだと思います。

 

そしてジャムセッション

よく丸山さんは七色の声を持つと言われますが、

昨日のセッションを聴いて、もはや何色持ってるのかわからないな、と思いました。

すばるさんや錦戸さんのように、聴いたらすぐに分かる歌声も素敵ですが、

丸山さんのように、曲ごとに、あるいは曲の中でも主旋律かハモリかで声を変えられるのも、それは努力でそうなったのか生まれ持ったものなのか、とにかくすごいことに違いないとしか言いようがありません。

『ANOTHER WORLD』はかなり苦労する曲だと思いますが、みんな楽しそうにハツラツと演奏していましたね。

私は堂本兄弟をリアルタイムで視聴していたのもあって、ガックンが満面の笑みで歌っていたのが印象的でした。

もちろんガックンが歳を重ねて丸くなったのはあるんでしょうけど、私はあの演奏を聴いて、ガックンはエイトさんをジャニーズアイドルというよりも、同じ音楽仲間だと捉えてくれてるんじゃないかな、と思いました。

 

関ジャムを観る度に、生のエイトさんの音楽に触れたい願望が強くなります。

まだまだエイトさんをたくさん勉強しなきゃですが。

頑張ります!