読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なーママふわ∞ポム日記

~関ジャニ∞を中心に、時折KinKi Kidsや嵐のことをふわふわと綴るブログ~

【アンケート結果発表!】「○○にしたい関ジャニ∞のメンバーは?」

以前下記内容で募集したアンケートにご協力いただきました皆様、貴重なお時間を頂戴し誠にありがとうございました!

※アンケートの概要※

【実施期間】2017年2月11日~同年2月18日

【回答者数】97人

【募集方法】下記はてなブログ内記事とツイッターで告知

na-mother.hatenablog.com

【質問内容】

※あなたが好きな関ジャニ∞のメンバーは?※ 

1.兄にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

2.弟にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

3.上司または先輩にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

4.友達にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

5.結婚相手にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

6.(結婚には至らない)恋人にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

7.一夜限りの相手にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

【集計ツール】Googleフォーム

ツイッターでご紹介下さったにゃろめさんをはじめ、リツイートいただきました皆様、ご協力いただき本当に本当にありがとうございました<(__)>

 

このアンケート結果は、累積会員数50万人を超えた関ジャニ∞ファンの、ごくごく一部の皆様のご協力によるものだとご承知いただき、お読み下さると幸いです。

 

なお、アンケートの任意回答はどれも非常に興味深い理由を書いていただいたので、できるだけ多く原文のまま掲載させていただきました。

したがって、この記事はものすごく長くなっています(15,000字以上あります…)。

お読みいただく際にもお時間を頂戴しますが、何卒ご了承ください。

 

それでは結果発表に参ります!

アンケート回答別・メンバーの割合

※あなたが好きな関ジャニ∞のメンバーは?※  

f:id:na-mother:20170219173027p:plain

※その他(錦戸&すばるが同率トップの全員、丸山担で箱推し)

今回のアンケートにご協力いただいた回答者には丸山担が最も多く、次いですばる担安田担と続いています。

 

兄にしたい関ジャニ∞のメンバー

f:id:na-mother:20170219173548p:plain

全体の約6割近くの方が、グループ最年長で私生活でも長男である横山さんを選びました。

以下、横山さんを選んだ理由です。

  • ちょっと抜けてるけど優しくて面倒見のいいお兄ちゃんでも兄として最高だと思います。実際にあんな兄欲しかった。
  • おっちょこちょいだけど時々見せる年上らしさがいいから。
  • 横山さん=お兄ちゃん気質というのがすぐ思い浮かびます。自分は長子なので上兄弟に憧れがあり、エイトでお兄ちゃんといえば・・・と考えると横山さんしか思い浮かびません。甘えたいです(笑)
  • トロトロに甘やかしてくれるお父さんみたいになりそう。
  • 自他共に認めるブラコンな横山さんなので、これが妹だったらどうなるのかなと思ったから。
  • 妹に優しく甘く、溺愛してくれそう。そして、面倒見が良いから。
  • 完全にお兄ちゃん気質だから
  • 弟大好き横山さんだから、妹だったら溺愛してくれそう。
  • 日頃の弟さんとのエピソードを聞いて、とても素敵なお兄さんだと思ったから。妹にめちゃくちゃ甘そうだし、シャイで照れながらでも面倒を見てくれそう。
  • 異常なまでに愛してくれる(確信)何があっても守ってくれる。見方でいてくれると思うから。
  • やっぱり私の永遠のお兄ちゃん枠は横山さん。弟さん達みたいに溺愛されてみたいです。
  • 兄として引っ張ってくれそうだけど、ちょっと抜けてる部分を私がサポートしたいです(〃ω〃)甘え下手そうなので私が拠り所になってあげたい願望もあり、弟にもしたいな〜(笑)
  • 6歳くらい年離れてたい。
  • 実際のエピソードを聞いていて、兄として素晴らしい方だと思うので。
  • 弟を可愛がってる話をよく聞くから。
  • 妹に優しそうだから
  • 面倒見がよさそう、親身になってくれそう
  • お兄ちゃんといえば、横しか浮かばない。
  • やはりここは弟思いで有名なこの方が良いなと。
  • なんだろ、甘やかしてくれそう(笑)ひたすら学校の愚痴を言って「そーやなぁー」と聞いて「〇〇も大変やな」と聞き役に徹して欲しい。

『溺愛』という文字が多く見られるように、横山さんの、弟達に対する深い愛情は、eighterさんのみならず、先月放送のA-Studioによって地上波でも知られるところとなりました。関ジャニ∞の中でもっとも、妹から見たお兄ちゃんがイメージしやすかったのかもしれませんね。

 

以下、他のメンバーを選んだ理由です。

渋谷すばる

  • 妹にだけは甘いすばるくんでいてほしい
  • 実際に兄がいるので経験上?兄と弟は「下らない事でケンカが出来そう」という基準で選びました。
    普段はお互いに突っかかりあって直ぐにケンカに至るがいざと言う時には頼りになる兄である。
    (しかし口喧嘩になると弱い・・・兄が苦し紛れに言った言葉で妹が爆笑しケンカがどこかにいってしまうことも多々)
  • 世界中の誰よりも妹(=私)の幸せを願ってくれるはず。落ち込んでたら美味しいもの食べさせてくれるし、誕生日も忘れない。恋人と違って別れることもない。母の日は私が選んでお兄ちゃんがお金出してくれる。
  • 自分にもともと姉がいるので、ケンカすな!と言われたい。
  • 普段は特に仲が良いというほどでもない距離感なんだけど、たまに話した時に妙に感覚が合う感じがあり、兄妹なんだなぁと実感したい。「これ絶対オマエ好きやわ」とか言ってめちゃくちゃツボなCDを貸してくれそう。

村上信五

  • 学校帰りに迎えに来てくれたりなど色々世話を焼いてくれそうだから
  • 頼りがいがありそうだから。
  • 頼りがいがある
  • とにかく面倒見が良さそう
    飲み会で帰るのが遅くなっても起きて待っててくれそう

丸山隆平

  • 外では明るくて面白くて人気者だけど、家ではメンタル凹ませがちな兄って面白可愛くないですか…そっと見守って愛でたい。
  • 実際に年の離れた妹もいるし、彼氏としてではなく兄としてべたべたに甘やかしてほしい。

安田章大

  • 優しい
  • 恋愛から勉強から服装から全ての相談に乗ってくれそう
  • 亮ちゃんやおーくらにたまに見せる、兄的な雰囲気がいいなと思うから

錦戸亮

  • 実際に妹さんがいて、その兄妹関係がすごくいいなと思うから。
  • 単純に血の繋がりがいいなと思ったのと、おすすめのCD貸してくれたり、ギター教えてくれたりしそうだから。妹には優しそう。

大倉忠義

  • お兄ちゃんイケメン!って友達に騒がれたい。
  • 自慢できるおにいちゃん。恋人関係は心配事がつきなさそうなので家族がいいです。
  • いい感じにほっといてくれそうだし、真剣に相談したら、ちゃんと考えてまともな答えをくれそう。
  • だらしがないので、同じようにだらしのなさが垣間見得る人を選びました。 

 

弟にしたい関ジャニ∞のメンバー

f:id:na-mother:20170219175548p:plain

全体の4割以上の方が錦戸さんを選びました。

以下、錦戸さんを選んだ理由です。

  • 関ジャニ∞の中で弟ポジションのときめっちゃかわいかったから。
  • 消去法。
  • 姉ちゃん!って言葉を一番言っているのが似合いそうだから。
  • 国民の弟だから
  • 恋人にしたらやきもきしそうだから、自慢の弟として連れ歩きたい。
  • 三馬鹿に甘えたりする時とても可愛いから。他のメンバーに噛みつく時もそれはそれで我が儘な弟感があって可愛らしいから。
  • 亮ちゃんは年下だからこそ可愛がれそうな気がするので…。内弁慶なところをからかいつつ甘やかしたい。
  • 弟な亮ちゃんを名一杯可愛がりたい。
  • 「りょう!!ちゃんと野菜も食べなさい!!」って言いたいし、「ねーちゃん!ねーちゃん!聞いてやぁ」って話しかけられたい。甘えられたい。
  • 「よこあまくん!!」の感じで「ねーちゃん!!」と呼ばれたい。
  • ザ・弟感が凄いから。「姉ちゃん!」って呼ばれてみたい。
  • かわいいから
  • その成長を見届けたい。小っちゃい時はべらぼうにかわいがりたいし、成人してからは何でも話せる弟になりそう。ねぇちゃんって呼ばれたい。
  • 何を言われても許せるから。
  • 頭が良いから「ねぇーちゃんそんなんも解けんの?」とか言われる。でも、仕返しに夜中脅かしに行ってビビらせたい。

関ジャニ∞という枠を超え、ついに「国民の弟」という名言が出ました!

「ねーちゃん!」というセリフが最も似合う男と言えそうです。

 

以下、他のメンバーの理由です。

横山裕

  • 長男気質が過ぎるから甘やかしてあげたい。
  • 実際は兄だけど、弟だとめっちゃ甘えてきそうだから。
  • 唯一甘えられる存在でいたい
  • ちょっかいかけて「ちょ、姉ちゃんやめてーや!」っていちいち律儀にうざがられたい。

渋谷すばる

  • 思春期に口聞いてくれない時期に、ちょっかいかけて更に口聞いてくれない渋谷さんに懲りずにちょっかいをかけたいから(笑)

丸山隆平

  • かまちょの弟がいたら可愛いから
  • 家が明るくなりそう
    煩かったら姉なので怒れるし(笑)
  • 色々と1人で抱え込みそうなので、姉として相談相手になりたいです(笑)めちゃめちゃに甘やかしたい!(笑)ヨシヨシしてあげたい(*´꒳`*)

安田章大

  • 実姉の脇毛を抜いてくれるような子なので、こちらからさらけ出せそう。恋人の相談に乗ってもらったり買い物に行ったり、友達のような仲良し姉弟でいれそう。
  • ヤスなら反抗期もなくずっと仲良くしてくれそう。一緒に買い物とかいけそう(笑)
  • たくさん遊んでくれそうだから。
  • おねーちゃーん!って私の後ろを一生懸命追いかけるヤスくん(3歳)の姿が目に浮かびました!笑 優しいし可愛いし、彼のような弟がいたら人生勝ち組だと思います。
  • 傘忘れたときとか素直に届けてくれそう。
  • コスメの貸し借りでケンカしたい。
  • 安くんから「お姉ちゃん」と呼ばれるのが一番しっくりくるから。
  • 可愛い、それだけ。
  • しっかりしてて、姉あしらいが上手そう。姉だけど甘えられる感じがする。

大倉忠義

  • メンバーの中で一番年下なので、弟っぽさを感じることが多いです。(たまに一番年上に見えることもありますが・・・笑)毒を吐くこともあるけど基本的には優しい弟、のようなイメージです。
  • 欲しいもの全部買ってあげたくなるから
  • (基準は兄に同じく)
    まあ、生意気な事を言ってきそうだしwそれに対して毎回腹を立てる自分も容易に想像出来ます。しかし時に鋭い指摘をされてドキッともしたり。
    (後日指摘された所を直しているのに気付かれ「俺が言ったことなおしてんじゃん」と鼻で笑われ「うっさいわ」からのケンカ勃発はあるある案件)
  • ただただ自慢したい
  • エイトの中の末っ子で自由な感じが一緒にいて楽しそう
  • 周りから「かっこいい弟でいいね」と言われるけど、家ではめっちゃグータラなので「そうかなぁ」としか答えられない

 

この項目で興味深いのは、村上さんは0票だったことです。

このことから、『村上さん=弟』のイメージはほぼないと言えるでしょう。

 

上司または先輩にしたい関ジャニ∞のメンバー

f:id:na-mother:20170219180740p:plain

全体の6割の方が村上さんを選びました。

以下、村上さんを選んだ理由です。

  • 困ったときとかすぐに気づいて優しく声をかけてくれそうだから。
  • 怒る時はきちんと怒ってくれそう。誤魔化したりせず、きちんと伝えてくれそうなので。ただ、その後のフォローもしっかりとしてくれそうなので、上司になって欲しいです。
  • 後輩・部下の伸ばし方がうまそう。飴と鞭。
  • 上司にしたい!厳しいけど優しいし評価してくれそう。
  • やっぱり出来る男村上信五!ダメなところはダメってきちんと怒ってくれそう。
  • 仕事とプライベートのメリハリがはっきりしてる良い上司になりそう
  • 旦那にも~の考えもありましたが、上司にするならやっぱりヒナが一番!!です
    (勿論他のメンバーでもいいのですが)
    多分最初は潔癖な所を苦手なタイプとして受け止めそうですが、一緒に仕事をしていくうちに人となりを知って尊敬の念を置くようになるかと思います。
  • 怒る時、褒める時の区別がしっかりしてそう。へこんだ時は飲みに連れてってくれて愚痴を聞いてくれそう。尊敬する上司!
  • 悪い時は厳しく叱って、いい時はちゃんと褒めてくれる。頼りがいがある。
  • 私が最初に就職した先が男性ばかりの職場で村上さんみたいな上司に育てられたので上司は村上さん以外考えられません。叱るときは叱って褒めるところは褒めて時々飲みに連れてってくれる。昭和のいいとこ取りした上司になりそうですよね。
  • 何事にも中途半端にするとものすごく怒られそうで、自分が成長できそうです^^;
    ただ、頼ったりこちらから何かを提案したら全力で応えてくれそうなので、ついて行きたくなります。
  • 飴と鞭を最高に使いこなす理想の上司って感じ
  • 厳しく優しくしてもらえそう。
  • アメとムチを上手く使い分けてくれそう。新人教育がうまそう。ダメな私に恋してくださいって感じ。
  • リーダーシップもとれて仕事ができそうだから。でも怒ると絶対怖い。八重歯伸びる。
  • 飴(褒める)と鞭(叱る)の使い方上手そうだから。あと、奢ってくれそう。
  • 時に厳しく、時に優しく接してくれるから。
  • 筋を通してくれそうだから。
  • すごい怒鳴りそうだけど、怒鳴った後にはきっと優しくしてくれると思ったので……
  • 村上さんについて行くと、がんばれます!
  • レコメンでの仕事ぶりができる男。(曲をつくろうのコーナー)この上司の元で働きたい。割り振りうまそう。

「厳しく(鞭)も優しい(飴)」という点を理由に挙げています。

レコメンで、週替わりの後輩に時として厳しく接する一方、多忙な中で2人のために作曲をする優しさと仕事のできる男ぶりが印象的なのかもしれません。

この項目は、昨年東海林先輩を演じた横山さんや映画で柘植さんを演じた大倉さんがもう少し票を伸ばすと思いましたが、お芝居の役としての印象よりも、実際に仕事をこなす村上さんへの厚い信頼感が勝ったと言えるのではないでしょうか。

 

以下、他のメンバーの理由です。

横山裕

  • 横山さんのスーツ姿が好きだから。それだけです(笑)
  • リーダーシップをとって引っ張っていってくれそうだから。
  •  「先輩、ここ○○じゃないですか?」って凡ミスを訂正したいし、ミスして落ち込んでるときは慰めて欲しい
  • 余ったのがこの項目とすばるだった。
  • 職業が保育士なので、人当たりの良さでお母さん方から人気ありそうだし、事務仕事のときはきっちりしそうだけど、子どもと遊んだり休憩時間とかはへらっとした笑顔に癒されそう。優しくアドバイスしてくれそう。
  • 失敗した時のフォローが優しそう。でも器用ではないから、さらっとうまくやっているのではないんだなあと伝わってくると思う。この人に心配かけないように頑張ろうと思える。
  • ちょっとダメな丸山先輩とワイワイ言いながらお仕事したいです!私がミスしたら沢山励ましてくれそうですし!
  • 優しく的確にアドバイスをくれて相談にも乗ってくれそうだから。
  • 失敗したら優しくフォローしてくれつつ、怒るべきところはしっかり怒ってくれそう。いざという時に頼りになる。
  • 優しさと厳しさを両方表してくれそう
錦戸亮
  • スマートだし、押し付けがましくなくサラッとフォローしてくれそう。憧れの上司。
  • 若いのにやり手と名高く、実際仕事に関してはめちゃくちゃ厳しい。が、めちゃくちゃ面倒見がいい。ぽつっと嬉しい一言をくれる。
  • 厳しく指導してくれそう
  • スタイリッシュで効率的な良いお手本になってくれそう。私の仕事が終わってないと「あほかお前」って言い残してさっさと先に帰っていきそう(待たれたり手伝われたりすると申し訳なくなるのでそれで正解)。けど、上司や客先が理不尽なことを言ってきたら「それは筋がちゃうでしょ」って守ってくれそう。
  • 完璧過ぎずちょーど良さそう
  • 柘植さんの様な
  • すぐ飲みに連れてってくれそう。あっはっは、なんとかなるてーって励ましてくれそう。

 

友達にしたい関ジャニ∞のメンバー

f:id:na-mother:20170219220930p:plain

全体の約4割の方が安田さんを選びました。

以下、安田さんを選んだ理由です。

  • 一緒にいたら楽しそうだから。
  • 友達だと楽しそう。彼の価値観や考えが好きなので、是非とも友達になってお話したいです。
  • 一緒にショッピングしたり、スキンケアとかファッションの話で盛り上がれそう。
  • ヤスくんの場合は男友達というよりもまた違う感じの友人関係になりそうです。
    勿論男性で漢気もあるので頼り甲斐もありますが、女性の心理を捉えたアドバイスもしてくれそう。
  • 優しいし友達くらいが
    不思議で?ってなる所があるので友達関係で
  • 買い物とか行きたい!
  • 一番素直に何でも話せそう。
  • ダイバーなのでガチで仲良くしてください。
  • 飲みながら女子トークしたい。愚痴みたいなうだうだした話も、うんうんって聞いてほしい。美容系の話題はめっちゃ語られたい。オススメ教えてほしい。
  • 男友達として一番リアルな気がするから。気軽に相談できそうだから。
  • 人生を滅茶苦茶楽しんでそう。その楽しい時間に参加で来たら幸せで胸がいっぱいになる。
  • 人当たりがいい。多趣味だから。

角煮事件でケンカの仲裁に入る男気を見せ、年に1~2回は車の中で丸山さんの本気の悩みをただただ聞いてくれ、かつファッショナブルで美容にも詳しく多趣味。安田さんとは価値観の合う関係で楽しく過ごせそうという印象が強いようですね。

 

以下、他のメンバーの理由です。

渋谷すばる

  • 大倉さんと迷いました。

    彼の場合恋人よりも友達の方が近くまでいけるというか、深いところまで見せてくれる気がします。部屋に行ったら裸でハリー・ポッターの杖(型のリモコン)を持っていてほしいし、休日にお勧めのレコード屋に連れていってほしいし、カラオケで雪の華を歌ってほしい!(決して惚れてはいけない友達……切ないけれど)

  • 青春ドラマの印象が強いから
  • すばるなら仲良くなっても好きとかそういう関係にはならなさそう
  • 音楽の話をしたい
  • 飲み仲間、またにカラオケで歌をおねだりする。

村上信五

  • おごってくれそう
  • 何気に色んなことを一緒に楽しんでくれそう。時には踏み込まれたくない部分まで踏み込まれそうだけど、その分こちらもそこまで細かく気を使わずに過ごせそう。

丸山隆平

  • 底抜けにバカなことも一緒に楽しんでくれそうだし、真面目な話も一緒に泣いて考えてくれそう。
  • 失恋したときに、慰めるためにスイーツバイキングに連れて行ってくれそうだから
  • 一緒にいて、たくさん笑わしてくれそうだから。
  • 女性特有のオチのない話でも『うんうん』って優しく相槌打ちながらいつまでも話聞いてくれそうだし、甘いもの好きだから話が盛り上がりそう!
  • 楽しそう。
  • 同じ渋谷担だから
  • 友達になれたら、きっと楽しいでしょう!
  • 夜中に電話したくなるという感覚が似ているから。なんとなく人恋しい時にどうでもいいLINEを送って、少し続いたら「何してんのーん?」って電話を掛けてきてくれて、「ほんじゃちょっと飲みに行こか」って遊びに行きたい。そしてひたすら愚痴り合う。
  • 1人の時間を大切にしてそうだから、盛りあがろうとする時と1人の時間を分けてくれそう。気遣わなくていい。イベントとか「せっかくなんやからさ。」と色々みんなでしようと頑張る。タコパでひたすら焼き役に徹する。

錦戸亮

  • 付き合いたくはないけど友達としては面白そう。
  • 一緒にライブ行ったり飲んだり、呼び出したら来てくれたりそういうことがしたい個人的願望で
  • 悩み相談したらずばっと解決してくれそうだから。あとイベント毎を色々仕切ってくれそう。
  • これは恋人に発展しない友達です。楽しそうに笑ってるのをずっと見ていたい。

大倉忠義

  • 飲み友になりたいです。
  • カッコイイけど全く恋愛感情なく接していられそうなので。(個人的見解です
  • そんなに盛り上がってなくても笑ってくれそう。飲み会とかでもいつも楽しんでくれそう。
  • 一緒にいるとずっとガハガハ笑えて楽しそう。友達の事は大切にしそうだし沢山誘ってくれそう。
  • 感性が女性的そうだな〜というイメージです。女性特有の、結論のない話にもノリノリで加わってくれそうなので(^^)料理も得意なのでパーティなどで活躍してくれそうです。
  • 一緒に飲みに行きたい。愚痴言いあいながら深夜まで飲んでどっちかの家で雑魚寝したい。そしてごくたまに甘いこと言われてドキドキしたい。
  • 気軽に遊びに誘えそう
  • 2/∞などで大倉君との絡みのとき、メンバーがリラックスしているように見えるから。 

 

結婚相手にしたい関ジャニ∞のメンバー

f:id:na-mother:20170219222344p:plain

本アンケートを企画した当初は、この項目は回答者の担当メンバーによるところが大きいではないかと考えていました。

第1位の丸山さんは、たまたまかもしれませんが、『好きなメンバー』と『結婚相手』の割合が一致する結果となりました。

以下、丸山さんを選んだ理由です。

  • いつも笑わせてくれそうだから。
  • 他に当てはまる項目がなかったので。まるちゃんはアイドルとして応援したい存在。強いていうなら友達だけど、友達はヤスくんを選んだので。
  • 優しさに満ち溢れているので平和な毎日が送れそう。結婚した後も恋人気分を味あわせてくれそう。癒しの存在だから。
  • 正直選べないです。皆さん癖がありすぎます。(笑)でもマルと結婚したら何年たっても新婚さん気分でいられそうな気がします。
  • 1番家庭的な感じがするし、エゴサして落ち込んでる時に慰めてあげたい。グチを聞いてあげたい。
    美味しい粕汁を作ってあげたい。
  • ずっと一緒にいたい

「笑わせてくれる」「結婚後も女性として接してくれる」と常に相手のことを思いやってくれるイメージは、ライヴで懸命にファンサに応える優しさと繋がっているのかもしれません。

 

この項目に僅差で第2位に入ったのは村上さん

『好きなメンバー』として村上さんを挙げた方の5倍以上の回答者が結婚相手として村上さんを選んでおり、この点が『好きなメンバー』の割合と必ずしも一致しない(=私の当初の予想を裏切る)結果となりました。

以下、村上さんを選んだ理由です。

  • やはり一番頼りになりそうだし、結婚することになったら一生寄り添う覚悟決めてくれそう。
  • エイトの中で一番かっこよい方だと思っています。厳しい時はあるけれども、それ以上に優しさが溢れている方だと思います。生き方が真っすぐで素敵。村上くんと結婚したいです(笑)!
  • 信五さんと、ちーちゃんと、穏やかな日々を過ごせそう。朝はコーヒーの匂いで彼を目覚めさせたい。
  • お金の事とか全てを任せられるから(笑)
  • 養ってください
  • 金の無駄遣いをしなさそうだから。
  • 親戚や友達付き合いも含めて結婚生活をうまく送れそうだから。決断力もあり、何事も相談し合えそう。「うちの嫁さん」と呼ばれたい。
  • 仕事をする彼を全力でサポートしたい。頭ポンをされたい。俺の嫁。家内。と言われたい。

第1位の丸山さんとの違いは「頼れる」という点でしょうか。

 

第3位は、こちらも第2位とわずかの差で安田さん

以下、安田さんを選んだ理由です。

  • 「章大さん」って呼ばせてください。安田の印鑑買いました。
  • 間違いない。
  • 相手の気持ちをすごく理解してくれそうだから
  • とにかく優しいし男らしいし、旦那としてもパパとしても責任をきちんと果たしてくれそうです。多趣味なので子どもといろんな遊びをしてくれて、子どもが退屈しないのではと思います(^O^)
  • 尽くしてくれそう。自担じゃなくても選んでました。
  • ずっと大事にしてくれそうだから。子供にも優しくしそう。向こうの悩みや相談も聞きたい。時々弾き語りしてほしい。

第1位の丸山さんと共通するところもありますが、丸山さんになかった理由としては「子どもにも優しそう」という点でしょうか。

関ジャニ∞の優しさの塊』のイメージは、間違いないところです。

 

以下、他のメンバーを選んだ理由です。

横山裕

  • 子どもをあやしている姿が一番想像出来るから。旦那としても理想的♪
  • 優しい。不用意に傷付ける言葉を発しないでいてくれそう。食生活に煩くなさそう。細々したフォローに回るのは嫌いじゃない性分なので支えてあげたい。
  • あの横山裕が旦那様。うん最高。
  • いろいろご苦労されてるので、家族を大切にしてくれそう。
  • きっと誰よりも家族思い。いいパパになる。横山さんには絶対幸せになってほしいので、いい奥さんになります。
  • 強いて言うなら、横ちゃん。3日カレーOKていう言葉に凄い親近感が沸く。ちょっとわがままで、たまに家事手伝ってくれそうなイメージ。子供大好きなとこがポイント高い。てか、早く結婚して幸せになって欲しい。
  • 家族思いだし、子供な部分もあるけど優しい大人な部分もあるから。包容力、

渋谷すばる

  •  一度彼の懐に入ったら一生幸せにしてくれる気がするから。
  • 「ただいま」って言われるのも「おかえり」って言われるのも愛おしすぎる。
    何でもない日に急に「いつもありがとう」ってぎゅー&頭ぽんぽんされたい。
  • 好きだから 優しそうで毎日お互いいい感じに距離を保てそう
  • ファンキーでお互いに自立したかっこいい夫婦に見えて、実は結構ラブラブ、というのが理想です。離れていても割とダイジョブ、ドライだよね。とか言っているけど、ちゃっかり二日に一回くらい電話してるよね、みたいなラブラブな自覚のない夫婦。
  • もうこれだけはどうしようも無かった。ただのすばちゃ担なものでして。

錦戸亮

  • 家族想いで、大切にしてくれると思う。  大好きなので
  • もちろん自担だからですが、一緒に暮らすなら、素直でシンプルな性格の人がいいので。

大倉忠義

  • 好きな人と結婚したい
  • 自分が料理ができないので、大倉さんに料理を作ってほしいから
  • すごい優しそうだから。
  • 大倉くんを選びました。これはかなり悩みました…でも私も出不精でお休みの日は布団から出たくないタイプなので生活リズムが合いそうだなーと思いこの結果に至りました。あとは料理上手なところ。料理のできる男性が理想なのでぴったりだなーと。そして何よりも同じベッドで抱きしめながら寝てくれそうというどうしようもない妄想が浮かんできてしまったのでやっぱり大倉くんがベストです!ただ、かっこよすぎて浮気の心配が尽きないのは懸念事項です。

 

(結婚には至らない)恋人にしたい関ジャニ∞のメンバー

f:id:na-mother:20170219224601p:plain

『結婚相手』よりもこの項目の方が、回答者の担当メンバーの円グラフに近い割合に見えます(大倉さん除く)。

第1位は『結婚相手』に続き丸山さんが獲得しました。

丸山さんはリア恋枠なのかもしれませんね。

以下、丸山さんを選んだ理由です。

  • とにかく優しい。サプライズやプレゼントを頻繁にやってくれそう。同棲となると1人の時間を大切にしている彼が疲れてしまうと思うので、1週間に1回程度、適度な距離感の恋人で居てあげたい。
  • いつでも100%の丸山隆平で接してくれそうだから。
  • デートで色々用意してくれて楽しめそうだから
  • 旦那でも理想的な所があるので迷いましたがとりあえず現実的な部分を抜いてつき合うなら一番かな?という理由です。
    みたらしだったり他の女性にも優しかったりしてヤキモキもしますが、人としても大切にしてくれそう・・・で反面、目が離せないのもいいんじゃないかな?と♪
    (担当愛を語っているだけ疑惑w)
  • 平和に過ごせそう。根暗のプライベート丸ちゃんとなら一緒にいたいと思う。ゆっくり休日を過ごしたい。頑張ってる姿を横で見守りたい。
  • よく分からない(消去法かな)。好きだけど、結婚となると不安だから。

 

第2位はすばるさん

以下、すばるさんを選んだ理由です。

  • 結婚という段階は全く想像できません。ただ、彼の邪魔にならない程度に、恋人として支えてあげたいなという気持ちにさせられます。弱い人ではないと思うのですが、守ってあげたくなります。
  • 渋谷さんにヒモになってほしいけど、友人等の猛反対で別れてしまいそうだから
  • お金にケチそうだから。
  • 外見的な許容範囲が広そうなので気が楽かも。お互い束縛しあわず適度な距離感で付き合えそう。
  • 意外に聞き上手のイメージを持ってます。女性の話を聞くふりをして適当に相槌を打つのが上手そうです。そしてカラオケに一緒に行きたい(笑)
  • 好きな女性にどんな感じなのか見てみたい、、!
  • 顔が好き。
  • 子供好きそうだし本当は結婚相手がいいけど結婚してくれなさそうだから。カラオケで私のためだけにバラード歌って落としてほしい。とりあえずカラオケ行ってずっと歌ってるのを聴いていたい。

すばるさんの場合、恋人を超える関係を考えたら距離を感じるのかもしれません。

 

第3位は、第2位と僅差で大倉さん

以下、大倉さんを選んだ理由です。

  • 好きだから
  • ただただ顔がどストライクにタイプ。
  • 結婚しないこと前提なら、割り切った関係で楽しく過ごせそう。なによりイケメン。でもやきもちは焼きそう。
  • めっちゃ喧嘩とかしそうだけど笑
    結婚には至らないのならたっちょん。
  • ドライそう。楽そう
  • eighterになった当初の推しだから(理由とは)

『結婚相手』第6位という結果と理由から考えると、結婚には至らないけど付き合ってはみたい…という感じでしょうか。

 

以下、他のメンバーを選んだ理由です。

横山裕

  • やはりここは永遠のリア恋枠の横山さんしかいないですね。女性にすごく優しくないですか?女性の行動を一歩先まで見ていてさらっと紳士に振舞ってくれるイメージ。そんな彼氏かっこよすぎる。そしてあんなに優しくしてもらえたら幸せでしょうね。結婚相手とも迷いましたが、若い頃から苦労が尽きない彼には本当に幸せになってもらいたいから、それ故に私が幸せにしてあげる自信がなかったので結婚はできないなって思ってしまいました。
  • 優しい  幸せにしてあげたい
  • しんどい恋がしてみたい。。。私ではこの人を幸せにできない気がする、しかし好きだ。しんどい。。。。

村上信五

  • 「いい女」に成長させてくれそう。家族の用事(not行事)よりフットサル行って床屋巡りして休日つぶしそうだから、恋人でいい。
  • 自分の価値観や考え方を変えてくれそう
  • 優しいけどちよっとグイグイ強引そう。でもそのちょっと強引さにキュンキュンしたいから。

安田章大

  • アクティブに色々連れてってくれそう。楽しくデート出来そう。※結婚で選ばなかったのは自担(丸山くん)が譲れなかったので(笑)
  • 安田さんと付き合っていながら丸山さんにプロポーズされて、困っていたところを「お前の心は今どこにあるんや?」って聞かれて別れを切り出されたい。
  • どうしても譲れないポイントがありそうで、その頑固さが原因でケンカしたい。忙しさからすれ違いになり、幸せだった頃を思い返したい。何年か経った後に「あの頃もっと大人だったら…」と後悔する相手でいたい。

 錦戸亮

  • 迷いなく亮ちゃんです。依存したいし依存されたいから。もし付き合えたらベッタベタにいちゃつきたいです(変態)
  • 大好きだから付き合ってみたい。唐揚げ一緒に食べに行きたい
  • 楽しい想い出をたくさんありがとう…でもたくさんのファンがあなたを待ってるから…
  • 大学の先輩として知り合って付き合いたい。スーパーマンになってほしい。でも先輩は卒業して就職、仕事が忙しくなり、だんだんすれ違ってお別れすることに…。
  • 頼りになりそうで頼られそう
  • 甘〜い亮ちゃんって、どんなんかしら?

 

一夜限りの相手にしたい関ジャニ∞のメンバー

 f:id:na-mother:20170219230542p:plain

第1位は錦戸さん

以下、錦戸さんを選んだ理由です。

  • 人生で一度は夜の街でナンパしてきた錦戸さんとワンチャンしたいから
  • もうこちらは最初から亮ちゃん一択でした。
    今はかなりワンコなイメージですが、ちょっと前までの(ドラマからくる)イメージで「危険な香り」に溢れていたので。
    しかし今のワンコな亮ちゃんでもOne Night Loveの対象としては最高すぎです。
  • こんなイケメンに出会いたいから。
  • 錦戸くんを選びました。だって女性の扱い方が上手そうですもん。せっかくのワンナイトラブですもんね、楽しまないと。(←)きっと彼となら一晩中あま〜い気分を味わえると信じています。
  • 恋人にするには大変そうですが、基本的にジェントルマンだと思うので一夜だけなら…(笑)
  • 正直誰でもいいですがあえて選ぶなら
  • 一夜限りだしいけめんを、、笑
  • そんな感じ。どんな感じ?

たった一夜の、燃え上がる愛。

一度だけなら、ちょっと危険な香りのするイケメン(=錦戸さん)と火遊びを…という感じでしょうか。

 

第2位は、僅差で大倉さん

以下、大倉さんを選んだ理由です。

  • 一晩限りで捨てられて泣きたい。
  • 一夜だったら大倉さん。あの冷めた目で抱かれたい。あの低い声で耳元で囁かれたい。
  • 性格的に絶対合わないと思うけど顔は格好良いなと思うので(すみません)
  • 丸山さんにプロポーズされたあとに酔った勢いで誘われる。
  • 付き合いたくはないけど恋愛ぽい雰囲気を出すところが一番見たい人
  • 冷たくされたい。
  • お酒を飲みながら優しく話を聞いてくれるところに惚れてワンナイトするけど、朝起きてみたら雰囲気ががらりと変わっていて、タバコ吸いながらスマホの画面から目を離さずに適当に相槌を打つ男に変わっていそう。(口許だけ癖になったわずかな笑み。)こっちの名前とか忘れてそう。

こちらの理由を読んでいると、大倉さんが悪っっっい男に見えてきますね(←語弊ありすぎ)

「冷たい、けど欲望には勝てない…」という感じでしょうか。

 

第3位は、こちらも僅差ですばるさん

以下、すばるさんを選んだ理由です。

  • ポイ捨てでいいです(笑)
  • あとぐされなさそう
  • 顔がカッコイイから。
  • 師匠だから。
  • 秘密感が良いから
  • ドキドキさせてくれそう。刺激が強そうなので一夜限りで良さそう(贅沢)。普段から下ネタ多めなのでイメージが湧きやすい。
  • エロい  魅力的
  • 顔が好き。
  • 後腐れなく熱い一夜が過ごせそうだから。
  • エロい。高嶺の華過ぎるから、一夜を過ごしたあとに「あれっ、昨日は...」となりたい。翌日あの人と...と思い出したい。一夜限りで生活感を感じたくない。

師匠のエロスを一目でいいので見てみたい…という理由ですね。

 

それでは、他のメンバーを選んだ理由です。

横山裕

  • 自担なのでワンナイトラブくらいが丁度いい。
  • あの美しい姿を近くで

村上信五

  • あの人はええ女や。。。。みたいな村上君のレジェンドになりたい。

丸山隆平

  • いっぱい甘えたいです。丸ちゃんは素敵すぎて、とてもじゃないですがその後関係が続くとこちらが骨抜きにされてしまいそうなので一夜限りの相手・・・!
  • 闇の深淵を覗いてみたい(深入りしないで逃げたい)
  • 本当に好きだから一晩だけで充分。それ以上一緒にいたら嫌いな部分が見えてきそうだから。「付き合えんけどええけ…?」って掠れた声で誘ってきてほしい。
  • 僕は君にこれからを約束することはできない、ごめんね、って申し訳なさそうな顔しながら大事に大事にしてくれそう。
  • セクシーな丸山さんに口説かれてみたいな。
  • スキャンダラスな夜が似合うから。

安田章大

  • 男友達の安田くんといつものように飲みに行ったら、「何か」あったようでなんだか違う雰囲気の安田くん。今夜だけ…と流れに任せて過ごし、その後は何事もなかったかのように今まで通り過ごしたい。
  • ごめんなさい、消去法です…

 

メンバー別・回答ごとの割合

これまでは各質問のメンバー割合を見てきましたが、ここでは各メンバーの回答別割合をご紹介します。

ここでは、上記7つの質問を下記のカテゴリーに色分けしました。

  • 兄・弟(血の繋がった関係):寒色系
  • 上司または先輩・友達(血縁関係がなく恋愛感情が薄い):黄色系
  • 結婚相手・恋人・一夜限り(恋愛対象):暖色系

横山裕

f:id:na-mother:20170220095756p:plain

  • 寒色系が6割以上を占め、血の繋がった関係、とりわけ『兄』のイメージが強い。
  • 一方、4人に1人は異性としての魅力を感じている。
  • 黄色系が低く、友人あるいは上司や先輩としては想像されにくい傾向である。

【傾向】一生甘え続け、心配されたい、絶対的な兄

渋谷すばる

f:id:na-mother:20170220100230p:plain

  • 全体の6割以上が、恋愛対象としての魅力を感じている。
  • ただし、その多く(全体の約半数)は、『結婚相手』ではなく『恋人』や『一夜限り』などの、いずれ関係が終わる相手としてである。
  • 寒色系が低く、身内としての関係は想像されにくい傾向である。

【傾向】一度は男女の関係になりたい、異性の魅力プンプンなオトコ。

村上信五

f:id:na-mother:20170220100607p:plain

  • 回答者は『兄』『上司または先輩』『結婚相手』に集中し、頼りにしたい存在として見られている一方、弟として甘えられたり、『一夜限り』の割り切った関係は想像されにくい傾向である。
  • メンバーの中で最も固定的なイメージを持たれている。

【傾向】弟や一夜限りの関係で終わりたくない、最もリアルに頼りたい相手。

丸山隆平

f:id:na-mother:20170220101234p:plain

  • 全体の約6割が暖色系で、異性、とりわけ『結婚相手』『(結婚には至らない)恋人』と継続的な恋愛対象の相手として見られている。
  • 一方、寒色系が低く、身内としては想像しにくく、加えて『上司または先輩』といった頼りにしたい相手として想像されにくい傾向である。

【傾向】身内でなく、異性として大きな愛を感じたい相手。

安田章大

f:id:na-mother:20170220101558p:plain

  • メンバーの中では最も寒色系・黄色系・暖色系で分けた3色のバランスがとれていることから、回答者により様々な見方をされる、偏ったイメージがあまりないメンバーである。
  • 『弟』『友達』という、フラットで長く付き合う関係を築ける相手と見られている。

【傾向】人により好む関係は違っても、長く付き合える楽しい関係でいたい相手。

錦戸亮

f:id:na-mother:20170220102135p:plain

  • 寒色系と暖色系がほぼ真っ二つに分かれ、『身内』または『恋愛対象』の相手と見ている人が多い。
  • 身内では弟として愛でたい対象であり、恋愛では『(結婚には至らない)恋人』もしくは『一夜限り』といった儚い関係の相手として見られている傾向がある。

【傾向】永遠に甘えてくる弟か、たった一夜燃え上がる関係か、究極の2択。

大倉忠義

f:id:na-mother:20170220102443p:plain

  • 全体の半数以上を暖色系が占めており、恋愛対象の相手として見られているが、『(結婚には至らない)恋人』もしくは『一夜限り』という儚い関係の相手として見られている傾向がある。
  • 約3割は寒色系で、身内としては『弟』というイメージが強い。

【傾向】弟でも異性としてでも、イケメンだと自慢したい相手。

 

最後に

まとめ

このアンケートはしゃべくり007の企画をもとに作り替えたものなので、「この質問は該当者がいない!」「この質問よりいいものがある!」というものもあったかと思いますが、それでも皆さんのリツイート等により私の予想をはるかに上回るeighterの皆さんにご協力いただくことができ、感謝しても感謝しきれません。重ねてお礼申し上げます。

 

アンケートには目から鱗が落ちた結果もあり、

例えば、関ジャニ∞の男前担当と言われる錦戸さんは、eighterさんにとっては男前にプラス弟としての見方もあったり、

月曜から夜ふかし』でファンが少ないと散々言われる村上さんが、回答者の5人に1人は結婚相手として一生を添い遂げたい相手として選んでいたりと(ここは夜ふかしスタッフにも声を大にして言いたい)、私だけでは到底思いつかなかった皆さんの考えを知ることができました。

 

今後もしまたお題が思いついたらアンケートをやってみるかもしれませんので、その時にはまたご協力いただけると嬉しいです。

今回は本当にありがとうございました!!

 

(おまけ)私の回答と理由

企画発案者なので、自分の回答とその理由を言った方がいいかな…と思ったのでこれから書きますが、興味のない方や結果だけ知りたかったという方は、遠慮なくこのまま終了してください。

それでは、ここから私の回答を書きます。

 

自分で質問の順番を作っておいて何なのですが、

私は7つの質問を、

一夜限りの相手

兄・弟

上司または先輩・友達

結婚相手・恋人

の順番で考えました。

 

まず、一夜限りの相手には錦戸さんを選びました。

理由ですが、

正直言って、関ジャニ∞のどのメンバーであっても、一夜を共にしたらそのことがぜーーーーーったいに忘れられないし、ぜーーーーーーーーーったいに惚れてしまう自信があります。だから、私から一夜限りの相手にすることは到底不可能です。

ですから、一夜を共にした私に「俺らそんなんちゃうやろ?」と目の覚める一言をはっきり言ってくれそうな錦戸さんを選びました。

 

次の兄・弟は、私が関ジャニ∞の中で異性として意識しない(それこそが無理と言えますが)1位と2位が大倉さんとすばるさんであり、大倉さんは私が考えが及ばない意見やアイデアをくれると思ったので兄すばるさんは兄ならムカつくこともあるかもしれないが弟なら許せると思い弟を選びました。

 

3番目の上司または先輩・友達に関しては、

私は男女間の友情や尊敬の念は成立するけれど、その関係は簡単に恋愛の方にも傾くと思っていまして。

それで、今のところ恋愛感情はないけど、ふとした仕草にドキッとする相手が横山さんと村上さんだな、と思い至りました。

そして、村上さんとは上下関係ではなく対等に物を言い合える関係がいいなと思ったのと、横山さんは『なぐりガキBEAT』の新春特盤ですばるさんから電話がかかってきたとき、しきりに「なんかあったん?」と聞いていて、そういう勘の働くところが上司もしくは先輩として適任だと思ったので、村上さんは友達横山さんは上司または先輩を選びました。

 

最後の安田さんと丸山さんですが、

どっちと結婚しても間違いなく絶対に幸せになれるんですが、なぜか丸山さんには「男の子のお父さん」というイメージが全く湧きませんでした。

一方、安田さんは、息子と虫取りして帰ってきたり一緒に真剣にボール遊びしたり、年頃の娘と原宿や下北沢に行ったりと、私が子どもに与えられない視点や嗜好を与えられる人と考え、安田さんを結婚相手丸山さんを結婚には至らない恋人としました。

 

回答者の皆様、私の質問にお付き合いいただき、心からお礼申し上げます。

『「鳥貴族をつくった男」の知られざる悪戦苦闘』という記事を読んで

昨日、下記の記事を興味深く読みました↓

zasshi.news.yahoo.co.jp

私のブログのカテゴリーでこの記事を取り扱うと、どうしても大倉社長のご子息の影がちらついてしまうのですが、今回はご子息の話題が中心ではありません。

また、私は経済の専門家でもないので、この記事の是非を問うわけでもありません。

 

今回は、子持ちアラフォーの視点で、上記記事に触れます。

長くなりますが、お読みいただけると嬉しいです。 

私にとって焼鳥屋は身近でなかった 

私が地元を離れてから年数が経っていますし、私の生活圏が限定的だということが前提ですが、

私が生まれ育った京都は、それほど焼鳥屋が多い地域ではなかったと思います。どちらかと言えば鶏料理専門店(コースで最後に鍋が出てくるような店)の方によく行っていたという記憶です(この辺り、同郷でご近所だった時期もある丸山さんに聞いてみたいところです)

ですから、大学時代に片手に数える程度焼鳥屋に行ったことがあるくらいで、焼鳥は鶏肉店で惣菜として買ってきて食卓に出される、というイメージでした。

 

東京は焼鳥屋が多い

私は約7年前に東京に出てきて、これまで都内3ヶ所に住みましたが、どの地域でも焼鳥屋がとても多いと感じました。

新宿や池袋といったターミナル駅、新橋や上野(御徒町含む)といった仕事後にサラリーマンが集まるような場所はもちろんですが、住宅が多い地域の最寄駅にもほぼ焼鳥屋がある印象です。

 

子持ちにとって焼鳥屋は行きづらいお店

私が現在住んでいる地域の最寄り駅周辺にも焼鳥屋が5~6軒あり、中には平日休日を問わずお昼過ぎから営業している焼鳥屋があります。

私の住まいの近辺の焼鳥屋では、カウンター席のみもしくは辛うじて2人掛けのテーブルが1~2セットあるくらいの店が多いのですが、

上述のお昼過ぎから営業している焼鳥屋にはテーブルで大人6人が座れるような掘りごたつ席がいくつかあり、一見すると子連れで入りやすいように見えます。

ところが、この焼鳥屋の掘りごたつ席は、午後5時以降子連れで利用不可とされています。

したがって、私がこの焼鳥屋を利用できるのは、空がまだ明るい時間となります。

焼鳥屋に行ったらお酒を呑みたくなる私が、空がまだ明るい時間から娘を連れ大ジョッキ片手に焼鳥をつまんでいたら…、快く思わない方が決して少なくないことはわかります。

ですから、私がその焼鳥店を利用したのは、友人が遊びに来て2人で行った、その1回限りです。

ママ友さんたちと子ども同伴で食事に行こうとなった場合、これらの焼鳥屋はまず選択肢に挙がりません。

リーズナブルだし子どもが好きな味付けが多い焼鳥屋ですが、実は子持ちにとって行きづらいお店の1つです。

 

鳥貴族はファミリー層を取り込んだ焼鳥屋

私にとっての初鳥貴族は、実家に帰省しているときに地元の友人(非eighter)と一緒に行った時です。

このときに、想像以上に店内が明るく、メニューが豊富で、子ども向けのドリンク*1があり、何よりファミリーで来店している人が多いことに驚きました。

そこで、これまで「焼鳥屋だから…」と尻込みしていた鳥貴族に娘を連れて行き、娘はすっかりファンになり、今でも毎週金曜日になると「おーくらくんのおとうさんのやきとりやさんに行きたい!」というリクエストをされます。

 

実際、ママさん達によくよく聞いてみると、他の焼鳥屋は行かないけど鳥貴族には行ってるよ~、という人が結構いました。

ママさん達と私の共通の理由は、

①子どもが好む安定のメニューがある(例:トリキの唐揚げ)

②ほぼ国産という安心感

③なのにリーズナブル

と3拍子揃っているので、子どもと一緒に行きやすい、というものでした。

 

ですから、上記記事の最後の方に、

 大倉はこのときの成功体験から、ライバル店や同業他社をいっさい意識せずに「お客様歓喜だけを追求」し、鳥貴族のビジネスモデルを創ってきた。参考にするのはコンビニエンスストア(CVS)とか、低価格イタリアンレストランのサイゼリヤなどである。

という部分に感心させられました。

我が家の近所のサイゼリヤに行くと、平日休日を問わず必ず知り合いのご家族に会います。 

子どもは割とピザ好きが多いですが、本格的なイタリアンに子どもを連れて行きづらいものなので、お子さまメニューもあるサイゼリヤに行きがちです。

おそらく大倉社長も、そういった層を取り込もうとしているのでしょう。

大倉社長の術中にすっかりはまってしまっている私です(笑)

 

父は父、息子は息子

大倉社長の記事が出るたびに、上記記事のコメント欄でも同じようなものがありましたが、「息子のおかげ」という意見が出ます。

もちろん毎週あるいは週に何度も鳥貴族を訪れる熱心なeighterさんが中にはいらっしゃることと思いますが、そんな方はごく一握りで、どちらかといえば、ライヴの帰りやeighterさん同士で集まったときなどの頻度で鳥貴族を利用する方が多いのではないでしょうか。

実際、私は鳥貴族でeighterさんらしき方をあまり見かけたことがなく、ファミリーや仕事帰りのサラリーマン、若い男女の友人関係といった、外形的にご子息の影響は一切感じられない方々ばかりが利用していました。

 

したがって、鳥貴族の成長にeighterさんが寄与しているとは思いますが、決してそれだけではなく、そのほとんどが大倉社長の先見の明と分析力、手腕によって発展してきた企業だと私は考えます。

 

そしてご子息も、しばしば「ジャニーズ辞めても安泰」とか、挙句の果てに「息子は鳥貴族の役員」といったデマまで流されてしまいますが、以前下記で書かせていただいたとおり、鳥貴族は東証一部上場企業ですので、ご子息がジャニーズを辞めたところで簡単に経営の道に進めるようなファミリー経営の会社ではなく、もはやメインバンクの意向をも無視できない有名企業の仲間入りを果たしています。 

奇しくも本日、東芝東証2部に降格する見通しとのニュースが駆け巡りましたが、連結従業員数が18万人を超える日本のトップ企業でさえ、財務状況によりあっさり2部へ降格させられるほど、厳格な基準を維持することを求められるのが東証一部だと改めて示されました。

na-mother.hatenablog.com

 

だけど、父の背中を見て息子は育った

ですが、上記記事を読み、やはりご子息は大倉社長の背中を見て育ったのだな、と思わずにはいられませんでした。

高校2年生の16歳のとき、ビアガーデンでアルバイトを始め、2年間通った。社員からまじめな仕事ぶりが認められ、焼き鳥とおでんの部門を任されたのが飲食業の面白さに目覚めるきっかけとなった。

という部分を読んで、入所からずっと後方端っこで踊っていたご子息が、1か月でドラムをマスターせよと命じられ懸命に努力し、ついに関ジャニ8に仲間入りするエピソードを思い出すし、

 大倉は読書家だった。焼き鳥屋を始める前、ダイエー創業者の中内功流通革命に魅かれ、中内の著作をすべて読んだ。中内の著作を通し価格破壊、創造的破壊、そして標準化、単純化、専門化して直営・FC方式で店舗を増やしていくというチェーンストア理論を学んだ。

 中でも大倉の人生を左右するのが、『わが安売り哲学』(1969年刊)であった。中内は、「メーカーから価格決定権を奪い返す」と宣言した。大倉は中内の流通革命論に身震いするほど感銘を受けた。そして大倉は中内の流通革命論を焼き鳥屋で実践しようと考えた。それが価格破壊の低価格均一業態であった。大倉は鳥貴族の第1号店を出したときから100店舗、500店舗、1000店舗のチェーン店を創ろうと思っていた。顧客本位、薄利多売のビジネスモデルを構築すれば実現できると確信していた。大倉のこの志の高さこそ、鳥貴族が成功した最大の要因である。

 

大倉をこのとき救ったのが清宮勝一(故人)著の『居酒屋ビッグ・ビジネスへの戦略発想 外食産業のニューリーダーが初めて明かす』(1985年4月刊)であった。清宮は居酒屋「村さ来」(現ジー・テイスト傘下)の創業者で日本料飲コンサルタンツ社長であった。大倉を思想的に支えたのがダイエー創業者の中内の著作集であったとすれば、店舗運営面のヒントを与えたのが清宮であった。清宮はこの著書でマージンミックスの考え方を紹介した。

という部分には、CDまたはDVD特典のメイキングで、他のメンバーがワチャワチャしている中、静かに読書にふけるご子息の姿や、最新シングル『なぐりガキBEAT』新春特盤特典DVDで他のメンバーからも語られた「独自の視点からグループを見る俯瞰力」、そしてご子息自身が語った今年の抱負が要するに「一般からの評価を具体的な数字として顕在化させる」ことだったのを思い出します。

 

何より、最後の、

生産性の向上、効率経営の追求と言いながら大倉は、一方では店舗での串打ち(鶏肉やネギなど具材を串に刺すこと)を決してやめない。これをやめれば営業利益率は3~4%は上がると指摘されている。だが、大倉は「非効率でコストアップでも続けないと鳥貴族らしさが失われる。焼き鳥は串打ちという最後のひと手間を加えることで本当においしくなる」と絶対に妥協しない。大倉は「串打ちはチェーン店の脱チェーン店理論です」と苦笑する。

という部分をご子息のグループと重ねてしまいました。

「らしさ」の追求。

そのことに絶対に妥協しない強いこだわり。

大倉社長の

「串打ちはチェーン店の脱チェーン店理論です」

という言葉を、

関ジャニ∞はジャニーズの脱ジャニーズグループです」

と脳内変換してみたり(笑)

父も息子も、畑は違えど 、同じ目標を掲げ、譲れないこだわりを胸に秘め、仕事に邁進しているのですね。

 

お父様にもご子息にも、これからも末永くお世話になりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

最後に

現在「○○にしたい関ジャニ∞のメンバーは?」というお題のアンケートを実施しています。

○○には、「兄」「弟」「上司または先輩」「友達」「結婚相手」「恋人」「一夜限りの相手」の7つが入り、各メンバーはそれぞれ1つずつ項目を選んでいただく(重複不可)、簡単なアンケートとなっております。

今週土曜日まで実施していますので、ぜひご参加ください↓

goo.gl

*1:小学生以下はフリードリンク

もし関ジャニ∞に小学校低学年の娘がいたら~バレンタイン編~

今日はバレンタインデー。

この日に向けて「関ジャニ∞にバレンタインチョコを渡すとしたら…」という妄想を試みましたが、私はこれまでバレンタインデーに本命チョコを渡したことがなく、「私が関ジャニ∞にチョコを渡す…?」と急に我に返ってしまいました。

 

そんなとき、娘が「クラスメイトの女の子と“友チョコ”を交換するからチョコ作りたい」と言い出し、先週末チョコ作りに渋々付き合っていたらこのお題を思いつきました。

私の勝手な妄想で、ものすごく長くなっていますが、どうぞ温かい目でお読みください。

また、「関ジャニ∞がパパなんてあり得ない!」という方は、そっとこのページを閉じていただけると幸いです。

 

前提となるシチュエーション

せっかくなので、娘の名前は『なー』とさせてください(←厚かましい)

・娘は小学校低学年で、今年初めてチョコを渡すと言い出した

・チョコは手作り

・娘がチョコを渡す相手は、クラスメイトの『さくらちゃん』と幼馴染の『はるきくん』(恋愛感情なし)

・さくらちゃんは友チョコを交換

・はるきくんは一方的に娘があげるだけ

・学校にチョコは持って行けないので、放課後に渡しに行く

 

横山裕パパの場合

私と娘がチョコ作りの後片付けをしていたら、「ただいま~」とパパが帰宅。

「玄関から甘いにおいやったわ~。もうそんな季節か~…」

「ごめんごめん。今からお風呂と夕飯の準備するね。」

と言ってお風呂場へ行って準備をしリビングに戻ると、パパはテーブルの上のギフト用BOXを見つめていた。

「ごめん、片付けてなかった…」と言いながらテーブルの上を片付けていると 、

パパは「あ、いや……、うん…。」とギフト用BOXを見つめながら何か言いたげな顔をしている。

「どうしたん?」と聞くと、

パパは「あぁ…、うん…。箱3つなんや~、と思って…」と歯切れの悪い口調で返事した。

「……。あぁ~。それ、パパ用と、同じクラスのさくらちゃんと、はるきくん用らしいよ。」と答えると、

「はるきくん?誰それ?」とやや食い込み気味に聞いてきた。

「同じ幼稚園から同じ小学校に行った幼馴染のはるきくんって子がいるの。うちにも遊びに来たことあるけど、パパがいないときだったかもなぁ…。」と答えると、

パパはやや口を尖らせながら「ふぅ~ん…」と洗面所に手を洗いに行った。

 

バレンタイン当日の朝。

娘から「パパ、今日は早く帰る?」と聞かれたパパは「そうやな、夜の8時くらいには帰れるかな。」と答えつつ、ギフト用BOXに目をやっている。

「なー、あのさ…、この2つは誰に渡すん?」

「これ?さくらちゃんとはるきくん!」

「はるきくんは…、男の子ははるきくんだけにあげるんか?」

「うん。だってずっと仲良しだから。」

「あぁ…。それだけ?」

「…『それだけ?』ってどーゆーこと?」

「…あ~、ええねん、ええねん!」

「?」

 

その後、パパが洗面所に行ったのを見計らって、学校へ出かける前の娘と私はバレンタインの最終確認。

娘から「これがさくらちゃんで、これがはるきくん。これがパパのね。パパのが一番大きな箱だから、絶対見つからないように隠してね。」

と言われ、ハイハイと生返事で立ち上がると、洗面所への曲がり角の辺りでニヤっと笑っているパパの顔が見えた。

今日、パパは超特急で帰ってくるだろうね。

 

渋谷すばるパパの場合

「はい、パパ♡」と手作りチョコを渡されたパパは、娘の頭を撫でながら満面の笑みで「お~、ありがとう」と言った。

娘が学校へ出かけ、私がいつもの通り食器洗いや洗濯に励んでいると、いつもは自室にこもるパパの気配を何度も背後に感じた。

「ん?どうした?」と聞くと、

「あぁ、いや…、お前から俺にはあるんかな~と思って…」と言うので、

「ない。なーと一緒に作ったから、2人からやし。」と答えると、

「えぇーーーーー!!」と予想外の反応が返ってきた。

「えぇ!?まだチョコ欲しかったん??」と目を丸くして聞くと、

「そういうことちゃうやん!なーからのとお前からのはまたちゃうやん!」と少し怒られた。

来年からは気を付けよう…。

 

村上信五パパの場合

「パパ、はいどうぞ♡」とチョコをもらったパパは、

「お~!これ自分で作ったんか!?すごいやん!ありがとうなー」と通常運転の返し。

「あれ?この2つの箱はなんや?」

「さくらちゃんとはるきくんの!学校終わってから渡しに行くのー。」と娘が答えると、

「そうかそうか!そら頑張って渡してきいや~」と朝ご飯を食べながらパパが答えた。

「ほな、もう俺出るわー」と言って慌ただしくパパは外出。

この日も深夜まで仕事のパパ、ご苦労さま。

 

3日後。

冷蔵庫に入っているパパのチョコの箱にふと目をやると、まだ1個しか減ってない。

パパが帰宅したので「チョコ食べてへんの?マズかった?」と聞いたら、

「ちゃうちゃう。…なーが初めて作ってくれたチョコやから、なんか勿体なくてなかなか食べられへんねん。」とはにかみながらパパが答えた。

パパのお仕事のエネルギーになるといいな。

 

丸山隆平パパの場合

私と娘がバレンタインチョコの打合せをしていると、パパが帰宅した。

最初は内緒にしようと思っていたけど、

「何2人で話してるん?お父さんにも教えてぇや~」と何度も何度も尋ねるので、バレンタインチョコの話だと打ち明けると、パパも一緒にやりたいと言い出した。

パパは「それやったらテンパリングの道具が要るんちゃう?レーズンはラム酒漬の方が風味が良くなるやろうし…、ドライ苺とか入れても美味しそうちゃう?今から買いに行こっか?」とノリノリ。さすがにラム酒の強いレーズンはダメだよ…。

私や娘よりもすっかりチョコの準備に夢中になってしまったパパ。

結局3人でギフトBOXやラッピング用品の買い出しもして、楽しいチョコ作りの思い出ができました。パパと娘はチョコのつまみ食いでケンカもしつつ(笑)

 

バレンタイン当日。

一番大きいギフトBOXのチョコを渡したら、パパは「みんなで作ったからみんなで食べよう」と。

3人で仲良く食べました。

だけど、深夜にこっそり冷蔵庫から箱を出してチョコを食べてるの、私は知ってるよ(笑)

 

安田章大パパの場合

娘とチョコ作りをしていると「ただいまー」と帰って来たパパ。

「おー!チョコ作ってるん?俺もやりたい!」と急遽パパも参加。

さすがはパパ、チョコのデコレーションがめちゃくちゃカワイイ。

センスのない私はお役御免で、すっかりパパと娘でチョコ作りに夢中になった。

 

バレンタイン当日。

朝リビングに行くと、もうパパが起きていた。

「どうした?今日朝早くから仕事やったっけ?」と聞くと、パパは、

「ちゃうよー。今日バレンタインやろ?」と答えた。

そんなに娘からチョコをもらうのをワクワクしてたのか…と思っていると、娘も起きてきた。

そんな娘にパパは「おはよー!今日はさくらちゃんとはるきくんにバレンタインチョコ渡すんやろ?そしたら今日はとびきりオシャレせなアカンな~!」

と言うと、娘をクローゼットに連れていき、普段学校へは着させることのない、よそ行き用の服を選んでいた。

「よっしゃ、次は髪の毛やなー」と2人で洗面所に行き、パパは娘の頭をものすごく凝った髪型にしていた。

「ママー、まだ時間ある?ネイルもしよっか~」とパパが言い出したので、

「パパ、学校にネイルはアカンよ」と釘を刺した。

「そうかぁ、なんで学校にネイルして行ったらアカンのやろなぁ」とパパは不満そう。

学校へ出かける娘にパパは「今日は頑張ってくるねんで~」ととびきりの笑顔で大きく手を振りながら見送っていた。

 

錦戸亮パパの場合

私と娘がチョコ作りの後片付けをしていたら、「ただいま~」とパパが帰宅。

帰るなり「チョコやろ、チョコ!」とパパはテンション高め。

「ごめんごめん。今からお風呂と夕飯の準備するね。」

と言ってお風呂場へ行き、準備をしていたら、

「ママ!ママ!なんやこれ!?」とパパが声を張り上げながら風呂場に駆け込んできた。

振り返ってパパを見ると、パパは3つのギフト用BOXを抱えている。

「どうしたん?」と聞くと、

「箱3つもあるやん!誰!?誰にあげるん!?」とパパは早口でまくし立てる。

「それは、パパ用と、同じクラスのさくらちゃんと、はるきくん用。」と答えると、

「はるきくん?誰なんそれ!?俺知ってる子!?」とまたも早口で聞いてきた。

「同じ幼稚園から同じ小学校に行った幼馴染のはるきくんって子がいるの。うちにも遊びに来たことあるけど、パパがいないときだったかもなぁ…。」と答えると、

「それって何なん?なんで男ははるきだけなん?本命ってこと?」とパパが更に食い込み気味で私に尋ねる。

「さあ…なーに聞いてみたら?」とそっけなく答えると

「いや…それは俺から聞かれへんやろ。ママ、聞いてみてや。」と面倒くさいお願いをされた。

 

バレンタイン当日。

今日は仕事が1日オフなのに、どこへも出かけず、なぜかソワソワして落ち着かないパパ。

娘が学校から帰宅すると、

「おかえりー!今からチョコ渡しに行くん?…パパ、ついていこうか?」と娘に言っているのが聞こえ、

「やめなさい、パパ」と諭した。

パパは「ええぇ……」と仔犬のような目で私を見つめた。

 

大倉忠義パパの場合

娘とチョコ作りを始めようとしたら、仕事が早く終わったパパが予定より早く帰宅した。

材料を一瞥し、「よ~し、俺も一緒に作ろう。生クリームと卵がもうちょっとあった方がいいから、俺買い出しに行ってくるわ~」と言いながら玄関へ向かうパパを、娘は「私も一緒に買いにいく~!」と駆け足で追っかけた。

買い出しから帰宅したパパと娘は、まるで恋人同士のように2人でキャッキャッキャッキャッ言いながら、もはやチョコ作りでなく本格的なお菓子作りを楽しんでいた。

 

バレンタイン当日。

「パパと作ったんだー」と自慢しながら、さくらちゃんとはるきくんに渡した娘。

味も大好評で、「なーちゃんのパパは、カッコよくて、お料理もできて、一緒にお菓子作りもしてくれる優しいパパ」と言われた娘は鼻高々。もちろんその話を聞いたパパも「アッハッハッハ!ホンマかぁ!」と豪快に笑いながら満面の笑み。

私も食べてみたけど、味・センスともに私よりはるかに上手いので、来年からはパパに娘とのチョコ作りをお願いしようと決意した(笑)

 

 

 皆さんはどのパパを(夫を)希望しますか?

それではHappy Valentine's Day!!

 

最後に

前回の記事で書きましたが、

現在「○○にしたい関ジャニ∞のメンバーは?」というお題のアンケートを実施しています。

○○には、「兄」「弟」「上司または先輩」「友達」「結婚相手」「恋人」「一夜限りの相手」の7つが入り、各メンバーはそれぞれ1つずつ項目を選んでいただく(重複不可)、簡単なアンケートとなっております。

今週土曜日まで実施していますので、ぜひご参加ください↓

goo.gl

【アンケート】○○にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

いつも愛読させていただいているにゃろめさんが、非常に興味深い記事を上げてくださいました↓ 

kxxs2.hatenadiary.jp

※にゃろめさん、勝手に引用させていただきました<(__)>

 

にゃろめさんをはじめ、他のブロガーさんも考察してらっしゃるのをとても楽しく読ませていただきました。

 

そしてふと思い出したのが、ずいぶん前のしゃべくり007(ゲスト:米倉涼子さん)で行われた、ゲストがしゃべくりメンバーを身近な○○な人に当てはめていく、という企画。

関ジャニ∞に興味を持ち始めてからなぜかこの企画をしばしば思い出し、そのたびにこれがしゃべくりメンバーでなく関ジャニ∞だったら…と1人で妄想を膨らませていました(←気持ち悪い)

 

おそらく他のブログなどでも似たようなアンケートが行われているのだと思いますが、お時間がありましたらぜひこの機会にご参加いただけるととても嬉しいです。

(余談ですが、今回のアンケートでは、上述のしゃべくり007の質問を関ジャニ∞に合うように一部変えています。)

 

アンケートの概要は下記のとおりです。 

【アンケートの質問】

●※あなたが好きな関ジャニ∞のメンバーは?※

1.兄にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

2.弟にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

3.上司または先輩にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

4.友達にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

5.結婚相手にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

6.(結婚には至らない)恋人にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

7.一夜限りの相手にしたい関ジャニ∞のメンバーは?

いずれの質問も、理由は任意回答です。

 

【実施期間】

2017年2月11日~同年2月18日まで

 

【ご回答いただける際の注意事項】

1人のメンバーにつき1回答とし、重複回答なしでお願いします。

(例:結婚相手と恋人にしたい相手を同じメンバーにするのは×です。)

質問は7つですので、メンバー全員をいずれかに当てはめていただくこととなります。

私はwebツール関係に滅法疎いので不備等多々あると思いますが、その辺りは目を瞑っていただけると嬉しいです(恥)

 

では、ご協力いただける方は、こちらからどうぞよろしくお願いいたします↓

ご協力下さった皆様、ありがとうございましたm(__)m

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』感想

大寒はとっくに過ぎているのに、今日はとても寒いですね。

先々週から先週にかけて娘の学校でインフルエンザが大流行し、隣のクラスは学級閉鎖にリーチがかかって戦々恐々と過ごしておりました。

今週に入り少し落ち着いた様子ですが、まだまだ寒い日が続きますし、これからはB型が猛威をふるうと聞きますので、まだまだ気を抜けない日々が続きそうです。

 

こんな寒い日は、温かい場所で2時間過ごせる映画に行こう!

というわけで、1/28に公開された映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』を観に行ってきました。

基本的にネタバレはしていませんが、まだ観ていない方はご注意ください。

 

観客層

私は平日昼間の上映回に行きました。

映画『スキャナー』を観に行ったときはeighterさんらしき方がとても多かったので、今回もそう思って観に行ったら、予想に反し60歳以上の方が観客の約半数を占め、そのうち3~4割くらいが男性でした。

また、終了後に「濱ちゃんさ…」という会話がかなり聞こえてきたので、ジャス民さんも多く観に来られたのだなぁと思いました。

したがって、観客の年齢層は大学生から年配の方までと幅広く、ジャニーズアイドルが出演している映画の中では男性の割合が多いと感じました。

 

関西人は任侠モノが好き

私が東京に住んで驚いたことの一つに「任侠モノの映画やドラマがほとんどテレビで放送されない」ということです。

 

今はどうかわかりませんが、私が住んでいた当時の関西では月に1~2回、読売テレビ(だいたいは『そこまで言って委員会』の次の時間に)ミナミの帝王*1が放送されていました。

私たち夫婦はこれにドハマリし、某レンタルショップで片っ端から『ミナミの帝王』を借りまくり*2、ついにはミナミの帝王ロケ地巡りまでやっていました(笑)

このように、関西人にとって任侠モノの映画やドラマはわりと身近な娯楽だったのだと私は思っています。

 

久々に観た本格的な任侠映画

今回『破門』で、久しぶりに本格的な任侠モノの映画を観た!!とテンションが高くなりました。

しかもこの映画は、任侠モノとしてのこだわりが素晴らしい!

ここからは私が感じた映画『破門』が任侠モノとしてこだわっていると思うところを挙げます。

 

【その1】コッテコテの関西弁

上映終了後に若い女性(おそらくeighterさんかジャス民さん)が

「なんかさ~、何言ってんのかよくわからないところあったよねぇ~」

「わかるわかるぅ~」

と言っていました。

そ、そうなのか…(驚)

と私が心の中で思わず振り返ったのは言うまでもありません。 

つまり、出演者全員が、関西人以外には聞き取りづらいところもあるコッテコテの関西弁で話しています。

全編関西弁となると関西に苦手意識のある方には敬遠されてしまうというリスクがあると思いますが、それでもあえてコッテコテの関西弁を採用したことで、この映画が本格的な任侠映画になったと感じました。

 

【その2】配役がピッタリ

W主演の佐々木蔵之介さんは、京都の蔵元の子として生まれ、跡を継ぐべく神戸大学に進学したのもあり、今回の「但馬出身、大阪のヤクザ」という役を演じる上で言葉の障壁は低かった*3のではないかと思います。

 

また、北川景子ちゃんは、言い方はキツくても情の深い「大阪の女」の良さを存分に演じていました。

 

私が最もハマリ役だと思ったのは、ジャニーズWESTの濱田くんです。

濱田くんは任侠界のボンボンという役どころで、普段は大人しくて先輩たちにコキ使われていてもいざという時に肝が据わっている、そんなところが見た目を含めて結構リアルだと思いました。

また、二宮と木下は、父親が極道という共通の境遇であるにもかかわらず、二宮はカタギを選びながらもグータラに生き、木下は下っ端の立場からの極道を選んでいます。

グータラのカタギと筋を通す極道。

濱田くんの出演時間はそれほど多くありませんが、横山さん演じる二宮と対照的な人物として、非常に重要な役どころでした。

 

【その3】バイオレンスシーン満載だが、ただ殴り合ってるわけではない

若い方なら思わず目を逸らしたくなるような殴り合いのシーンは確かにありますが、そこには、社会からはみ出てしまった男たちなりの、筋の通った理由やプライドがあって殴り合っています。

それこそが任侠モノの奥ゆかしさだと私は思うので、これからご覧になる方にはそういったところにもご注目いただけたらと思います。

 

横山裕演じる二宮は人たらし

二宮の父は舎弟を持つほどの極道であったにもかかわらず、自身は真面目に働かず、しかもある意味で極道を利用して仕事をしているのに「自分はカタギ」と言い張り、いざという時にも逃げることしか考えていないクズ男です。

しかし、二宮の周りには自然と人が集まります。

周りの人間も、それは最初の動機としては二宮の父の遺言に基づく義理だったはずなのですが、物語が進むにつれ、それだけではない何かを二宮が持っているのではないかと、観客側が思い始めます。

そんなクズっぷりと、なぜか憎めない人たらしの部分を、横山さんは見事に演じています。

 

横山さんが演じた本来の時系列は、この二宮役があった後に『ON』の東海林先輩となるわけで、隙だらけのダッサイ男(二宮)の次に、隙のないスマートな男(東海林先輩)を演じた横山さん、カッコよすぎ…(惚)

 

任侠モノは映画館が最適

これまで任侠モノをお茶の間でしか観たことがなかった私ですが、今回映画館で観て、これはスクリーンで観るべきだと思いました。

バイオレンスなシーンの迫力だけではなくて、駆け引きの緊迫感を味わえるのが映画館ならではだと思いました。

 

全国の映画館で絶賛上映中ですので、ぜひ足を運んでみてください↓

hamon-movie.jp

 

最後に、ちょっと深読みしすぎな私の見解

恥ずかしながら私は原作を読んでいないので、作者黒川博行さんがこの小説に込めた意図を存じ上げませんし、小林監督のこの作品に込めた思いも存じ上げません。

そんな私が、この映画を観終えて勝手に感じたことがあります。

それは「極道がカタギとして生きていくことの難しさ」です。

 

自らの意思で極道を選んだ佐々木蔵之介さん演じる桑原やその他の極道の皆さん、そして極道の父を持つ二宮と木下。みんな極道の中で生きてきた人です。

極道という組織が暴対法の強化によって活動の幅を縮小させられるのは世の流れとはいえ、(自らの意思と生まれながらの宿命かは問わず)一度極道の世界に足を踏み入れた人間がカタギの世界に入ることは、実際には非常に困難を極めるのではないでしょうか。

もしお隣に元極道という人が引っ越してきたら、通常の近所付き合いをしにくいと敬遠する人は多いでしょうし、子供のお友だちのお父さんが元極道と知ったら、子供に付き合いを止めるように言う親御さんも決して少なくないでしょう。

 

ですから、実際には極道(の幹部)の子として生まれた木下が極道の道を選ぶのは必然で、二宮のようにカタギとして生きていこうとする方が本来は困難を伴うと思います。

二宮はグータラ貧乏でどうしようもないクズ男だけど、意外と困難な道を歩もうとしていて、カタギとして生きようとしているのにクズな自分にうんざりし、非道だけど筋の通っている極道たちに心の奥底では惹かれるものがあって、つい関わってしまうのかもしれません。

 

…なんて勝手に深読みなことを考えさせられる映画でもありました。

龍が如く』シリーズといい『ミナミの帝王』といい、私は極道モノが好きなようです(笑)

ジャニーズ好きの方も任侠モノの好きな方も、ぜひご覧ください。

*1:今はすっかり国会議員山本太郎や、ドラマ・映画やCMに引っ張りだこの桐谷健太くんも萬田銀次郎の舎弟役として出演していた

*2:当時の関西ではどんな小さなレンタルショップでも『ミナミの帝王』シリーズが全巻揃っていた

*3:今回の役では京都弁を封印していた

関ジャニ∞新曲『なぐりガキBEAT』の感想

気付けば2月に入り1週間が経とうとしています。

1月が終わるまでに『なぐりガキBEAT』の感想を書き残したいな、と思っていたのに、発売から10日以上経っていました。

出遅れた感満載ですが、関ジャニ∞の新曲『なぐりガキBEAT』の感想を書きます。

 

なぐりガキBEAT

私の初見は12月の冬ツアーでした。

今年に入って各音楽番組を観て「これまでの曲の中ではまとまってるな」という印象を受けます。

それは、冬ツアーで一足早く披露する場が多かったためかもしれません。

 

この曲は関ジャニ∞らしいアップテンポであることとスカが心地よく、関ジャニ∞の音楽の幅を広げたような気がしました。

将来バンド曲になる可能性も秘め、その時はぜひ錦戸さんのサックスを聴きたいなぁとも思います。

 

カップリング曲

前向きスクリーム!・罪と夏(いずれも“リサイタル”Remix)※初回限定盤

この2曲は、それぞれ2015年と2016年のリサイタルDVD&ブルーレイのエンディングを思い出しました。確認していませんが、おそらくそれらがもとになっているのではないかと思います。

 

Tokyoholic ※通常盤

以前ドームツアー感想記事で書いた通り、私は最初にライヴで聴いたとき「歌詞がついたんだ…」とショックを受けていました。

そして今現在。

この曲、ものすごくリピしてます。

まず、無条件でやる気が出るテンポ。

そして、聴けば聴くほど歌詞が心にしみわたります。

Tokyo! ここじゃみんな強がり

Tokyo! 見栄っ張りの集まり

Tokyo! 気を抜きゃすぐ置き去り

Tokyo! また行き当たりばったり

Tokyo! こんな自分にうんざり

Tokyo! きっと右肩上がり

Tokyo! 根拠なんてさっぱり

もうI don't like you...

ここの部分は、本当にそうだなぁと思わず苦笑いするとともに、最前線で戦っている関ジャニ∞と、ごくごく平凡な日々を過ごす私と共通の感情があるものなんだな、と思わせてくれました。

 

そして、この曲でいつも涙ぐんでしまうのはこの歌詞です。

Tokyo! 眠らない街明かり

Tokyo!  ふと見上げた月明かり

Tokyo! 何故か涙こぼれたり

私は、彼らが仕事をしている都心の中の都心に行くことは滅多にないし、そんな場所に住んでいるわけではないのですが、

そんな私の住環境でさえ深夜でも街の明かりは煌々と点いていて、

あまりに街が明るくて10階建て以上の建物ばかりだから、空を見上げても辛うじて肉眼で見える星は一番星くらいで、快晴の夜空に灯る光は月明かりしかないんです。

真っ暗な夜空に孤独に輝くその月明かりがなんだか自分と重なって見えてきて、涙がこぼれることがありました。

そんな情景がはっきりと目に浮かぶ歌詞を書く錦戸亮は本当にすごいです。

 

ちなみに、レンジャーで錦戸さんが書いていた「下世話な方の歌詞」ですが、

そうですね、私は書かなくて良かったと思います。

 

私は高校生の時に英語圏に短期留学したことがあり、その時に英語で歌うというレクレーションがありました。

その時にクラスメイトの男子帰国子女がやたらニヤニヤしていたと思ったら、どうもその歌の中に下世話な歌詞が紛れ込んでいたらしいのです。

それを知った別のクラスメイトの女子数人が「信じられない」「ショック」「そんな下世話な歌詞を高校生の私たちに歌わせるなんてサイテー」とひと騒動になりました。

 

eighterさんには10代の方も多く、特に錦戸さんがレンジャーの中で匂わせた「Tokyo!」の部分に代わる言葉は、観客が関ジャニ∞と一緒に叫ぶ言葉でもあるので、中には「そういう意味の言葉を私たちに一緒に叫ばせたの!?」とショックを受ける方もいらっしゃると思うので、懸命な選択だったと思います。

 

BJ ※通常盤

上述のとおり、この曲が初めて披露されたのは約9年前。

おそらくこの曲に登場する人物は恋愛関係にあるはずなのに、どうもそれだけには思えず、当時からいろいろな解釈がある曲でした。

そんなeighterさんにとっても思い入れのある人気曲を、今回もう一度、しかも錦戸亮編曲という形で入れてきたことに、私は勝手にメッセージを感じています。

そして、『Tokyoholic』とは曲調もテンポも違うのに、歌詞はどこか相通ずるものを感じます。 

 

カップリングはどれも「初めまして」ではない

このように、『なぐりガキBEAT』のカップリングは、

【初回限定盤】

・前向きスクリーム!“リサイタル”Remix

・罪と夏“リサイタル”Remix

【通常盤】

・Tokyoholic

・BJ

が収められています。

 

初回限定盤のカップリングは、いずれも『“リサイタル”Remix』とついているので、関ジャニ∞のCDを初めて手に取った人にも明らかにRemixとわかるようになっています。

 

一方、通常盤のカップリングはタイトル名だけです。

しかし実は、『Tokyoholic』は前作『NOROSHI』初回限定盤Aの特典映像で、ただしこれはタイトル名のないセッションムービーでした。ですが、ファンにとっては(メロディだけですが)初めましてではありません。

そして、2曲目の『BJ』は、2008年3月発売の『ワッハッハー』のカップリング曲でした。eighterさんに人気のある曲の1つです。

 

つまり、どの曲も、ファンは一度は耳にしたことのある曲です。

 

興味深いのは、表題曲のRemix ver.を通常盤でなく初回限定盤とし、カップリング曲や初回盤にしか収められていなかったeighterさんに人気のある曲を通常盤に持ってきたところです。

私のような凡人の考えでは、今回初めて関ジャニ∞のCDを買う場合、初回限定盤よりも通常盤を手にすることの方が多いと思うんです。

その場合、初心者も聞いたことのある楽曲を入れたくなるものですが、全く逆で聞いたことのない曲を入れてきています。

しかも、メンバーの錦戸亮主導の編曲で(←ここが最重要)

 

私はここに、関ジャニ∞の覚悟と自信と本気を見た気がしました。

 

もしかしたらその答えの一つが、新春特盤の最後の挨拶なのかもしれません。

 

そんな今の関ジャニ∞の魅力がたっぷり詰まった今回の新曲。

まだまだ絶賛発売中ですので、よろしければ下記をクリックしてみてください↓ 

なぐりガキBEAT(初回限定盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(初回限定盤)(DVD付)

 

  

なぐりガキBEAT(通常盤)

なぐりガキBEAT(通常盤)

 

 

 

関ジャニ∞新曲『なぐりガキBEAT』新春特盤(関ジャニ∞2017年新年会)の感想

今日で1月が終わろうとしています。

先に新曲『なぐりガキBEAT』の楽曲の感想を書き始めたのですが、何かが引っかかって思うように進みませんでした。

その何かとは新春特盤なのだと気づいたので、まずこちらを書くことにしました。

既に内容をご存知の方が多いと思いますが、まだご覧になっていない方は、ネタバレ含んでいますのでご注意ください。

 

 

新春特盤の特典映像は、関ジャニ∞の新年会。

すばるさんの企画によるもので、すばるさんが各メンバーをそれぞれプライベートでの食事を装って誘い出し、メンバー全員を集合させ新年会を行ったものです。

 

メンバー別・印象に残ったシーン

まずは、私が印象に残ったシーン(映像)を、進行順に挙げます。

【その1】村上さんへの電話で開口一番の「あいあい。」に思わず吹いてしまう渋谷すばる

一番最初にすばるさんが電話をかけたのは村上さん。

6人それぞれに電話するのは緊張したと思いますし、誰を一番にするかは景気づけの意味もあったでしょう。すばるさんの中で「誘ったら絶対に来てくれるだろう」という信頼があったのが村上さんだったに違いありません。 

そんな村上さんが「あいあい。」といつものトーンで電話に出て、思わず吹いてしまったのでしょうね。

 

【その2】一番乗りで店に来てひたすら戸惑う安田章大

おそらく遅刻してはいけないと時間前に来たであろう安田さん。

スタッフにしっかり挨拶しつつも「あれ…?」とずっと動揺し続けていました。

次に来た横山さんと丸山さんとの間にどれくらいの時間があったのかはわかりませんが、ネタバラシをされるまでの時間が最も長かったので、不安を感じて続けていたに違いありません。

 

【その3】最初から最後までモグモグの丸山隆平

店長に「てっちゃん、ウマイ!」と叫び、最後までずっと食べていた丸山さん。こんなところまで良い人…(涙)

私はよく食べる人が好きなので(関係ないですが、ヒルナンデスで美味しそうに食べるWESTの桐山さんも好き)、見ていてほのぼのとしました。

 

【その4】乾杯とハイタッチを繰り返す横山裕

関ジャニ∞全員がこの企画を心から楽しんでいたと思いますが、 

一番わかりやすくはしゃいでいたのが横山さんだったのではないでしょうか。

元々お酒が入ると大笑いする傾向にある横山さんですが、今回は特に丸山さんに対して乾杯やハイタッチを繰り返し、「マル、やっぱすごいなぁ。」と褒めちぎっていました。

 

【その5】隣席の村上さんの皿にある唐揚げを「食べていい?」と聞き食べる錦戸亮

髪型から推察するに、おそらく『羊の木』撮影中だったであろう錦戸さん。

この日はおそらく次の日の撮影を気にしてお酒を呑まないようにし、水分量もなるべく控えていたように見えました。

元々偏食な錦戸さんなので他の食事には大した興味がなかったのでしょうが、どうしても誘惑には勝てなかったのでしょう。

大好きな唐揚げが遠くにあったので、話の骨を折らないようにあえて村上さんの小皿にあった唐揚げをお願いした錦戸さんなりの配慮だったのでしょうが、私にはオカンと息子にしか見えませんでした。

 

【その6】横山さんの暴露話に爆笑してわざわざシバキに行く村上信五

今回、横山さん、村上さん、大倉さんの暴露話がメンバー間で共有されました(私なりに何となくお三方の話を想像して楽しんでいます)

よっぽど横山さんの話が面白かったのか、ひとしきり爆笑した後、さらに笑いながらわざわざ席まで行って横山さんの肩をシバいて(※決して『叩く』ではない)いました。ヨコヒナ…

 

【その7】酒を吹き出す大倉忠義

それまでもいつも通り豪快に笑っていた大倉さんでしたが、丸山さんが村上さんにつけた妖怪ネームが「ガラガラヘビ」と聞いて、ついにお酒を吹き出していました。

大倉さんの笑い声は、場を明るくするマジックですね。

 

メンバー別・印象に残った言葉

次に、私が印象に残ったメンバーの言葉を進行順に挙げます。 

【その1】「バイバイ言うてへん…」(by安田章大

もちろんこれは「ちゃんとバイバイを言ってから切りたい」という安田さんの強い思いがあって2回もかけ直したのだと思いますが、

安田さんって結構ルールに厳しい人のような気がするので、もしかするとですが、

今回電話を掛けたのがすばるさんだったので、「電話をかけた人は、相手が切ったのを確認してから電話を切る」というマナーをすばるさんに守って欲しかったのかな?とも思いました。まぁ考えすぎですけどね(笑)

 

【その2】「戦やろ」(by錦戸亮

今でもレコメンでたまに話題に上る甲冑話が披露され、「(甲冑をつけて)どこ行くん?」とすばるさんが聞いたとき、なぜか村上さんの隣席の錦戸さんがこの一言をごく真面目な顔で言い放ちました。

どこの戦やっ!

と思わず私は画面に向かってツッコみ、お腹がよじれるくらい笑い転げたのは言うまでもありません。

しかもその後、村上さんが真面目な顔で錦戸さんの顔を見つめ、「そやねん、戦やねん」と2人で頷き合ってるの、一体何なの…(爆笑)

 

【その3】「焼鳥屋の個室ってなかなかない」(by横山裕

横山さんの隣には貴族の御曹司大倉さんが座っていたので、「確かに貴族のお店には個室ないなぁ…」と思わず大倉さんの顔を見てしまいました。

 

【その4】「何真面目に書いてんねん!会報やぞっ!」(by丸山隆平

村上さんの暴露話を読んで思わず出たこの一言。

普段は限りなく京都弁の丸山さんですが、この一言だけは大阪弁だな~と思いました。こういう風にツッコむ丸山さんも珍しかったです。

 

【その5】「プライスレス」(by大倉忠義

村上さんにとっての愛は?の質問の答えが「無償」だと聞き、大倉さんから出たこの一言。

イケメンカメラ目線スポーツでも秀逸な一言が評価されていますが、これも絶妙だと思いました。

 

【その6】「この人がいなかったら今の自分はいないと思います。」(by村上信五

これは「メンバーに本気で感謝したいことは?」というお題でした。

トップバッターの安田さんから「あぁこれマジなヤツ…」と私は涙目になり、ずっとグッと堪えていました。

自分の分が発表される前に、村上さんが「恥ずかしいことあらへん!」って言ったのが村上さんらしいなぁと思っていたら、村上さんの、横山さんに対するこの言葉を聞いて涙腺がダムのように崩壊し、DVDを一時停止しましたが、しばらく涙が止まりませんでした。

こういうのって照れてしまう人が多いと思うんですけど、それを「恥ずかしくない」ときっぱり言えて、真剣に気持ちを伝えられる村上さんってやっぱり素敵だな、と改めて思いました。

村上さん自身も言っていましたが、こういうところも地上波で見せられるようになるといいですよね。

 

【その7】「まだまだ」と「子どもじゃない」(by渋谷すばる

最後の挨拶で出た「まだまだ」という言葉は、すばるさんからライヴで何回か聞いた言葉のように私は感じていますが、今回はこれまでと違った意味を受け取ったような気がしました。

 

この言葉の後に、すばるさんは「変わろうとせな変わらへんから」と言いました。

そして、「もうみんな子どもじゃないから」「仕事として、大人としての会話をしていきたい」とも言いました。

 

後述しますが、

ここからは完全に私の邪推ですけど、

すばるさんの焦りと、絶対にファンには明かされない関ジャニ∞への圧力と苦悩があって、それがこれらの言葉に集約されていると感じました。

 

2017年の抱負を聞いて

最後に、メンバーそれぞれから今年の抱負が語られました。

 

興味深かったのは、メンバー間で真逆のことを言っている印象があったことです。

「デカいことをしたい」「ええなぁ、オモロイなぁ、カッコイイなぁ、と思ってもらえるグループにしたい」という漠然とした表現のメンバーもいれば、「話題になるグループになりたい(ランクインしたい)」と詳細に語るメンバーもいたし、

「ポップな関ジャニ∞、何かが進んだなと思える年にしたい」というメンバーもいれば「すんなりいかないことがいいのではないか」というメンバーもいました。

 

それらを受けて、最後に今回の企画者であるすばるさんが口を開きました。

 

私が特に印象に残ったのは「大人としての会話をしたい」という言葉。

良くも悪くも、関ジャニ∞はファンの見えないところでも表のイメージのままなのかもしれません(確か以前的場浩司さんがそのような発言をしていた記憶があります)。

それは、ただの仕事仲間と割り切れない関係の関ジャニ∞ならではの悩みなのかもしれません。

 

言葉は違うけど、大倉さんが言った「いろいろ模索してやったけど、後に繋がればいいと思ったけど…」も似た言葉かな、と感じました。

 

だけど、ちょっと拍子抜けなこと言いますが、

今回新年会で見せた関ジャニ∞は、新橋のサラリーマンたちとそんなに変わらないんじゃないかとも思いました。

13年目になっても満足できる仕事のレベルに達しないこと。

他の先輩方を見ると焦ってしまうこと。

だけど、具体的に何をしていいのかわからないこと。

これって年齢相応の悩みのような気もするんです。

 

だからこそ私は、2017年は、手軽だけど違法で本人たちの利益にならない方法でなく、私が使える範囲のお金を使って関ジャニ∞を応援しようと思います。

それが具体的に彼らを応援することに繋がることだと信じて。

 

もしまだ新春特盤を購入していない方がいたら、声を大にして言いたい。

今回の私の記事はネタバレしていますが、私が書いたことはほーーーーーーんのごくごく一部にしかすぎません。

ここには書ききれないいろんな表情の関ジャニ∞がこの新春特盤にたくさんたくさん詰まっています。

絶対に損はしないので、ぜひこちらのページをクリックし、ポチっとしてください↓ 

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)