読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

村上さん、ヒルナンデスお疲れ様でした

関ジャニ∞村上さん

村上さん、ヒルナンデスお疲れ様でした!

 

先週の記事通り、私は村上さんのヒルナンデス卒業を前向きに捉えるよう努めています。

↓こちらがその記事です↓ 

na-mother.hatenablog.com

  

だけど、どうしても言いたいことがあります。

 

村上さんがヒルナンデスMCを卒業することについて、

村上さん(または関ジャニ∞)はたくさん番組を持っているのだから一つや二つくらいいいじゃないかとか、

ヒルナンデスMCの仕事は事務所(またはマネージャー)が取ってきた仕事であって村上さんが取ったものじゃないとか、

この1週間、そういったSNSを目にする機会が多くありました。

 

これに対して、アラフォーおばさんとして苦言を呈したいのです。

 

ヒルナンデスは、2011年4月の改編期、東日本大震災から1か月も経たない時期からスタートした番組です。

裏番組は、言わずと知れた長寿番組笑っていいともでした。

その笑っていいともには、横山さんも村上さんも尊敬するSMAPの中居さんと草なぎさんと香取さんが長きに亘ってレギュラー出演されていました。

つまり、ヒルナンデスに関ジャニ∞(の横山と村上)がMCとして出演するということは、

裏番組に長期レギュラー出演しているSMAP(の中居と草なぎと香取)に対して喧嘩を売るようなものです。

今でこそジャニーズ内の派閥問題が明るみになって、なぜこういう事態になったのか理解されるようになったでしょうが、

ある意味で2011年からすでに横山さんと村上さんは事務所内の派閥問題に巻き込まれていたともいえます。

 

当然、当初ヒルナンデスは苦戦しました。

それでも、諦めることなくコツコツコツコツと地道な努力を重ねて、ようやくここまで認知されるようになったのです。

それは、ヒルナンデスに関わる全ての人の努力の結晶です。

 

また、ヒルナンデスは曜日ごとにMCが変わります。

つまり、曜日間におけるMCとしても競争を強いられるのです。

ヒルナンデスの視聴者のターゲットは主婦または高齢の方で、テレビの視聴時間も長く目の肥えた方が多い。

○曜日は面白いけど△曜日はイマイチ…そういう番組内の競争もあります。

 

視聴者が観ている以上に、横山さんと村上さんは大変な思いをしながら努力を重ね、毎週木曜の生放送に挑み、ロケをこなしていたのです。

確かに仕事自体はマネージャーなり事務所なりが取ってきたものかもしれない。

だけど、その仕事を5年間続けることがどれほど大変か、わかるでしょうか?

村上さんは、ヒルナンデスだけに出演していたわけではありません。

むしろヒルナンデスをきっかけにどんどん仕事が増えていったともいえます。

レギュラー10本の中に、毎週生放送2時間、さらにプラスしてロケが入る仕事の大変さがどれほど理解されているでしょうか?

この上、彼らは全国でライヴをもこなした(こなす)のです。

木曜の午後2時まで東京で生放送に出ていた人が、午後7時に大阪の京セラドームでライブを始めるのです。

その調整力は生半可な気持ちでできるものではありません。

 

仕事を取るのが事務所でもマネージャーでも、

その仕事をするのは彼らなんです。

批判の矢面に立つのも彼らなんです。

どんなに体調が悪くても、つらいことがあっても、

木曜午後0時には明るい顔でテレビ画面に出なければならない仕事なんです。

そういう仕事を村上さんは5年間続けてきたし、横山さんはこれからもっと続けていくんです。

 

一つや二つとか、事務所やマネージャーから与えられた仕事とか、軽々しく発言するのは控えていただきたいです。

 

最後の放送回に卒業スペシャルと題して盛大に祝ってもらった村上さん。

改めてヒルナンデスでの村上さんの存在感の大きさを世に示しましたね。

私は、村上さんが、関ジャニ∞が、誇らしいです。

しばらく木曜昼はゆっくり過ごしてください(村上さんにゆっくり過ごせというのは難しいでしょうけど)。