読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

すばるさん、ソロコンお疲れ様でした。

ジャニーズ初両国国技館でのソロコンを成功させたすばるさん、お疲れ様でした。

先週はBEGINのコンサートが行われた神聖な場所。

昨日はライヴ前の囲み取材を受けてらっしゃいましたね。

少し心細そうに見えましたが、コメント面白かったです(笑)

 

すばるさんがまだ関西ジャニーズJr.だった頃に、私が初めてすばるさんをテレビで観た時は、

「大阪にこんな透明感のある美少年がいるの!?」

と衝撃を受けました。

 

私は非常にライトな「西のすばる」派だったので、

すばるさんの苦悩の時代を全く知りませんでした。

そして、ライトでにわかゆえ、すばるさんはソロでデビューするものだと思い込んでいました。

だから、すばるさんが関西に戻って関ジャニ8のメンバーとして活動していることを知った時、少し驚きました。

 

関ジャニ∞新堂本兄弟に出演した時、すばるさんの、

「(関ジャニ∞は)自由です。割と自由にさせてもらってます。」

「2~3年後、自分がどうなっているか、何をしているのか、関ジャニ∞なのか、わからない。」という言葉は、

関ジャニ∞になる前にあった、先の見えない、不自由だった時代があったことを物語っているのですね。

 

すばるさんの、嘘をついたり媚びへつらったりすることが大嫌いな性格ゆえ、スポーツ新聞で1面記事にされたり(これは関ジャニ∞以外のことに夢中だった当時の私でさえ大阪駅でその記事を見て足を止め「はめられたな」と思ったほどでした。)、無愛想だと揶揄されたり、しばしばマスコミお得意の関ジャニ∞及び渋谷すばる潰しの標的にされてきました。

 

そんな逆境や不安感を抱きつつもすばるさんは関ジャニ∞で歌を歌い続けてくれて、

私は、ライトでにわかな「西のすばる」だった学生時代から社会人へ、就職、転職、結婚、妊娠、出産、育児という人生の転機をそれなりに経験して、

ようやくまたすばるさんに戻って、関ジャニ∞と出会えました。

2015年末カウコンでの初夢2ショットで堂々1位を獲得したすばるさん。

久しぶりに観た、アイドル「西のすばる」。

懐かしくて嬉しくてテンションが上がったけど、

私は今のすばるさんも同じくらい好きだって気づきました。

あの頃の透き通った美声に、苦悩の時代を経てすばるさんに表現力という最大の武器が備わって、それを曲によって、披露する場所によって、声の質を、歌い方を変えて、1曲1曲魂を込めるすばるさん。

関ジャニ∞をもっと知ってもらいたい。」

「ジャニーズのアイドルやってます。」

そんな風に言えるようになったすばるさんは最高で最強で、

そんなすばるさんがいる関ジャニ∞は最高で最強です。

 

元気魂から、体調調整を含めてほとんど休まず気を抜けなかったでしょうから、

ほんの少しの間「アイドル渋谷すばる」はお休みしてくださいね。

いつか生のすばるさんの声が聴ける日を楽しみにしています。