読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

7/8ミュージックステーションは永久保存版

今日は7/8ミュージックステーションの記事を書きました。関ジャニ∞さん、CDシングルランキング1位獲得、おめでとうございます!!また今回は、高橋優さんとの共演、関ジャムに来てくれた家入レオさん、水曜日のカンパネラのコムアイさん、川谷絵音さんも出…

THE MUSIC DAY~関ジャニ∞を中心に~

今回は、土曜日に放送されたTHE MUSIC DAYを、関ジャニ∞を中心に記事を書きました。昨日のシャッフルメドレーだけでなく、関ジャニ∞のパフォーマンスも見応えがあり、早速編集して永久保存版にしました。良い意味での裏切りもあって、大満足の内容でした。そ…

THE MUSIC DAY~ジャニーズシャッフルメドレー~

昨夜のTHE MUSIC DAYの感想を書こうとしたら、目玉企画だった「ジャニーズシャッフルメドレー」だけでかなりの字数になったので、今回はこの企画だけを取り上げて記事にしました。総勢50人のジャニーズアイドルを次から次へと観られて幸せな時間でした。楽…

テレ東音楽祭⑶

今回は昨夜放送されたテレ東音楽祭⑶を観た感想を記事にしました。関ジャニ∞は、裏番組のホンマでっかTVSPに横山さんが出演している事情もあってか、1曲のみの出演となりましたが、新曲「罪と夏」をテレビで初めてフルヴァージョンで聴くことができました。

関ジャニ∞メディア出演を整理(備忘録)※更新予定

このところめまぐるしく新しい情報が次々に入ってくる「関ジャニ∞ゴト」。ついに私の脳みその容量が記憶の限界を迎えつつあるので、備忘録としてテレビ・ラジオ出演情報をまとめることにしました。誤記等ありましたらどうぞご指摘ください。

「元気が出るLIVE」は「元気が出るSONG」で幕を閉じた

以前、下記の記事で「元気が出るLIVE」のごく最初の部分を観た感想を書きました↓ na-mother.hatenablog.com その後、ようやく最後まで観ました。 もしまだ観ていない方はここで引き返してくださいね。 上記の記事で書いたとおり、私は今回この映像を娘と観る…

「元気が出るLIVE」オーラス公演はツアーの集大成なのか、特殊な公演なのか、両方なのか

ようやく「元気が出るLIVE」の本編収録部分を観ました。その感想を書く前に、それ以外の部分について思うことがあったので記事にしました。一意見としてお読みいただければ嬉しいです。

6/17ミュージックステーション(「罪と夏」地上波初披露)

今回は6/17ミュージックステーション2時間SPの感想を書きました。関ジャニ∞は新曲「罪と夏」を地上波初披露しました。今の関ジャニ∞を観られる生放送は貴重ですよね。

元気が出るLIVEをバンド1曲目まで観て、

今回は、6/15に発売された「元気が出るLIVE」のごく最初の部分を観て気づいたことがあったので、備忘録として書き記すことにしました。賛否両論ありますが、私が今回書いているのは関ジャニ∞が映っている部分についての感想となりますのでよろしくお願いしま…

NEWSの皆さん、ありがとう。

今回は6/15に放送された「ザ・少年倶楽部プレミアム」を観た感想を書きました。NEWSファンと錦戸さんファンの方はいろんな思いを抱きながら今回の放送をご覧になったことでしょう。そして関ジャニ∞の曲が2曲披露されました。

過去のアイドル雑誌の中にいる彼ら。

来週金曜日のミュージックステーションSPに関ジャニ∞が出演することが発表されました。7月リリースの新曲「罪と夏」が披露されます。今回は以前書いた過去のアイドル雑誌の記事の第2弾です。前回に引き続き関ジャニ8時代のものの雑誌を読んで感じたことを…

関ジャニ∞の笑いに対する今の私の率直な気持ち

今回は、先日のクロニクルでの小藪さんの発言を通じて、私が「オモロイ関ジャニ∞」に対して感じていることを書きました。辛口なので不快に感じる方もいらっしゃると思います。一意見として読んでいただける方のみ読み進めていただけれると幸いです。

アイドル業≒お坊さんの修行?

テレ東音楽祭が今年も6月29日(水)夜に開催されることが発表され、関ジャニ∞は出演濃厚と思われます。要チェックですね。そして今回は、Hey! Say! JUMPの中島裕翔くんの一連の騒動から私が思いついたことを記事にしました。

鳥貴族と過去のアイドル雑誌

鳥貴族での時間つぶしのために購入した2003年9月号のMyo●o。そこには当時のJr.で現在デビューしているアイドルたちがたくさんいました。もちろんもういない人もいます。今回は13年後にその雑誌を読んだ私の感想を書きました。

「Do you agree?」が7/6リリースのシングルに入った理由を考えてみた

今回は昨日インフィニティレコードから発表された関ジャニ∞の新曲について記事にしました。前回の侍唄から実に7か月ぶりのリリースとなりそうです。これまでのペースが早かっただけに今回は満を持したのかもしれませんね。少し穿った辛口の内容を含んでいま…

『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』最終回を観て~後編~

今回は前回書いた『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』最終回を観て~前編~の後編です。ジャニーズに全く関係のない番組で一見何の関係もなさそうな内容ですが、ブラマヨの話から私は関ジャニ∞について考えさせられました。お読みいただければ嬉しい…

『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』最終回を観て~前編~

今回は、関ジャニ∞はおろかジャニーズにも全く関係のない『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』の最終回の感想を書きました。しかも長文になったので前編と後編の2回に分けました。ブラマヨの番組なのに、書いている内容は関ジャニ∞に関することです…

関ジャニ∞はそろそろSMAP×SMAPに出てもいいのでは。

ここのところ関ジャム完全燃SHOWでSMAPをガッツリとりあげています。そこから関ジャニ∞がSMAPと共演したら…の妄想が止まらなくなりました。こんな私はSMAPのファンではありませんが、関ジャニ∞がいつかSMAP×SMAPに出演したら、双方のファンが喜ぶのではない…

「関パニ」ってものすごい番組だったんだ~その1~

このGWに、以前から観たいと思っていた関パニを観ました。この番組は2009年10月から半年間深夜番組として放送されていたバラエティ番組です。私はこれを観てかなり衝撃を受けました。今回は第1弾として私が衝撃を受けた内容を記事にしました。

櫻井くんの夜会を観て、私が関ジャニ∞を好きになった理由に気付いた

今回は、有吉さんと櫻井くんの夜会を観て気づいたことを書きました。決して関ジャニ∞が出ていたわけではないのに、なぜか関ジャニ∞のことを考えてしまう私は、相当関ジャニ∞が好きなようです(笑)

関ジャニ∞さん、もっと情報は小出しにお願いします(嬉し泣き)

今日は大倉さん出演映画情報が解禁されたことと夏のリサイタル決定について書きました。元気魂が終わってから、エイトさんは元気魂の映像化のこと、新曲のこと、夏のリサイタルのこと、そして個人の活動のこと、それらをレギュラー番組をこなしつつ考えてく…

チョコモナカジャンボを食べながら減量する方法を模索中

関ジャニ∞がCMキャラクターを務めるモナカジャンボは現在キャンペーン中。私もせっせと食べて応募していますが、名前のとおりアイスの中でもサイズが大きい。これを一人で食べるとどんどん体重増加中。でもこれ以上体重を増やすわけにはいかない。どうしたも…

元気が出るLIVE!!DVD6/15発売決定!

ついに元気が出るLIVE!!のDVD発売日が発表されました。3月下旬は悲しいお知らせが続きましたが、錦戸さんのドラマ出演等、急激に関ジャニ∞の嬉しいお知らせが続いていますね。ついに詳細が発表されました。今回はオーラス全編収録に対する私の考えを書きま…

関ジャニ∞『LIFE~目の前の向こうへ~』は特別な曲だ

昨日の『大倉くんと高橋くん』で『LIFE~目の前の向こうへ~』が流されましたね。 前回のレコメンでも流されました。 ヨコヒナレコメン時代の東日本大震災の時にも何度か流れた曲だそうですね。 eighterさんの中で上位にランクインする曲とも聞いています。 …

4/16クロニクルで元メンバーを思い出す。

熊本地震の特別報道番組が直前で終了し、始まった本日の関ジャニ∞クロニクル。フジテレビはこれを放送するか迷ったと思いますが、放送してくれたことに感謝します。今日のクロニクルを観て思い出したあの人のことを今回書き記します。

やっぱり関ジャニ∞は「好きやねん、大阪。」

最初に、昨夜の地震により被災された九州地方の皆様が一日でも早く通常生活に戻れるようお祈りいたします。 昨夜のレコメンは全国放送枠なしの深夜12時で終了となりました。 私はそれで良かったと思います。 正直言って、レコメンよりもニュース番組の方が…

村上さんのTOREでの発言から嵐と関ジャニ∞を考える。

今回は村上さんの「俺、嵐嫌いやもん」発言から思うことを書きました。嫌いな嵐のメンバー・ニノがアカデミー賞を獲った時「おめでとう」メールを送ったのはだ~れ?しやがれのマジカルバナナで「嵐といえば歌がうまい」って言ったのだ~れ?(笑)

エイトさんの気分に浸れるグッズ

関ジャニ∞のCD特典DVDを観ていたときに娘『なー』が発見した、我が家にあるもの。以来、私を関ジャニ∞のバンドに参加している気分にさせてくれています(妄想が過ぎるのは重々承知してます…)。