読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

丸山さんのレコメン卒業

昨夜のレコメンは、とても関ジャニ∞らしい「公開処刑」でしたね。

そして、新規の私でも爆笑したり涙が出たり、まさに悲喜こもごもの3時間でした。

 

この3年間、

丸山さんはネットの中の世論に毎週向き合って反芻し、

横山さんを引き継ぐ立場としてレコメンパーソナリティーを続けてきたのですね。

番組終了時の「おやすみなさい」も、

ヨコヒナレコメンを愛するeighterさんへ丸山さんからのプレゼントだったのですね。

「裕ちんはレコメンパーソナリティーじゃなくなってしまったけど、裕ちんの思いや魂はここにずっと残っているんだよ。」

3年間毎週このメッセージを送り続けていたのですね。

エゴサする丸山さんが、eighterさんの、ヨコヒナに対する深い思いを知らないわけがないですもの。

きっと、エゴサする度に、

「ヨコヒナじゃなくなってからレコメン聴いてない」

「レコメンはヨコヒナじゃないと聴く気がしない」

「いつからヨコヒナじゃなくなったの?」

こんなツイートを読んでは落ち込み、自分を奮い立たせていたのでしょう。

丸山さん。

貴方は強いよ。

誰よりも近い場所から、一緒に仕事をして、同じグループのメンバーとなって、ヨコヒナの強い絆を20年近く間近で見て、肌で空気で感じてきた貴方が、横山さんを引き継ぐことの重責。

立派に全うされたと思います。

 

そして、

丸山さんが立派に務め上げたことに対して、

「寂しい」「信じられない」と率直な気持ちを吐露してオモイダマをかけてくれた翼くんと、

主役の丸山さんを最上級に面白く仕上げて花道を持たせようとする村上さん。

全く別のやり方だけど、同じ学年の2人から丸山さんへの、たくさんの愛情と敬意が感じられた3時間でした。

 

湿っぽいことが嫌いなのか、ガラに合わないと思っているのか、

丸山さんのレコメン卒業も、大倉さんの元気魂オーラス不在も、渋谷のファミクラのビデオメッセージも、

必ず笑いに代えてファンにお届けしようとする関ジャニ∞

私はそんなエイトさんが大好きです。

 

来週からは「しっかりせな」と気を張っている村上さんとWESTくんとのレコメンになるのでしょう。

先週までの、まるでエイトさんの楽屋を盗み聞きしているようなレコメンはもう聞けないのでしょう。

eighterさんと比べればほんの少しの回数しか聴けなかったけど、

村上さんと丸山さんのレコメンは、私のエイトの歴史の中で特別なものになっていくのだと確信しています。

 

丸山さん、3年間お疲れ様でした。